ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

【2022年7月13日(水)木村情報技術×ラクスル共催セミナー】「呼ばれるMR大全」著者が徹底解説! 医師との接点の作り方

ラクスル株式会社
~医師とのコミュニケーションからWeb講演会までを徹底解説~

 印刷・集客のシェアリングプラットフォームを展開するラクスル株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:松本恭攝、以下:ラクスル)は多拠点大企業向けに販促管理ツールを提供しています。  今回、2022年7月13日(水)に、「呼ばれるMR大全」を出版し多くの製薬企業様向けに講演を行ってきた川越 満 様をお呼びして、医師とのコミュニケーションや講演会の企画・運営を通して、どのように医師と接点を作っていくかについて解説いたします。





詳細申し込みページ


https://enterprise.raksul.com/seminars/17



セミナー内容

<こんな方におすすめ>
・Web講演会の運営にお困りの方
・医師との接点の作り方についてお困りの方
・マーケティング/営業企画のご担当者様

環境が大きく変わりつつある状況で、主要顧客である医師とどのように接点を作っていくか日々お悩みの方は多いかと思います。今回「呼ばれるMR大全」を出版し、多くの製薬企業様向けに講演を行ってきた川越満様をお呼びして、医師とのコミュニケーションや講演会の企画・運営を通して、どのように医師と接点を作っていくかについて解説いたします。

開催概要

・開催日時
2022/07/13(水) 16:00 ~ 17:00

・プログラム
1.医師との接点の作り方
 a.コミュニケーション編
 b.(Web)講演会編
2.各社ソリューション紹介
3.質疑応答

・参加費
無料

・登壇者


川越 満 様
木村情報技術株式会社
コンサナリスト(R)事業部 事業部長


1970年、神奈川県横浜市生まれ。1994年米国大学日本校を卒業後、医薬品業界向けのコンサルティングを主業務とするユート・ブレーンに入社。2016年4月からは、WEB講演会運営や人工知能ビジネスを手掛ける木村情報技術で出版及び研修コンサルティング事業に従事している。コンサルタントとジャーナリストの両面を兼ね備える「コンサナリスト(R)」として、講演活動、書籍の出版プロデュースなどで活躍中。医療・医薬品業界のオピニオンリーダーとして、朝日新聞夕刊の『凄腕つとめにん』、マイナビ2010『MR特集』、女性誌『anan』など数多くの取材を受けている。一般向け書籍の三部作、『病院のしくみ』『よくわかる医療業界』『医療費のしくみ』(以上、日本実業出版社、共著)はいずれも10年以上にわたって増刷を続けているロングセラー。2016年7月に木村情報技術から『地域包括ケアとは、○○である』を出版。同書の出版を機に医師向けの講演会出演が増え、2018年以降は年間50回以上の医師・薬剤師向け講演会に出演した。2017年2月には『One Patient Detailing実践ガイドブック』を監修。2021年5月に書籍『ナースのトリセツ』をプロデュース、同年6月に『呼ばれるMR大全』を出版。



川並 拓樹
ラクスル株式会社
ラクスル事業本部 エンタープライズ事業部


外資系薬品メーカーで4年間の勤務ののち、求人メディア運営会社で3年間のセールス経験を経てRaksulに入社。求人サイトでの応募~採用のプロセス改善経験を活かし、ネット印刷を活用したコスト削減・業務効率化コンサルティングに従事。昨年10月リリースの"ラクスルの法人向けサービス"を200社以上の企業様に導入し、日々の印刷販促業務をサポートしている。


【会社概要】
名称:ラクスル 株式会社
住所:東京都品川区上大崎2-24-9 アイケイビル1F
代表者:松本 恭攝
設 立:2009年9月1日
事業概要:印刷、物流、広告プラットフォーム事業
URL:https://corp.raksul.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)