出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

伝説のTEDトーク(2800万回以上再生)の脳科学者、J・B・テイラー話題の最新刊発売!

株式会社NHK出版
世界的ベストセラー『奇跡の脳』の著者が脳卒中から学んだ、脳の中の<4つの人格(キャラ)>を活かす方法とは? 『WHOLE BRAIN 心が軽くなる「脳」の動かし方』で人生が変わる。

頭と心が別々のことを言っている時、あなたの「キャラたち」は葛藤している。左脳は思考、右脳は感情というステレオタイプから脱却し、左右それぞれに思考と感情を司る合計<4つのキャラ>をもつ脳の仕組みを知れば、考え方や感じ方の嫌なクセは変えられる。




人間関係、依存症、恋愛、自己否定感で、もう苦しまない!
 左脳が脳出血に見舞われたとき、脳科学者のジル・ボルト・テイラー博士は、生死の境にあるにもかかわらず、この上もない幸福感に包まれたと言います。8年間のリハビリの末、すべての機能を取り戻した博士が発症からの時々刻々を語ったTEDトークは、2800万回以上も視聴され、伝説の講演となっています。博士が脳卒中から得たものはとてつもなく貴重な体験でした。

 本書は、その後の研究をもとに、誰もが実践できる「脳の動かし方」を著したものです。脳のはたらき方を理解すれば、心が穏やかになり、世界がより平和になるはず。そのことを多くの人に知ってほしいという一念で、博士はこの本を執筆しました。

 情報を処理する方法や感じ方が正反対な、〈4つのキャラ〉があるからこそ、私たちはバランスの取れた心理状態を保つことができています。ところが、どれかひとつのキャラだけがいつも優位に反応する脳の伝達回路が発達してしまうと、どんな状況にあってもワンパターンの考え方や感じ方に偏ってしまい、それがその人のもつ価値観や人間関係に大きく影響します。
 典型的な例が、職場やプライベートの人間関係にネガティブなパターンを定着させてしまったり、薬物やアルコールの依存症に陥りがちな思考のパターンを生み出してしまったりすることです。
 自分の中の〈4つのキャラ〉を識別することができるようになり、それぞれのキャラを等しく評価し、大切にできるようになれば、意識的かつ意図的に自分がどのような人間でありたいか選択ができるようになります。最終目標は、〈4つのキャラ〉がお互いに理解し合って、健全な関係を築くこと。そうすれば、〈キャラたち〉は自分自身の天賦の才を最大限に活かした健全なチームとして、集団で機能するようになります。
 著者は、この脳科学の考え方が、ユング心理学とおおいに符合することに気づきました。それらを比較しながら論を進めていくことで、脳科学と心理学の融合が実現し、自分自身の力で自分の「脳」を動かし、なりたい自分になる方法を学ぶことができる画期的な方法を紹介しています。

 職場の上司と部下、親子、男女、世代間ギャップ、くり返す依存症などで自己肯定感が得られず苦しんでいる人たちだけでなく、ブレイン・サイエンス・ノンフィクションとして広く一般の人たちが、新たな知見を得られる一冊です。



著者


ジル・ボルト・テイラー
神経解剖学者。1996年、37歳のとき、脳出血により左脳の機能をすべて失った。8年のリハビリの末、身体、感情、思考すべての脳機能を回復させた体験を語ったTEDトーク(2008年)は、これまでに2800万回以上視聴され、伝説の講演となっている。体験記『奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき』(新潮社)はベストセラーとなった。本書は、その実践編とも言える著者の2冊目の著書である。現在は、ハーバード大学脳組織リソースセンター(ハーバード・ブレインバンク)のナショナル・スポークスマンとして、重度の精神疾患の研究のために脳組織を提供することの重要性について、啓蒙活動を行っている。



翻訳


竹内 薫 (たけうち・かおる)
理学博士、サイエンスライター、サイエンス書翻訳家。1960年生まれ。東京大学教養学部、理学部卒業。カナダ、マギル大学大学院博士課程修了。さまざまなメディアで科学の普及活動を精力的に行っている。おもな翻訳書に、ジル・ボルト・テイラー『奇跡の脳―脳科学者の脳が壊れたとき』(新潮社)、ポール・ナース『WHAT IS LIFE? 生命とは何か』(ダイヤモンド社)などがある。



『WHOLE BRAIN 心が軽くなる「脳」の動かし方』 目次


まえがき 心の安らぎはすぐそこに
第一部 脳のなかをちょこっと覗いてみる
 第1章 私の物語、私たちの脳
 第2章 脳の構造と人格
 第3章 脳を支えるチーム:四つのキャラクター
第二部 あなたの「四つのキャラ」
 第4章 〈キャラ1〉 考える左脳
 第5章 〈キャラ2〉 感じる左脳
 第6章 〈キャラ3〉 感じる右脳
 第7章 〈キャラ4〉 考える右脳
 第8章 脳の作戦会議 平和をもたらすパワー・ツール
第三部 人間関係における「四つのキャラ」
 第9章 自分とのつながり――「四つのキャラ」と体
 第10章 ほかの人たちとのつながり――恋愛関係における「四つのキャラ」
 第11章 社会との断絶と復帰――依存症に立ち向かう「四つのキャラ」
 第12章 この百年をふり返る――「四つのキャラ」と世代とテクノロジー
 第13章 完璧で、ありのままで、美しい
訳者あとがき



商品情報



書名:WHOLE BRAIN  心が軽くなる「脳」の動かし方
出版社:NHK出版
発売日:2022年6月28日
定価:2,200円(税込)
判型:四六判
ページ数:352ページ
ISBN:978-4-14-081902-9
URL⇒https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000819022022.html
Amazon⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4140819022





おすすめの関連書籍

【翻訳書】
脳のワーキングメモリを鍛える! 情報を選ぶ・つなぐ・活用する
URL⇒https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000816232013.html
Amazon⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4140816236

インナーチャイルド 本当のあなたを取り戻す方法[改訂版]
URL⇒https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000805782001.html
Amazon⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4140805781

脳を鍛えるには運動しかない! 最新科学でわかった脳細胞の増やし方
URL⇒https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000813532009.html
Amazon⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4140813539

【新書】
「冴える脳」をつくる5つのステップ ゆっくり急ぐ生き方の実践
URL⇒https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000886362020.html
Amazon⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4140886366

脳が冴える15の習慣 記憶・集中・思考力を高める
URL⇒https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000882022006.html
Amazon⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4140882026

脳を守る、たった1つの習慣 感情・体調をコントロールする
URL⇒https://www.nhk-book.co.jp/detail/000000885572018.html
Amazon⇒https://www.amazon.co.jp/dp/4140885572
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)