美容・健康 スポーツ・アウトドア

TENTIALが筑波大学蹴球部とのスポンサー契約を締結

TENTIAL
学生にBAKUNE・インソールを提供 学生の利用データを製品向上に繋げる

株式会社TENTIALは、筑波大学蹴球部とのスポンサー契約を締結しました。学生にBAKUNE、インソールを提供し、利用データを元に製品の更なる向上に繋げる産学連携としての動きを行います。



挑戦する人の心身に寄り添うサービスや製品をウェルネス領域で展開する株式会社TENTIAL(所在地:東京都中央区、代表取締役CEO:中西裕太郎、以下テンシャル)はインカレ優勝10回を誇る筑波大学蹴球部と、スポンサー契約を締結し、リカバリーウェア「BAKUNE」と「TENTIAL INSOLE」の提供します。筑波大学蹴球部からは製品の利用データをいただき、製品向上のために利用します。

 テンシャルは「健康に前向きな社会を創り、人類のポテンシャルを引き出す。」をミッションに、ウェルネス関連事業を運営しています。ミッション実現のため、様々なステークホルダーに製品を利用いただき、その声を反映した製品開発を実施しています。今回、126年の歴史を持ち、「良い選手・良いチーム・良い指導者」の育成・強化という理念の下、国内外で活躍する人材を多数輩出する筑波大学蹴球部と組むことで、双方に良いシナジーを生むと考え、スポンサー契約を締結することとしました。
 今回、リカバリーウェア「BAKUNE」とインソール「TENTIAL INSOLE」を提供し、選手のコンディショニングをサポートして参ります。筑波大学蹴球部からは製品使用データの測定や所感の共有などをいただき、製品改善や新製品の開発など製品向上に活かしていく予定です。また、学生との連携や、健康に関するセミナーの実施なども見据え、製品提供に留まらない幅広い取り組みを実施していく予定です。
 今後も大学をはじめ教育・研究機関との連携を強化し、製品研究・開発を加速させていく予定です。より本質的な製品を通じて、お客様が安心、納得して製品を利用いただけるウェルネスブランドを目指して参ります。

【筑波大学蹴球部 小井土正亮監督のコメント】



このたび株式会社TENTIAL様とパートナーシップ契約を結ばせていただくこととなり大変うれしく思っております。ブランドコンセプトである「よく生きるカラダへ」の通り、日常生活からピッチの上でのよいパフォーマンス発揮まで、よきパートナーとして歩ませていただければと考えています。


【筑波大学蹴球部 栗原秀輔主将のコメント】



この度株式会社TENTIAL様とパートナーシップ契約を結ばせていただくことになり、大変嬉しく思っております。TENTIAL様の製品である「BAKUNE」を着用させていただき、睡眠の質やリカバリーの質を高めていきます。TENTIAL様のサポートと共に、今シーズンのスローガンである「頂」を目指します!


【提供製品について】

BAKUNE

BAKUNEは特殊繊維「SELFLAME(R)︎」を用い、着るだけで血行を促進し、疲労や筋肉のハリ・コリを軽減します。休息・睡眠時の疲労回復をサポートし、快適な睡眠に誘います。

TENTIAL INSOLE



TENTIAL INSOLEは足の核となる立方骨を押し上げる特許技術「キュボイドバランス理論」を採用したインソールです。インソールによって足指が正しく使えるようになり、体幹と姿勢が安定します。

株式会社TENTIALについて
 テンシャルは「健康に前向きな社会を創り、人類のポテンシャルを引き出す。」をミッションに、ウェルネス関連事業を展開しています。
 日常の健康課題を解決する製品を展開するウェルネスブランド「TENTIAL」と厳選した製品をお客様の健康課題に合わせて提案するウェルネス専門ECプラットフォーム「KENCOCO」を運営。2018年の創業から3年で累計10億円を調達、年平均440%の事業成長を実現しました。
 今後もウェルネスを身近に感じられるサービスを創出し続け、誰もが「前向き」になれるきっかけを提供して参ります。


▼会社概要


社名:株式会社TENTIAL
設立:2018年2月
資本金:1億円
代表者:代表取締役CEO 中西裕太郎
所在地:〒103-0006 東京都中央区日本橋富沢町7-16 THE GATE 日本橋人形町 6F
コーポレートサイト:https://corp.tential.jp/
事業内容:『TENTIAL』https://tential.jp/
『KENCOCO』https://kencoco.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)