美容・健康 流通

妊活期にも大切な葉酸を多く含む野菜ランキングリスト公開!

ペブルコーポレーション株式会社
~無料でダウンロード!お買い物やレシピの参考にお役立てください~

ペブルコーポレーション株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役:藤方 裕伸、以下ペブルコーポレーション)が運営する「いつか赤ちゃんを望む」すべてのカップル、夫婦、パートナーのはじめの一歩に寄り添うメディアコマース型サービス“uitta”(うぃった)にて、妊活期にも進んで摂取したい栄養素「葉酸」を多く含む野菜をランキング形式にしてまとめ、本日より無料でダウンロードできるようになりましたことをご報告いたします。






葉酸は妊活期の大切な栄養素


「妊娠中は葉酸を摂取」という話は多くの方が聞いたことがあると思います。
赤ちゃんの先天異常のリスクを減らすため妊娠中に葉酸を摂取することはとても大切なことですが、妊娠する前から葉酸を摂取することが重要となります。

妊娠初期は赤ちゃんの脳や脊髄・神経菅などの重要な器官が形成される時期。とてもたくさんの葉酸が必要なのですが、お母さんの体の葉酸が不足していると赤ちゃんの先天異常のリスクがあがってしまうと言われています。
しかしこの非常に大切な時期は妊娠したとはっきり分かる前の段階であるため初期の対応が遅れてしまわないよう、妊娠を考えたその時から積極的に葉酸を取り入れることが理想です。




食事で葉酸を摂取する推奨量


厚生労働省から提示されている栄養摂取推奨量として、18歳以上の妊活中の女性に対して食事から1日240μg(マイクログラム)。妊娠初期から妊娠3ヶ月までの期間、サプリメント等の健康補助食品から1日400μgの葉酸を摂取することを推奨しております。
食材から摂取する場合、ほとんどは野菜からの摂取となりますが、同じ野菜でも調理方法によって栄養価が変化します。
また、同じような食材でも栄養価に違いがあったりするため、どの野菜を選べば良いか悩まれる方も少なくありません。

今回“uitta”がご提供する葉酸保有ランキング表は、日常的に摂取できる食材を1食分あたりで分かりやすくまとめた一覧表となり、スマートフォンへのダウンロードも可能。
1食あたり100~120μgの葉酸摂取を心掛け、お買い物の際やレシピを考える際にぜひお役立てください。

▼ダウンロードはこちら
https://uitta.jp/pages/yousan_ranking





“uitta”について



ラテン語でリボンを意味する“uitta”は、人と人を結ぶ・ご縁や心をつなぐシンボル。
また日本において「結ぶ」という言葉のルーツは日本神話の「産霊(ムスヒ)」という新道における観念が語源とされ、「息子(ムスコ)」「娘(ムスメ)」も「産霊(ムスヒ)」から生じた言葉とされています。※諸説あり

私たちの考える「妊活」とは、決してひとりだけで抱え込むものではなく
パートナー同士が手を取り合い、心を寄せ、二人三脚で歩むものだと考えております。

「いつか赤ちゃんに出会うために」という素晴らしい想いを応援し
ふと孤独を感じたとき、つまずいたときにそっと寄り添える存在として繋がっていられるように。
そしてふたりの心を結び、赤ちゃんとのご縁をつなぐ結び目となれるように。

そんな願いを込めて“uitta”は誕生しました。


▼uitta公式サイト
https://uitta.jp


今後も随時、良質なメディアコンテンツと、セレクトした妊活関連商品を追加するとともに、それぞれの妊活を応援して参ります。


ペブルコーポレーション株式会社について
事業概要: ECの立ち上げから集客・物流までのワンストップ運用サービス『GPX-N』、IT技術を活用した各種検査キットの取り扱い、AIとDX、既存テクノロジーの融合による高付加価値技術、およびIoT・5G製品の開発
設立: 2018年12月7日
所在地:東京都江東区有明3-6-11 TFTビル 8階 Aバンク
代表者:代表取締役社長 藤方 裕伸
URL:https://pebblecorp.co.jp/


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)