美容・健康

育毛成分が約2倍含まれている赤ショウガに注目!「ジンゲルシックス(R)」を独自成分として採用!

株式会社ソーシャルテック

「コンプレックスのない世の中へ」を実現するために、ソーシャルテックでは常にお客様のお声や自社の毛髪診断士(R)の意見に耳を傾け、新しい技術・成分を求め、研究を積み重ねてきました。

この度”赤ショウガ”から抽出されるエキスを、弊社独自の「ジンゲルシックス(R)」として採用いたしました。


赤ショウガから抽出した「ジンゲルシックス(R)」とは

高知県四万十市で採れる赤ショウガから抽出したエキスのこと。

一般に流通している黄色ショウガエキス(ショウキョウエキス)と比べ、育毛成分「6-ジンゲロール」が約2倍も多く含まれていることが確認できました。
また、その後の研究でも薄毛改善に高い効果が期待できることがわかってきました。

約1年かけてサービス展開できることに

生姜に含まれる「6-ジンゲロール」自体は、弊社でも以前より注目していました。

その中で、偶然にも四万十川流域でとれる赤生姜の存在を知り、原料の確保などの交渉を進め、入手することができました。

そこから約1年かかりましたが、ようやく「ジンゲルシックス(R)」としてお客様にお届けする準備が整いました。

これからもお客様を第一に考え、コンプレックスの克服を目指すサービスを展開していきたいと考えています。


(株式会社ソーシャルテック 専務取締役 秋山大介)

「ジンゲルシックス(R)」の特徴・効果

エキスの特徴や成分の効果など詳細については、医師が監修する“ジンゲルシックス研究所”で、わかりやすく解説しておりますので、ぜひご参照ください。


<ジンゲルシックス研究所>
https://gingel6-academy.jp/article/048089/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会