医療・医薬・福祉 その他

公益社団法人全国老人福祉施設協議会が「令和4年4月 加算算定状況等調査」の調査結果(速報)を公表

公益社団法人 全国老人福祉施設協議会

公益社団法人全国老人福祉施設協議会(以下「全国老施協」という)では介護施設における加算・減算の請求実績の有無、LIFE導入状況、実地指導の状況について「令和4年4月 加算算定状況等調査」を行った。


この度本調査の結果が取りまとめられ、調査結果(速報)の概要を全国老施協ホームページにて公表している。

調査の概要および結果のポイントは下記のとおりとなる。


調査の概要


調査名

令和4年4月 加算算定状況等調査


調査対象

全国老施協会員の特別養護老人ホーム、養護老人ホーム、軽費老人ホーム・ケアハウス、短期入所生活介護事業所、通所介護事業所等


調査時期

令和4年5月11日(水)~5月27日(金)


調査項目

加算・減算の令和4年4月実績、LIFE導入状況、令和3年度の実地指導の状況


調査結果のポイント


【介護職員処遇改善加算、介護職員等特定処遇改善加算、介護職員処遇改善支援補助金】


・加算の取得状況は、処遇改善加算と特定加算で10%程の差がある。(前年同様)


・介護職員処遇改善支援補助金の取得状況は、特定加算より更に10%程の差がある。


【LIFE】


・LIFEのユーザー登録は、特養が9割程、通所系が7割程、特定施設は5割程。


・LIFE関連加算の状況は、科学的介護推進体制加算の取得が進んでいる。


・特養・デイともに「栄養・口腔関係」の取得率が低い傾向にあり、特養では「自立支援促進加算」の取得が進んでいない。


詳細については下記URLをご確認いただきたい。
https://www.roushikyo.or.jp/index.html?p=we-page-menu-1-2&category=19325&key=21768&type=content&subkey=437462
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)