医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

【豊泉家グループ】芦屋市を走る“福祉車両”《GREEN CABS》超小型モビリティで訪問をスムーズに!

豊泉家グループ(一般財団法人SF豊泉家)
豊泉家グリーンで彩られた、目にも鮮やかな緑のコンパクトカーが芦屋の街並みを走る

豊泉家のオリジナルブランドである“福祉車両”《GREEN CABS》。 2022年4月、 CCRC豊泉家 芦屋山手(特別養護老人ホーム・介護型ケアハウス)のOPENにあわせて運行を開始しています。 環境・安全に配慮した電気自動車『C⁺pod』が、CCRC豊泉家 芦屋山手の新たな車両【GREENCABS】(グリーンキャブス)として仲間入り。小回りの利く車体として、住宅街での活躍に期待!



《GREEN CABS》訪問をスムーズに! ~【ECO】100年先の地域貢献に向けて~

豊泉家では、CCRC豊泉家 芦屋山手(特別養護老人ホーム・介護型ケアハウス)のOPENにあわせて、"福祉車両"《GREEN CABS(グリーンキャブス)》の運行を開始しています。この度、環境・安全に配慮した電気自動車『C⁺pod』を新たに導入いたしました。



CCRC豊泉家 芦屋山手は高台に位置し、素晴らしい景観と豊かな自然に恵まれた閑静な住宅地にあります。今回の電気自動車『C⁺pod』の車両導入により、環境に配慮した走行を行ってまいります。あわせて、超小型モビリティという特性を活かして、小回りが利くため、CCRC豊泉家 芦屋山手から在宅への訪問がスムーズになり、日々の業務や緊急時にも活躍が期待されます。


GREENCABS関連記事▶【豊泉家グループ】芦屋市を走る“福祉車両”で新たな取り組み!《GREEN CABS》が本格始動!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000110.000088706.html
GREENCABS関連記事▶【豊泉家グループ】芦屋市を走る“福祉車両”《GREEN CABS》にECOなニューフェイスが登場!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000097.000088706.html

環境負担軽減の為、走行中のCO2を排出しない水素車やハイブリッド車の導入も行っております。 豊泉家はこれからも「自立・自由度の高い福祉で社会に貢献する」の理念に基づき、未来に向けた様々な地域貢献に取り組んでまいります。






CCRC豊泉家 芦屋山手の取り組み『SDGs』




「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs エス・ディー・ジーズ)



●ハイブリット車・水素車の導入
●コミュニティと緑の共存(敷地内緑化等によりCO2削減)
●FFC元始活水器による水質改善・調湿空調の導入
●環境負荷の少ない建物の設計      等々


「CCRC豊泉家 芦屋山手」は、下記の二つのコミュニティから成り立つホームの総称です。



・ナーシングホーム(特別養護老人ホーム)豊泉家 芦屋山手
・介護型ケアハウス 豊泉家 芦屋山手




豊泉家(ほうせんか)グループ(事業主体:社会福祉法人福祥福祉会)は、生涯住み続けられるコミュニティ<CCRC豊泉家 芦屋山手>を2022年4月1日に新設OPENいたしました。
“Continuing Care Relife Community”として、「第二の人生を幸せに、生涯住み続けることができるコミュニティ」を目指し、兵庫県芦屋市にて「自立と自由の家」をご体感いただけるホームを目指してまいります。

〈CCRC豊泉家 芦屋山手〉
・ナーシングホーム(特別養護老人ホーム)豊泉家 芦屋山手(対象:要介護3以上の方)
・介護型ケアハウス 豊泉家 芦屋山手(対象:要支援1以上の方)
<CCRC豊泉家 芦屋山手>のホームページはこちら↓
https://www.housenka.com/ashiya/


個別相談・見学受付中!
豊泉家C.I.Sセンター
0120-294-998
下記ホームページからのお申込みも可能です
https://www.housenka.com/ashiya/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)