医療・医薬・福祉

コロナ禍におけるストレス変化に関するアンケート結果のお知らせ

株式会社ヒューマンリンク
臨床試験被験者募集支援サービスを行っている株式会社ヒューマンリンク(本社:大阪府大阪市 / 代表:赤西 芳樹)は、2022年3月16日(水)~4月17日(日)にかけて行った、“コロナ禍におけるストレス変化に関するアンケート”の集計結果を同社が運営する治験情報サイト「V-NET」でお知らせいたします。


「コロナ禍におけるストレス変化に関するアンケート」は、株式会社ヒューマンリンク(本社:大阪府大阪市中央区 / 代表:赤西 芳樹)が新型コロナ流行前と流行後でストレス状況にどのような変化があるのかを調査いたしました。

◆調査概要
調査内容 コロナ禍におけるストレス変化についての調査
実施対象 V-NET会員とアンケートモニターサイト閲覧の非会員の方
実施方法 V-NET会員への告知とアンケートモニターサイトへの掲載
実施期間 2022年3月16日(水)~4月17日(日)
有効回答数 4,331票(男性:2,216名、女性:2,115名、12~87歳 / 平均年齢43歳)

上記アンケートの結果が出たのでお知らせいたします。

【調査結果一部抜粋】

■新型コロナウイルス【流行前】と【流行後】の、他社との接触頻度についてご回答ください
※他者との接触…同居家族以外の方と同じ空間で15分以上一緒に過ごす状態

他者との接触頻度(全体)




他者との接触頻度(同居/一人暮らし・男/女)



他者との接触が【毎日】ある方はコロナ流行前1,368票からコロナ流行後684票で約半数となっています。他者との接触が【月に0日】の方はコロナ流行前125票からコロナ流行後322票で約2.6倍増えています。
また男女別や同居・一人暮らし別の他者との接触頻度を見ても流行前と流行後では接触頻度を控えている様子をうかがえます。
幅広い層に行動変化があった事がわかります。

■新型コロナウイルス流行の影響で【家族/学校や職場/友人/パートナー】に対して感じるストレスに変化はありますか


ストレス量が増えたと答えた人が一番多かったのが学校や職場1,696票でした。また、ストレス量が減ったと答えた人が一番多かったのも学校や職場295票でした。
しかし、全体を通してコロナ流行前と流行後にストレス量に変化は無いと感じている方が多い結果になりました。

■新型コロナウイルス流行の影響で増えたと感じるストレスはありますか


家族に対して増えたと感じるストレス
リモートワークや外出制限の影響で生活スタイルにも変化があり、自分だけの時間を持てないストレスを抱えている方が多いるという結果になりました。また、外出しづらい環境への苛立ち、同居している家族が「感染するかもしれない」「感染させてしまうかもしれない」と不安を感じている方も多いようです。

【 回答者の声 】
一緒にいる時間が増えてケンカが多くなった。食事の用意も大変になった(54歳女性)/外出自粛やリモートワーク、オンライン授業等でずっと家にいる時間が増えて昼食も準備しないといけない等、その分イライラする事も増えた(40歳女性)/完全在宅勤務となり「家にいるんだから」と家事を行う事が増えた事(59歳男性)/テレワークで家に人がいる状態が増え、電話の声がうるさく感じる(25歳男性)/リモートで家にいる旦那が少しでも音を立てるとうるさい(45歳女性)/ワクチンを打てと毎日言われる(23歳女性)

学校や職場に対して増えたと感じるストレス
マスク着用や、こまめな消毒・換気などの感染予防対策にストレスを感じている方が多くいました。またリモートワーク等になりコミュニケーションがとりづらい、仕事上の関係を築きにくいという声がありました。

【 回答者の声 】
体温を計ったり消毒を何回もしたりワクチン接種の証明を提出しなければいけない(40歳女性)/マスクを着用している為聞き取りにくい事が増えた(32歳男性)/濃厚接触による自宅待機期間で給料が減少した(28歳男性)/他人の咳やくしゃみに過敏に反応してしまう(40歳女性)/職場の人とご飯に行ったらいけない(29歳女性)

友人に対して増えたと感じるストレス
外出制限に伴い、友人と会う機会も減ったため、会えないことへの不安・ストレスを感じている方多い結果となりました。
また、新型コロナウイルスに対する認識、予防の程度には個人差があるため、考え方や認識の違いに不安を覚える方が多くいました。

【 回答者の声 】
コロナに感染していないだろうかと疑うようになった(71歳男性)/飲み会ができなくて、疎遠になっていく不安を感じる(63歳男性)/友人が手指消毒が甘いと不安になった(27歳女性)/コロナを極度に気にする人と、そうでない人がいるので、どちらなのかな?と考えることが少しだけ増えた(26歳女性)

パートナーに対して増えたと感じるストレス
友人とは異なり気軽に会うことができるパートナーに対しては、接触する機会が増えた事で衝突が増えストレスを感じている方が多くいました。
また、相手の言動に対して不満を抱く声や理由も無くイライラするという声もありました。

【 回答者の声 】
経済的なことが原因で喧嘩が増えた(47歳女性)/家事にいちいち口出ししてうるさくて仕方ない(73歳女性)/会話がなくなった(51歳男性)/妻が自分のイライラをぶつけてくる(48歳男性)/デートをしてもあまり遠くの場所には行けないし、人気のスポットは人が多く一緒に出かけることが減った(21歳女性)/会えなくなって喧嘩が増えた(41歳女性)

調査結果の詳細は、次のリンク先をご覧ください。
【調査結果掲載ページ】
https://gogochiken.jp/disease/corona/results/
【治験情報配信サイト「V-NET」】
http://gogochiken.jp/

【会社概要】
名称:株式会社ヒューマンリンク
住所:大阪府大阪市中央区博労町1丁目9-8 堺筋MS第2ビル3階
TEL:06-6567-8770
E-Mail:info@human-link.jp
URL:https://gogochiken.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)