ネットサービス・アプリ 美容・健康

フェイスラインのニキビ、約3割がマスクによる肌荒れが原因と回答、症状が改善した化粧水の平均価格は3,400円

ナイル株式会社
~「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディアLASELAによる調査~

ナイル株式会社(本社:東京都品川区、 代表取締役社長:高橋飛翔、 以下ナイル)が運営する美容情報サイト「LASELA」は、 2022年4月10日から4月23日の期間中、20代~40代の女性1,032名を対象に商品購入に関するアンケート調査を実施いたしました。


■調査結果概要
調査の結果、ニキビに悩む20代~40代女性のうち、ニキビができやすい箇所として最も多く挙げられたのは「フェイスライン」。また、頬や口周り、フェイスラインにニキビができた原因の1位は「マスク」で約3割という結果に。ニキビを解決できた商品のTOP3は「化粧水」「洗顔」「美容液」で、化粧水の平均価格は3,400円ということが分かりました。
https://lasela.jp/articles/782006031

ニキビができやすい箇所、1位は「顎・フェイスライン(28.5%)」
フェイスラインのニキビ、約3割がマスク生活による肌荒れが原因と回答
ニキビ改善に役立った美容アイテムTOP3は「化粧水」「洗顔」「美容液」
ニキビの悩みを解決できた化粧水の平均価格は3,400円


■調査背景
美容の悩みを抱えている20代~40代の女性1,032人中、最も回答数が多かった悩みはニキビ(592人)でした。今回の調査ではニキビに悩む方へ、ニキビができやすい部分とその原因だと思われること、悩みの解決に繋がった美容商品とその価格について調べた結果を公開致します。

■調査概要
調査期間: 2022年4月10日~2022年4月23日
調査方法:自社調査(インターネット調査)
調査対象:全国の20代~40代女性1,032人(20~29歳:397人/30~39歳:420人/40~49歳:215人)

■ニキビができやすい箇所、1位は「顎・フェイスライン(28.5%)」
ニキビの悩みを抱えている20代~40代女性に、ニキビができやすい箇所を聞いたところ、「顎・フェイスライン」が28.5%、「頬」が16.4%、「額」が15.5%という回答でした。約3割の人が、顎・フェイスラインにできてしまうニキビを治したいと考えているようです。


■フェイスラインのニキビ、約3割がマスク生活による肌荒れが原因と回答
前問の結果をふまえ、「顎・フェイスライン」「頬」「口周り」にニキビができやすいと回答した女性314人に対し、最も原因だと考えられるものについて訪ねたところ、1位は「マスク」で26.8%、2位は「ストレス・疲れ」で25.5%でした。


「マスク」と回答した割合は、「食生活」の4倍以上、「生活習慣の乱れ」と比べて約6倍近く、コロナ禍のマスク生活がニキビの悩みと関係が深いことが言えるのではないでしょうか。

(「マスク」と回答した人のコメント)一部抜粋



■ニキビ改善に役立った美容アイテムTOP3は「化粧水」「洗顔」「美容液」
続いてニキビに悩む女性592人に対し、症状改善に繋がった美容商品について質問した結果、1位は「化粧水(32.1%)」、2位は「洗顔(13.7%)」、3位は美容液(13.3%)」でした。


「化粧水」でニキビの症状を改善できた人の中には、「クレンジングが肌質を整えるために大事と聞いたので使ってみたがあまり効果を実感できなかった」「ニキビに効果があると人気だった洗顔を試してみたが、乾燥したり鼻周りの皮がむけてしまった」等、過去に化粧水以外の美容商品を試して解決できなかった経験をしている人も多くいました。

■ニキビの悩みを解決できた化粧水の平均価格は3,400円
化粧水でニキビの悩みを解決できたと回答した190人が購入した商品とその価格を調べた結果、「1,000円以上3,000円未満」の化粧水を使っている割合が42.1%と半数近く、続いて「3,000円以上6,000円未満」が28.4%で、回答者全体の平均価格は3,400円であることが分かりました。

■大人ニキビ、解決のポイントは「乾燥」(皮膚科専門医監修)
頬、口周り、あごにできる大人ニキビの原因は、睡眠不足やストレスなど生活習慣の乱れ、合わないスキンケアなどによって肌のバリア機能が低下してしまうことです。肌のバリア機能が低下すると乾燥しやすくなり、肌のターンオーバーが乱れて古くなった角質が毛穴をふさいでしまいます。この「乾燥」が大人ニキビのポイント。

大人ニキビのケアには、肌をしっかりと保湿してくれる化粧水を選びましょう。保湿力の高いスキンケアで肌の乾燥を防ぎ、油分と水分のバランスを整えることが大人ニキビ予防への近道です。

ニキビの原因、ニキビケアに適した化粧水の選び方
https://lasela.jp/ranking/acne/1456456650/


美容の悩みを解決できた「最後の商品」がわかるコスメ・化粧品の美容情報メディア「LASELA」では、美容の悩みに関する調査を今後も行ってまいります。

【LASELAについて】

「LASELA(ラセラ)」は、口コミで高評価な商品は数多くある中で、私にとって「最後の商品」になる美容商品、サービスと効率的に出会えるメディアです。すべての女性を美容の悩みから解放し、「なりたい私になれる」世界を作ることをミッションに、2022年春リリース。
https://lasela.jp/


【ナイル株式会社について】
2007年創業。「幸せを、後世に。」をミッションに掲げ、デジタルノウハウを強みに、マーケティングDX事業と自動車産業DX事業を展開する。

住所: 東京都品川区東五反田1丁目24-2 東五反田1丁目ビル7F
設立: 2007年1月14日
代表者: 代表取締役社長 高橋飛翔
資本金:5,575,839,665円(資本準備金等含む)
事業内容: マーケティングDX事業、デジタルマーケティング事業、メディアテクノロジー事業、自動車産業DX事業URL: https://nyle.co.jp/


【本件に関するお問い合わせ】
ナイル株式会社 メディアテクノロジー事業(担当:中村)
TEL:03-6409-6805
E-mail:lasela-media@nyle.co.jp

■本データの利用について
1 データはご自由にご使用可能です。情報の出典元として、「LASELA」の名前を明記してください。
2 出典元として、以下のURLへのリンクを設置してください。
https://lasela.jp/articles/782006031
3 調査結果データについて、加工・改変は許可いたしません。
4 当社がふさわしくないと判断した場合には、転載許可を取り消し、掲載の中止を求めることができます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)