医療・医薬・福祉 美容・健康

トレンドマイクロCEOエバ・チェン様より出資の受入れ

AssistMotion株式会社
~ウェアラブルロボットcuraraのさらなる事業発展のために~

高齢者や患者の動作支援技術・リハビリ訓練装置と次世代ソフトアクチュエータを提供するAssistMotion株式会社(本社:長野県上田市、代表取締役:橋本稔、以下「AssistMotion」)は、トレンドマイクロ株式会社 代表取締役社長 兼CEOのエバ・チェンから、5月30日付けで12,500万円の出資を受入れましたのでお知らせいたします。(本出資はエバ・チェン個人より受け入れたものです)


関係各位
2022年6月24日
AssistMotion株式会社
トレンドマイクロCEOエバ・チェン様より出資の受入れ
~ウェアラブルロボットcuraraのさらなる事業発展のために~



高齢者や患者の動作支援技術・リハビリ訓練装置と次世代ソフトアクチュエータを提供するAssistMotion株式会社(本社:長野県上田市、代表取締役:橋本稔、以下「AssistMotion」)は、トレンドマイクロ株式会社 代表取締役社長 兼CEOのエバ・チェンから、5月30日付けで12,500万円の出資を受入れましたのでお知らせいたします。(本出資はエバ・チェン個人より受け入れたものです)


<出資受入れの背景>
 超高齢社会の進行の中で、高齢者が自立して生活できる社会を築くことが喫緊の課題となっています。AssistMotionは、人に優しいウェアラブルロボット技術を用いて、誰もが自分の足で歩くことのできる社会の実現をビジョンに掲げています。昨年12月より、歩行訓練用ロボットcuraraの製品販売を開始し、事業拡大を目指して活動を行っています。
 この度、エバ・チェンより出資を受け入れることにより、さらなる事業の発展を期すことになりました。エバ・チェンは、医療とIT/AI技術の統合がQOLを改善する上で極めて重要であることを確信しており、この方向に進もうとしているAssistMotionに対して出資をすることになりました。

■エバ・チェンについて (https://www.trendmicro.com/ja_jp/about/leaders.html)
 1988年にトレンドマイクロを共同創業し、設立当初より技術責任者として経営に従事し、CTOを長年務める中で、数々の革新的なセキュリティ技術、製品開発を牽引しました。2004年末に、代表取締役社長兼 CEOに就任しました。テキサス大学で経営学修士 (MBA) 並びに経営情報システム修士 (MIS) を取得し、さらに台北の国立政治大学で哲学の学位を取得しています。

■AssistMotionについて (http://assistmotion.jp/
 AssistMotionは、信州大学繊維学部において得られた研究成果を社会貢献につなげるために、2017年に設立した信州大学発ベンチャー企業です。人に優しいウェアラブルロボット(ロボティックウェアcurara)と次世代ソフトアクチュエータ(ソフトロボティックデバイスPVCGEL)の研究開発を二つの柱とし、これらの技術を実用化することを目指しています。

■本件についてのお問合せ
 AssistMotion株式会社
 〒386-0017長野県上田市踏入二丁目16-24
 TEL:0268-75-8124 E-mail:info@assistmotion.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)