美容・健康 医療・医薬・福祉

アートで活躍の場を広げる障害者就労支援B型事業所「PICFA」と日東電化工業がアライアンスを結びECサイト“PICFA”をオープン。 6月25日(土)よりART GROUP SHOWも開催。

日東電化工業株式会社
日東電化工業株式会社ヘルスケア事業部が、障害者就労支援B型事業所「PICFA〈ピクファ〉」の絵画や製品を販売するECサイト“PICFA”をオープン。

健やかで美しい皮膚を保つためのスキンケアライフスタイルを提案する敏感肌ブランドOSAJI(オサジ)を展開する日東電化工業株式会社 (本社:群馬県高崎市 代表取締役 茂田 亮平)は、障害者就労支援B型事業所「PICFA」と協業してECサイトをオープンいたします。


ECサイト“PICFA”


「PICFA〈ピクファ〉」が、障害者就労支援B型事業所と肩書きを持ちながら、障害者や健常者の垣根を持たずアートをひとつのカルチャーとして捉えていることに感銘を覚え、製品コラボなどの取り組みからスタート。

4年前に出会い、親睦を深める中で、文化や多様性などの物事の捉え方が一致し、今回「アートを多くの人に届ける。」を実現するためにECサイト“PICFA”をオープンすることとなりました。
障害者アートという垣根をこえて、アートを楽しんでもらいたいと考えています。ECサイト“PICFA”では、所属アーティストの作品をメインに、PICFAオリジナル製品も販売いたします。
ECサイト“PICFA”
今回のアライアンスにより、「PICFA」と「日東電化工業株式会社」がより良い友情と関係性を育み、アートを通して日本をより文化的に豊かにし、多様性を認め合える社会づくりを目指してまいります。



EVENT

-ART GROUP SHOW-『JUNK JUNCTION』

2022.6.25 sat-7.3 sun

Open 13:00- Close 19:00

Free Admission.

-venue-

Studio 4N east & west

■PICFA
「アート」で人と人とをつなぐ
350年続く、医療法人清明会きやま鹿毛医院内に2017年7月にオープンしたPICFA。PICFAはPICTURE(絵画)+WELFARE(福祉)の造語。PICFAは医院内にできた日本初の障害者就労支援B型事業所。
「アート」を中心とした創作活動をしており、多くの企業とコラボしている。2017年、株式会社日東電化工業とのコラボで化粧品パッケージを制作。
創作活動が「アート」だけでなく、「人生」にも広がるよう、多岐にわたり活動中。
B型事業所は就労支援を通じて生産活動を行った人に対して支払われるお金を「給料」ではなく「工賃」という。工賃とは施設で仕事をしてその売り上げをみんなで分配する仕組み。一人一人の個性を見つけ、利用者皆が輝ける場になっている。
利用者の絵画は、原画販売、オリジナルの商品、ライブペイント、企業とのコラボなどに活用されている。

■NITTO ELECHEMIC CO.,LTD / 日東電化工業株式会社
金属の表面処理事業とヘルスケア事業の2事業をもつ、ものづくりの会社。ヘルスケア事業では、コスメブランドOSAJI(オサジ)を手掛け、企画・開発・製造・販売まで一貫して行っている。PICFAとコラボ製品を発売し、アート×コスメのプロダクト開発も共同で行っている。

◇ECサイト“PICFA”
https://picfa-shop.jp/
◇PICFA Instagram
https://www.instagram.com/picfapicfa/
◇日東電化工業株式会社ヘルスケア事業部
http://nitto-ec.co.jp/hc/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)