美容・健康 医療・医薬・福祉

東芝ブレイブルーパス東京の選手に腸内フローラ検査サービス「Flora Scan」を体験していただきました!

株式会社プリメディカ
腸内環境から、選手のコンディション管理をサポート

株式会社プリメディカは、摂南大学(学長:荻田喜代一)発のベンチャー「株式会社フローラディスカバリー」と連携して提供する腸内フローラ検査サービス「Flora Scan(フローラスキャン)」(以下、「Flora Scan」という)を、ジャパンラグビーリーグワンに所属する東芝ブレイブルーパス東京の選手に体験していただきました。






背景


 近年、科学の進歩により腸内細菌の研究が格段に進んだことで、腸内細菌が心身のコンディションや生活習慣病など様々な疾患と関係することが明らかとなり、腸内フローラは心と身体の健康の要と考えられるようになりました。さらに、アスリートの腸内フローラは一般の方とは異なること、競技種目によっても腸内フローラの特徴が異なることも解明され始めており、腸内フローラの特徴を利用したアスリートのコンディション管理への活用が期待されています。




取り組みの概要


 摂南大学農学部 井上亮教授全面サポートの元、「Flora Scan」を用いて、選手の腸内細菌叢および腸内細菌が作り出す代謝産物である短鎖脂肪酸の測定を実施しました。選手各々の腸内環境を調べ、栄養面の改善やパフォーマンスの最大化につなげて頂くことが今回の目的です。「Flora Scan」は腸内環境を整えるという観点から、選手のコンディション管理をサポートする方法のひとつとして継続的なサポートを目指します。




選手体験談


「今回、腸内環境を調べることで、自分自身が摂った食べ物がどのように体に影響を及ぼしているのか理解することができました。普段から体調管理を徹底していてもおなかの調子がよくないときもあるため、腸内環境の改善はコンディション管理方法のひとつとして、とても重要であると改めて感じました。」




腸内フローラ検査サービス「Flora Scan」とは


 Flora Scanは京都府立医科大学、摂南大学、プリメディカの三者共同研究によって得られた国内屈指の腸内細菌叢データベースを用いた検査サービスです。本検査は、大阪府枚方市に在ります摂南大学発ベンチャーである株式会社フローラディスカバリーにて測定を行っていることから、同市のふるさと納税返礼品としても採用されております。また、2022年6月20日放送のNHK「クローズアップ現代」にも取り上げられるなど注目度が高まっております。
https://www.premedica.co.jp/flora_lp/cp/



■会社概要
会社名:株式会社プリメディカ
代表者:代表取締役社長 富永 朋
本社所在地:〒105-0011 東京都港区芝公園2丁目3-3 寺田ビル 5階
設立:2010年7月
事業内容:・予防医療事業・最先端医療技術の研究開発事業
URL:https://www.premedica.co.jp/

■本件に対するお問い合わせ
株式会社プリメディカ
事業企画部
小川 健太
Tel:03-5776-1105
Email:mar@premedica.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)