その他

日本の清掃業界で初取得

株式会社グローバルゲイツ
国際基準の感染症対策認証マーク【GBAC STAR(TM) 】認証

ホテル専門清掃マネジメントおよびGBAC STAR日本代理店の株式会社グローバルゲイツ (所在地:東京都中央区日本橋浜町3-16-7、代表取締役:梅村真行(うめむら まさゆき)は、2022年6月、当社オフィスの感染症予防対策や衛生管理の取り組みが国際基準を満たしているとして、ジーバック・スター・ファシリティ・アクレディテーション(GBAC STAR(TM) Facility Accreditation、※以下、GBAC STAR施設認証)を取得いたしました


GBAC STAR施設認定証明書
今回、当社の取得は日本の清掃業界では初めての取得となります。お客様や従業員の皆様を感染の危険から守り、新型コロナウィルスのみならずあらゆるウィルスを予防できる環境創りの拡大に貢献してまいります。


GBAC STAR Facility Accreditation


■GBAC STAR™詳細: https://gbacstar-g-gates.com

〈GBAC STAR™認証とは〉
各施設が定める清掃、消毒、感染症予防プログラムなどの衛生対策に関するマニュアルが、GBACが専門家と共に策定する国際的衛生基準ガイドラインを満たした場合、GBAC STAR™認証を取得することができます。この認証は、施設用(座席数、平方メートル 数などにより取得金額が変動)とサービス提供業者用(年商により取得金額が変動)のプログラムがあり、当社のサポートを通じてどちらの認証も取得可能となっております。


GBAC STARチーム
GBAC STAR™施設認証を取得した理由〉
当社が当社はホテルハウスキーピングマネジメント企業として、ラグジュアリからビジネスホテルまで、多彩なホテルの客室からパブリック清掃、設備を管理・運営しております。コロナ禍では新たに医療サービスマークを取得し、コロナ禍病棟の消毒清掃も担いながら感染症予防対策を研究し、独自の対策を確立してまいりました。しかし、日本には感染症に対する予防の基準も認定プログラムもないため、せっかく開発した技術も公的には誰にも認められない対策でしかなかったのです。世界的にも認められる感染症予防対策を確立するために、今回GBAC STAR™を取得いたしました。


感染予防対策イメージ
GBAC STAR™認定取得のメリットとは〉
GBAC STAR認定を受けた施設では、施設内感染者発症などの緊急事態発生時にも早期復旧が可能となり、お客様と従業員の安全を守ることができるというメリットだけではなく、感染予防対策が徹底された施設という差別化によるイメージアップと図ることができます。


GBAC STAR™認証を国内に普及させ、安心で安全な環境を作ることが当社の使命

感染症予防対策イメージ
未だ日本に浸透していない世界的な感染予防対策プログラム【GBAC STAR™】。
当社では日本人スタッフによる日本語の資料を使ったサポート体制を充実しております。広く国内へ普及させることで、お客様と従業員を守り、あらゆるウィルスの感染から日本を守るためにこのプログラムの推進に取り組んでいきます。
あらゆる施設で取得可能
■■【GBAC STAR™】の詳細・お問い合わせ https://gbacstar-g-gates.com

グローバルゲイツロゴ
【株式会社グローバルゲイツ会社概要】
所在地:東京都中央区日本橋浜町3-16-7
代表取締役社長 梅村 真行
設立年月日:2007年5月21日    
資本金:4,000万円
事業内容 
 総合卸売業、清掃管理・防疫管理事業、省エネ設備・ITシステム管理事業、外国人労働者サポート事業
届出: ・登録支援機関 19登―002567 
    ・建築物清掃業登録 東京都2清第1129号
    ・医療関連サービスマーク G(1)―2106132604
所属、加入組合等
公益社団法人全国(東京)ビルメンテナンス協会
一般社団法人アジア経営者連合会・グローバルリーダーズ会
一般社団法人宿泊施設関連協会(JARC) / 一般社団法人日本ホテルハウスキーピング協会一般社団法人福岡中小企業経営者協会 / 東京都ホテル旅館生活衛生同業組合
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)