美容・健康 医療・医薬・福祉

女性従業員のパフォーマンス向上に向けたウェルネス施策低用量ピルの「女性活躍支援サービス」の提携開始

株式会社FiNC Technologies
~ FemTech関連サービスを福利厚生プログラムとして働く女性を健康面から支援します ~


予防ヘルスケア×AIテクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャー株式会社FiNC Technologies(本社:東京都千代田区、代表取締役 CEO:南野 充則、以下「当社」)は、クリニックフォアグループ(東京都港区、以下「クリニックフォア」)と業務提携し、女性従業員のパフォーマンス向上に向けたウェルネス施策の第一弾として、クリニックフォアを通じて低用量ピルの「女性活躍支援サービス」の提供を開始します。

【サービス提供の背景】
2016年4月に「働きたい女性が活躍できる労働環境の整備を企業に義務付けることで、女性が働きやすい社会を実現すること」を目的として、女性活躍推進法が施行されました。2021年の総務省統計局の労働力調査※1によると、労働力人口(15 歳以上人口のうち、就業者と完全失業者を合わせた人口)は8万人の減少。 2021 年平均で 6860 万人と、前年に比べ8万人の減少(2年連続の減少)と報告され、少子高齢化により労働人口が減少していく中、企業にとって深刻な課題が「人材確保」となっています。

労働力人口を男女別にみると、男性は3,803万人で20万人の減少、女性は3,057万人で13万人の増加。男性が減少している一方では女性は増加しており、労働力人口の約45%を女性が担うまでになってきています。女性が活躍できる環境やパフォーマンス向上のための施策を整えることが企業に求められるようになってきました。


<労働力人口の推移>

【低用量ピル提供について】
近年、健康経営推進の取り組みの中で特に女性特有の健康課題の対策に関心が寄せられています。女性はそのライフステージによって月経、妊娠出産、産後の不調、不妊治療、更年期等様々な健康上の課題を抱えています。月経随伴症状(生理痛やPMSなど)による労働損失は4,911億円と試算※2されており、女性特有の健康課題に対応するのは女性だけでなく企業にとってもプラスの影響があると考えられます。

低用量ピルは避妊以外にもP M S(月経前症候群)、生理痛、子宮内膜症などの緩和に効果が期待されていると言われております。当社は、専門知識やノウハウを持つクリニックフォアと業務提携することで、「月経随伴症状(生理痛やPMSなど)」の課題解決のためウェルネス施策として、低用量ピルの提供を開始します。

また、本サービスは当社アプリをプラットフォームとして、利用者はクリニックフォアのオンライン診療による医師のサポートが受けられ、ご自身の利用情報などが企業側に知られることなく利用することが可能。企業は女性従業員が受診し、処方を受けた実費分に対して全額もしくは一部負担をします。

※1 出典:総務省統計局 労働力調査(基本集計)2021年(令和3年)平均結果の要約
https://www.stat.go.jp/data/roudou/sokuhou/nen/ft/pdf/index1.pdf
※2 Tanaka E,Momoeda M,Osuga Y et al.J Med Econ 2013;16(11):1255-1266
https://www.tandfonline.com/doi/full/10.3111/13696998.2013.830974

クリニックフォア公式サイトhttps://www.clinicfor.life/

今後も、FemTech関連サービスを福利厚生プログラムとして働く女性を健康面からも支援してまいります。

<FiNC for BUSINESSについて>
健康経営は、経済産業省(METI)が推進する従業員などの健康管理を経営的視点で考え、戦略的に実践する取り組みです。従業員がイキイキと働けることで組織の活性化や企業価値向上、さらに業績向上が期待できます。さらにNew Normal時代においては、 社員自身の健康管理の重要性が増しております。当社は、産業保健と健康経営を支援するソフト「FiNC for BUSINESS」のご提供や、顧客課題にあわせたデジタルトランスフォーメーションの実現で従業員の「体験」を変容させ、従業員の健康維持・増進、健康維持・増進推進担当者の業務負担軽減に寄与することが可能です。現在、約320社の企業に導入いただいており、2019年にはHRテクノロジー大賞で「健康経営賞」を受賞、2022年HRチャレンジ大賞にて「人材サービス優秀賞」を受賞しました。

<株式会社FiNC Technologiesについて>
当社は、「Empower people to enjoy a healthy life with useful data」をミッションに掲げる予防ヘルスケア×テクノロジー(人工知能)に特化したヘルステックベンチャーです。管理栄養士や理学療法士等の健康領域の資格保有者、トレーナー、データサイエンティストやエンジニア、栄養学・運動学・心理学などのライフサイエンス領域の研究者で構成されたプロフェッショナル集団です。


会社名 株式会社FiNC Technologies
所在地 東京都千代田区神田錦町2-2-1 KANDA SQUARE 11F
設立 2012年4月11日
代表者 代表取締役 CEO 南野 充則
従業員数 74名(2022年6月1日現在)


<提供サービスURL>


FiNCアプリ:https://finc.com
FiNC MALL:https://store.finc.com/
FiNC for BUSINESS:https://company.finc.com/business
FiNC OEM KIT:https://company.finc.com/dx
FiNC U:https://u.finc.com


※ FiNCの名称・ロゴは、日本国およびその他の国における株式会社FiNC Technologiesの登録商標または商標です。
※ 記載されている会社名・商品名は、各社の商標または登録商標です。
※ プレスリリースに掲載されている内容、サービス/製品の価格、仕様、お問い合わせ先その他の情報は、発表時点の情報です。その後予告なしに変更となる場合があります。

<FiNC for BUSINESSついてのお問い合わせ先>
https://company.finc.com/contact/business

<本件に関する報道関係者のお問い合わせ先>
株式会社FiNC Technologies 担当:弓削
電話:050-1742-0330(代)Mail:pr@finc.com

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)