出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

「美容医療」業界最前線!急成長を遂げるクリニックの秘密とは?『業績がどんどん上がる!美容医療クリニック経営の超基本 院長が今すぐやるべき、4つの大改革』木村 真聡 (きむら・まさと) 著

医療法人けんゆう会
2022年6月22日 幻冬舎より発売

全国に22院展開する美容皮膚科「レジーナクリニック( https://reginaclinic.jp/)」(医療法人けんゆう会 本社:東京都中央区)総院長、木村真聡医師による書籍『業績がどんどん上がる!美容医療クリニック経営の超基本 院長が今すぐやるべき、4つの大改革』が2022年6月22日に発売いたします。


――競争が激化する「美容医療」業界で、生き残るために院長は何をするべきか?

2011年以降、着実に成長基調で推移している美容医療の市場。
その一方で、大々的にテレビCMなどを行なっていたクリニックの経営破綻や、保険診療を行なっていた皮膚科や内科が美容医療の自由診療を強化するなどの異業種からの参入も相次いでいます。しかし、なかなか全国展開に至るほど、大きく発展するクリニックは出てこないのが現実です。

そんな厳しい環境のなか、レジーナクリニックはなぜ、たった5年で急成長を遂げられたのか?
「経営理念」 「人材育成」 「医療DX」 「マーケティング」
4つのテーマに分けて解説します。これから開業する医師はもちろん、すでに開業し、業績に伸び悩んでいる院長も必読の1冊!


目次
序章 美容医療業界に蔓延る「偏見」を打ち破れ
1章 クリニックの運命は「理念」で決まる
2章 経営が好転する最強チームのつくり方
3章 実は親和性が高い美容医療とDX
4章 レジーナクリニック流マーケティングスキル
5章 「美容の主治医」という仕事


著書プロフィール




木村 真聡 (きむら・まさと)
大阪大学医学部医学科卒業後、同大学附属病院・一般病院勤務を経て美容医療に転身。美容皮膚科医として10年以上のキャリアを持つ。女性専用レジーナクリニック、男性専用レジーナクリニック オム、そして美容皮膚治療専門エトワールレジーナクリニックの総院長を務める。患者さまへ感動を与える医療を提供したいという信念のもと、最新情報を収集しマシンの選定にこだわり、施術に携わるスタッフ全員の知識・技術向上に日々努めている。すべての人のキレイのため、医療脱毛やシミ・たるみ治療等の美容メニュー、自身監修のドクターズコスメなどを通して、お肌のあらゆる悩みを解決していけるクリニックを目指している。


◆その他の書籍出版実績

『すごい美容医療~美容皮膚科医が教える最新美肌術34~』(幻冬舎)2020/7/22
PART1 大人の美容の新しい考え方
PART2 肌の仕組みを知ればエイジングも怖くない
PART3 もっと知りたい美容皮膚科でのビューティアップ
PART4 美容皮膚科の効果も高まる!肌を育てるセルフケア

『医師が教える最強のメンズ美容ハック』(幻冬舎)2021/9/8
第1章 筋肉の前に清潔感を磨け
第2章 男こそ、肌で勝負
第3章 毛深さの罪
第4章 若々しさは髪に出る
第5章 ニオイの元を科学する
第6章 見た目を変える生活習慣



書籍情報

出版社 ‏ : ‎ 幻冬舎 (2022/6/22)
発売日 ‏ : ‎ 2022/6/22
言語 ‏ : ‎ 日本語
文庫 ‏ : ‎ 156ページ
ISBN-10 ‏ : ‎ 4344039718
ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4344039711


レジーナクリニックについて

レジーナクリニックは2017年に開院以降、多くの患者さまにご愛顧いただき、現在全国に22院展開しております。全ての人の“美”をサポートする存在であるべく、一人ひとりの患者さまに寄り添い、“一流”のおもてなしや技術を提供しております。居心地や安心感・効果のみならず、レジーナクリニックならではの付加価値を提供できるように、接遇や技術の向上はもちろん、提携託児所を患者さま価格でご利用いただける「ママ向け医療脱毛プラン」(※一部クリニックに限り)やプラン同額で寄付したいと思うNPO団体に寄付できる「SDGsプラン」など、様々なサービスを提供しております。現在レジーナクリニックグループとして、美容皮膚治療専門エトワールレジーナクリニック(https://etoile-rc.jp/)と男性専用のレジーナクリニックオム(https://homme.reginaclinic.jp/)の3ブランドを展開。今後も選ばれる一流のクリニックを目指し続けます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)