外食・中食 医療・医薬・福祉

『汚れとり吸水モップ』2022年6月27日レンタル開始

ダスキン
「フロアガラス用マルチクリーナー」とセット使用で、事業所のウエット清掃の負担を軽減

株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:大久保裕行)が展開するクリーンサービス事業は、事業所向けのレンタルモップ『汚れとり吸水モップ』を、2022年6月27日(月)から全国でレンタルを開始いたします。


現在、床面の汚れ取りや吸水に「糸ラーグ」等を使用している事業所があります。当社の調査によると、使用している事業所では清掃後の洗浄や乾燥などのメンテナンスや準備、後片付けなどの手間がかかることや、保管中に臭う、といったお困り事を抱えております。


そこでダスキンでは、事業所の床面清掃における時間と手間の負担軽減を目的に、乾いたモップと洗剤(フロアガラス用マルチクリーナー)をセットで使用することで、“洗わないウエット清掃”を可能にする新たなレンタルモップ『汚れとり吸水モップ』を開発・導入いたしました。

「汚れとり吸水モップ」は、当社洗剤「フロアガラス用マルチクリーナー」とセット使用することで、2週間洗わなくても汚れ取り性能を保持することが特長です(※1)。モップは抗菌加工(※2・3)されているので、モップ繊維上の細菌の増殖を抑制します。また、生乾き臭の原因とされる菌の増殖も抑制することを確認しております。ダスキンが2週間ごとに洗浄・抗菌加工済のモップと交換するので、お客様は常に衛生的なモップを、洗浄や乾燥、準備などの面倒なメンテナンスをすることなくサッと使用でき、日常の清掃時間の短縮につながります。

普段ウエットモップを使用している、対象床面積が100平方メートル 以下の飲食店やコンビニエンスストア、高齢者介護・福祉施設の床面清掃には特におすすめです。2週間無料でおためしできますので、この機会に“洗わないウエット清掃での時短お掃除”をご体感ください。

※1:床の広さや汚れ具合等、使用環境によっては汚れ取り性能を保持できない場合があります
※2:すべての細菌に効果があるわけではありません
※3:モップは水洗いすると抗菌加工が取れてしまいますので、水洗いしないでください


【商品特長】
★「制菌加工」のSEKマークの認証を取得

汚れとり吸水モップは、一般社団法人繊維評価技術協議会の「制菌加工」のSEKマークの認証を取得しています。モップ繊維上の細菌の増殖を抑制します(試験菌種:5菌種登録)。
※すべての細菌に効果があるわけではありません
《SEKマークとは》
一般社団法人繊維評価技術協議会が、繊維製品の機能性、耐久性、安全性を確認し、認証するマークです。SEKマークの定義は「S:清潔」「E:衛生」「K:快適」を示します。

★優れた汚れ取り性能
硬さの異なる2種類の繊維を使用したダスキン独自のモップ構造で、汚れをしっかりかき取ります。

★優れた吸水・保水性能
特許出願中のモップ構造で、吸水・保水性に優れています。また濡れても早く乾燥します。


【汚れとり吸水モップ 商品概要】
◆商品名:汚れとり吸水モップ
◆販売地域:全国
◆レンタル開始:2022年6月27日(月)
◆2週間標準レンタル料金:715円(税込)
◆サイズ:〈モップ〉13×36cm以上/〈ヘッド〉約10×33cm
◆モップ素材:〈青〉PPモノフィラメント/〈グレー〉PETマイクロファイバー
◆申し込み・問い合わせ先:
・Webサイト ※7月1日から
https://biz.duskin.jp/item/mop/floormop2/dc000141/
・ダスキン コンタクトセンター(8時~20時/年中無休) 0120-100100

【フロアガラス用マルチクリーナー 商品概要】
◆商品名:フロアガラス用マルチクリーナー
◆販売地域:全国にて販売中
◆標準価格:1,650円(税込)※スプレーボトル別売
◆容量:800mL〈希釈タイプ(10倍)〉
◆液性:中性
◆用途:汚れ落とし、除菌、ウイルス除去
※すべての菌・ウイルスに効果があるわけではありません(ウイルスはエンベロープタイプのウイルス1種で効果を検証)
◆申し込み・問い合わせ先
・Webサイト
https://biz.duskin.jp/item/special/chemical/
・ダスキン コンタクトセンター(8時~20時/年中無休) 0120-100100


【参考 事業所用モップ使用実態調査】(ダスキン調べ N=500)
《事業所形態別 モップ利用状況》



《ウエットモップに対するお困り事》※複数回答

モップの種類によってお困り事は多少異なりますが、使い終わった後のメンテナンスや準備・後片付けなどの「手間」を挙げる事業所が、モップの種類を問わずTOP3に入りました。
また、糸ラーグやフラットモップは、保管中の異臭に悩む事業所が多く、特に糸ラーグはお困り事として挙げられる事業所が多くありました。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)