医療・医薬・福祉 美容・健康

乳がん患者支援団体E-BeC、公式ウェブサイトをリニューアル

NPO法人 E-BeC
乳房再建手術の正しい知識と乳がん手術後のQOLに関する情報がスマホからも閲覧しやすくなりました

NPO法人 エンパワリング ブレストキャンサー(所在地:東京都目黒区、理事長:真水 美佳、以下E-BeC)はE-BeCの公式ウェブサイトをリニューアルいたしましたのでお知らせいたします。URL:https://www.e-bec.com


新しくなったE-BeCの公式ウェブサイト



リニューアルの背景

日本人女性の9人に1人が罹るといわれている乳がん。罹患のピークは40代から60代と言われています。E-BeCは乳がん手術により失った乳房を取り戻す「乳房再建手術」に関する正しい理解と乳がん患者さんのQOL(生活の質)の向上を目指して設立され、今年で10年になります。それを機にこれまでに蓄積された乳房再建手術に関する様々な情報に、より簡潔にアクセスできるよう、ウェブサイトのデザインを一新しました。また、同ウェブサイトを利用するユーザーの約80%がスマートフォンからアクセスしていることから、今回のリニューアルではスマートフォンでの閲覧の利便性を高めました。これにより通勤中や家事の合間などのちょっとした隙間時間に他者の気配を気にせずにコンテンツをご覧いただきやすくなりました。


特徴あるコンテンツ

E-BeCのウェブサイトは乳房再建手術に関する知識だけでなく、30名を超える全国各地の乳房再建医のインタビュー動画や30代から60代の再建経験者の体験談、乳がん手術後のQOL向上のためのお役立ち情報を掲載しています。今後も時代の変化を正しく見極めながら、いま患者さんたちが最も必要とする情報を広く提供していきます。


特定非営利活動法人 エンパワリング ブレストキャンサー
エンパワリング ブレストキャンサー(E-BeC)は、乳がんと宣告され混乱の渦中にいる方や手術によって乳房を失い喪失感にとらわれている方に、乳房を取り戻す「乳房再建手術」について正しく知ってもらい、希望と自信をもって生きていくきっかけを提供することを目指して活動している患者支援団体です。
ウェブサイトや出版物による、乳がんおよび乳房再建に関する科学的根拠に基づいた情報提供活動、地域や自治体、医療機関、企業等での講演会やシンポジウム、アンケート調査、イベント等の開催を通じた啓発活動により、乳がん患者さんの悩みや不安、孤立感を解消するとともに、大切な人を支える周りの方にも乳房再建という選択肢に対する理解の拡大を目指します。
E-BeCの活動に関する詳細はhttps://www.e-bec.comにてご覧いただけます。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)