美容・健康

幼稚園、保育園向け知育プログラムのオンライン提供開始。"脳力"開発エクササイズで脳の発達を促進。

株式会社BRAINIER
幼少期から"脳力"開発で潜在能力を目覚めさせる

独自のエクササイズプログラムによる人間の"脳力"開発を行なっている株式会社BRAINIER(東京都豊島区高田3-42-5 2F 代表:成塚省悟)は、幼稚園、保育園向けの知育プログラムとして行っている脳力開発エクササイズをオンラインで提供する新プランの販売を開始しました。


幼少期の脳の発達は凄まじく、その時期の経験や学びが後の知能や運動能力に大きな影響を与えます。小さなお子様が定期的に「脳を鍛える」ことで、そういった各種能力を効率的に向上させることができます。

BRAINIERのエクササイズはドイツ発祥の脳科学メソッド「ライフキネティック」をベースとしており、脳の処理能力の向上と、五感による情報収集能力の向上を併せて行い、情報を集め脳で「知覚」し、知覚した情報を元に「判断」し、その判断に基づいて「行動」する一連の作業のスピード・質を高めることを目的としております。
ライフキネティックは、お子様の学習能力や集中力向上に効果があることが実証されています。
 出展:ライフキネティック日本支部
今回、新型コロナウイルスの流行や物理的な距離がネックとなって直接トレーナーを派遣できない場所への提供を行うため、脳力開発エクササイズのオンライン提供プランを開発いたしました。
知育プログラムとして、脳機能を向上させることによってお子様の潜在能力を伸ばすことに主眼を置き、その上で小さなお子様が飽きずに続けられる内容で、対面と同様に実施できるようなエクササイズを多く盛り込んでおります。

当プランの確立に向けて、奈良県吉野郡大淀町の延明保育園にて、トライアルでオンライントレーニングと月1度の訪問トレーニングを実施させて頂きました。
遠方ながら、我々の”脳力”開発メソッドにご興味を持っていただき、園児の知育プログラムとしてオンラインでご導入となりました。非常に好評で現在も継続して指導をさせていただいております。


奈良県吉野郡大淀町の延明保育園でのオンライン指導の様子

園長先生や担当の先生方からは

様々なことに対する子供たちの反応が機敏になり、左右などの概念が明確になったと感じる。
個人の得意不得意、発達段階をトレーニングの様子で気付くことができる。
オンラインでのトレーニングと聞いた時は、子どもたちが映像を見て身体が動かせるのか、楽しめるのかと不安だったが、子どもたちは期待感を持って「やってみたい!」という気持ちで楽しく取り組む事ができている。
子どもたちは日中の遊びでもトレーニングで行ったゲームを友だちと楽しんでおり、友だちとの関わりも深まっている。

などの声をいただいており、保護者の皆様からも好評です。



株式会社BRAINIERについて

株式会社BRAINIERは、ドイツ発祥の脳科学メソッド「ライフキネティック」をベースとしたトレーニングによって、人間の脳機能を高めることにより様々な場面でのパフォーマンスを向上させる"脳力"開発企業です。
脳機能を向上させることで、スポーツや学校生活、職場など場面を選ばないパフォーマンスの向上が期待できます。また我々のトレーニングは”全世代対象”、お子様の知育トレーニングとしても、ご高齢の方の脳トレとしても効果的です。

【会社概要】
会社名:株式会社BRAINIER
所在地:東京都豊島区高田3-42-5 2F
代表者:成塚省悟
設立:2021年7月
URL:https://brainier.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)