医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

てんかん診療をICTでサポートする患者・家族向けアプリ「nanacara」が”つながるプロジェクト2022”をスタート! nanacara便の実施、データブック公開!

ノックオンザドア株式会社
-日頃なかなか言えない感謝の気持ちを、nanacaraギフトと共にお届け-

ノックオンザドア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林泰臣、以下ノックオンザドア)が開発・運営する、患者ご家族や医療関係者と共に創るてんかん診療スマホアプリ『nanacara』(ナナカラ)は、てんかんを持つお子様のご家族、てんかんに関わる医師からの想いを”nanacara~つながるプロジェクト2022“としてスタートし、ありがとうを伝えるnanacara便の実施、2年間の歩みとしてnanacaraデータブック2022を公開致します。




”nanacara~つながるプロジェクト2022”特設サイトでは、nanacaraをご利用頂いている皆さんがどんな方々なのか、nanacaraをどのように活用しているのかなどをまとめたデータブックの公開や、今つながっている方々へ、「ありがとう」を伝えるnanacara便の募集を行います。
このプロジェクトをきっかけに、周りの方々とのつながりを改めて感じて頂けると嬉しいです。

nanacaraは今後も、てんかんを持つ方とご家族が輝き自分らしい暮らしを送れるよう、nanacaraの輪を広げ、てんかん診療の向上、暮らしの向上にむけて、皆様と共に活動を広げてまいります。


ありがとうを伝えよう nanacara便

▼nanacara便とは
去年、一周年記念として実施し、大好評頂きましたnanacara便が帰ってきました。
日々お世話になっている方や周りで支えてくださる方々へ、普段ではなかなかいえない感謝の気持ちを、
あなたに代わってノックオンザドアがnanacaraギフトと共ににお届けします!


▼応募対象者
nanacaraの利用者で実際にてんかんをお持ちの方、その家族、もしくは支援者の方

▼メッセージの送り先
かかりつけの医師、ご家族、学校の先生や支援者さん、製薬会社さん、お伝えする相手はどなたでも構いません。ただし、メッセージをお送りするためにご住所(病院、ご住所、学校等)がわかる方でお願いします。

▼費用
無料

▼応募期間
2022年7月20日(水)23:59まで

▼応募方法
"nanacara~つながるプロジェクト2022" 特設サイト内のお申し込みフォームから必要事項を記載し、ご応募ください。
https://www.nanacara.jp/tsunagaru/

▼メッセージの送付時期
2022年8月以降、順次予定しております。

▼注意事項
※本施策はnanacaraの利用者限定での施策となります。
※お申し込みは1名あたり3名様まででお願いします。4名以上のお申し込みをされますとすべてのお申込みが無効になりますので、ご注意ください。
※個人情報については、本施策及び弊社からの情報提供のためのみに利用し、それ以外での目的では利用いたしません。



nanacara 2年間の歩み データブック2022




nanacaraのリリース後2年間で集まったデータをまとめた「nanacaraデータブック2022」を公開します。


▼対象者
nanacaraを利用されている方、医療関係者の方、てんかんに関わる企業の方等

▼ダウンロード方法
"nanacara~つながるプロジェクト2022" 特設サイト内のダウンロードはこちら から必要事項を記載し、ご応募ください。
https://www.nanacara.jp/tsunagaru/

▼目次

第一章:ノックオンザドアとnanacara
 nanacaraができるまで、nanacaraの機能など、nanacaraの基本情報

第二章:nanacaraの利用者データ
 利用者数の推移、利用者の年齢層や地域、登録されている症状名の比率など

第三章:活用事例
 実際にユーザーさんがnanacaraをどの使っているのか、またnanacaraからのオススメの使い方をご紹介

第四章:Q&A
 2年間でユーザーさんからのお問い合わせが多かった内容など、疑問にお答え


"nanacara~つなげるプロジェクト2022" 特設サイトはこちら

URL:https://www.nanacara.jp/tsunagaru/


nanacaraとは

「nanacara」は、てんかん症状をお持ちのお子様とそのご家族が「発作の記録」と「服薬履歴の記録」をご家族で共有しながら、簡単に行うことがでるスマートフォンアプリケーションです。発作記録では、ワンタップですぐに記録を開始することができ、動画やタイマー、メモなどの詳細な発作記録も可能となっています。2018年より2年にわたり、患者家族とてんかん専門医で構成する「SAChi Project(サチプロジェクト)」と共に、延べ200名を超える患者・ご家族と共同開発を行い2020年3月20日にリリースしました。
詳細情報 : https://nanacara.jp/
<ダウンロードはこちらから>
https://nanacara.onelink.me/rDen/61b2498f





nanacara for Doctorとは

「nanacara for Doctor」は、てんかん発作記録・管理アプリ「nanacara」で記録した発作状況などをインターネット経由で医師と共有する医師向けのクラウド型サービスです。てんかん患者・家族がnanacaraアプリから医師への共有を承認することで、医師はnanacara for DoctorのWEB画面で患者の症状・処方記録等の基本情報のほか、「発作回数・服薬状況・発作時の動画」を診療時に閲覧でき、PDF出力による電子カルテとの連携等、より効率的・効果的にて診療を行うことが可能となります。
詳細情報 : https://nanacara.jp/fordoctor/



会社概要

社名   ノックオンザドア株式会社
     https://knockonthedoor.jp/
所在地  東京都新宿区市谷八幡町2−1DS市ヶ谷ビル3階
設立   2018年7月18日
代表者  代表取締役 林泰臣
事業内容 患者・家族向け支援プラットフォームを軸にした事業開発、事業支援
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)