その他 医療・医薬・福祉

大阪市と包括連携協定を締結 市民サービス向上と地域の活性化のために健康・医療、スポーツ振興、環境、こどもの健全育成など10分野で連携

グンゼ株式会社
グンゼ株式会社(本社:大阪市北区、社長:廣地 厚 以下「グンゼ」)は、2020年3月24日(火)大阪市役所において大阪市(市長:松井 一郎)と、健康・医療、スポーツ振興、環境、こどもの健全育成など10分野にわたる包括連携協定を締結しました。 


グンゼはこの協定に基づき「がん啓発キャンペーン」「スポーツ振興イベント」「御堂筋の環境保全」「こども用肌着の提供」など事業を通じた地域の活性化に努めてまいります。

大阪市役所で行われた包括連携協定締結式の模様(写真左)大阪市 松井一郎市長(写真右)グンゼ代表取締役社長 廣地厚


1.今後の主な取組み
●健康・医療に関すること 
グンゼ直営店舗における「がん啓発キャンペーン」の実施
大阪市内で実施したがん啓発イベントの模様(2019年10月)
●環境に関すること
御堂筋のイチョウの無償提供
グンゼ研究所敷地内(京都府綾部市)のイチョウ育成圃場
●こどもの健全育成に関すること
こども用肌着の提供


2.今後の連携・協働していく分野および主な連携事例(★は主な取組み)





企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会