食品・飲料

「果汁工房果琳」他フルーツジュースバーにてスタッフが選ぶ人気商品が期間限定復活!

青木フルーツホールディングス株式会社
~開業20周年祭企画第2弾を6/27より開催~

青木フルーツホールディングス株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役会長兼社長:青木信博)が運営する「果汁工房果琳」をはじめとしたフルーツジュースバーは、2022年6月1日(水)に1号店のオープンから20周年を迎えました。20周年を記念して、フルーツジュースバー全店(190店舗)にて周年祭を開催しています。 2022年6月27日(月)より周年祭企画第2弾として、社内アンケートでスタッフが選んだ人気商品6種類を3回の期間に分けて復活販売いたします。また、併せて7月~12月までの期間、LINE@にお友達登録いただいているお客様を対象として、抽選で当たる「フルフルLINE@クーポン」を配信いたします。


周年祭企画第2弾を開催
■周年祭企画第2弾 1.スタッフが選ぶ人気商品を限定復活販売



当社のフルーツジュースバーではこれまで、1号店の開業から20年間にわたり、様々な商品の販売を行ってまいりました。販売を終了した商品の中には、スタッフやお客様から人気の高い商品も数多くあり、再販を求めるお声も多数いただいていました。
そこで20周年を記念した企画第2弾として、フルーツジュースバー全店で働くスタッフを対象に実施した「過去販売した好きな商品」のアンケートで人気上位となった商品6種類を3回の期間に分け、2種類ずつ期間限定で復活販売いたします。

初回は、これからの夏にぴったりのグレープフルーツを使用した爽やかなドリンク『オレグレ』と『キウグレ』を販売いたします。
『オレグレ』は、お客様の目の前で搾る100%のオレンジ果汁とグレープフルーツ果汁をミックスした、オレンジのまろやかな甘さとグレープフルーツの爽やかな酸味をお楽しみいただけるドリンクです。
『キウグレ』は、熟度管理した完熟キウイに100%グレープフルーツ果汁を合わせた商品で、完熟のキウイを丸ごと食べているかのようなゴロゴロとした果肉の食感に、グレープフルーツの爽やかな酸味が絶妙にマッチした、通な味わいをお楽しみいただけます。


※限定復活販売商品第2回(9月頃予定)は「やきいもミルク」「黒ゴマバナナミルク」、第3回(11月頃予定)は「生チョコイチゴミルク」「生チョコバナナミルク」の販売を予定しています。

■周年祭企画第2弾 2.「フルフルLINE@クーポン」が抽選で当たる
果汁工房果琳のLINE@にて、お友達登録いただいているお客様を対象として、抽選で当たる「フルフルLINE@クーポン」を7月~12月の期間毎月22日に配信いたします。7月は『そのまんまスイカ』ジュースのLサイズが半額となるクーポン(北海道エリアのみクーポン内容が異なります)が抽選で当たるほか、8月以降も果汁工房果琳のLINE@でしか配信されないお得なクーポンを配信してまいります。





AOKIのフルーツジュースバーについて
1924年創業の「フルーツショップ青木」から生まれた、“極上フルーツ、つくりたて。”がテーマのフルーツジュース専門店です。「果汁工房果琳」をはじめ「Wonder Fruits」、「フルーツバーAOKI」、「V2&M by FruitsBar AOKI」など全国に現在190店舗を運営しています。
厳選し熟度管理を徹底したフルーツを使用し、ご注文いただいてからお客様の目の前でジュースをお作りすることで、フルーツの本当の美味しさと健康をお届けしています。


果汁工房果琳(karin) 155店舗
Wonder Fruits 15店舗
フルーツバーAOKI 10店舗
V2&M 10店舗

WEBサイト:https://k-karin.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/kajyu.karin/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)