出版・アート・カルチャー 美容・健康

著者は14kgやせに成功!『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹! おしり整体メソッドでおなかも脚もみるみる細くなる!』発売

株式会社 学研ホールディングス
骨盤矯正パーソナルトレーナーである著者が、「お尻」に徹底フォーカスして開発した自力整体メソッドを紹介。体の歪みを整えることで、驚きの効果が!

株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社 学研プラス(東京・品川/代表取締役社長:碇 秀行)は、2020年3月26日(木)に『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹! おしり整体メソッドでおなかも脚もみるみる細くなる!』を発売いたしました。



■「お尻筋伸ばし」は、自力でできる「整体」
そもそも「お尻筋」とは、お尻の外側にある大臀筋や中臀筋、インナーマッスルの大腰筋や腸骨筋など、いわゆるお尻全体を動かす筋肉を総称して、著者が名付けた言葉です。
骨盤や股関節、そけい部などを動かす大切な筋肉の集まりですから、そのすべてをきちんと伸ばして柔軟に働くようにすれば、骨盤を引き締め、股関節をほぐすなどして、体全体のゆがみを整えることができます。
つまり「お尻筋伸ばし」は、自力でできる「整体」。
体を整えることで、おなかやせや、ダイエットにも抜群の効果を発揮します。

■おそるべし、お尻筋! この効果を見よ!
なにはともあれ、「お尻筋伸ばし」の驚きの効果をご覧ください。

写真は、著者であるNaokoさんの教室で、実際に「お尻伸ばし」に取り組む生徒さんたちのBefore&After。
これはもう、「ちょっと変わったかも」レベルの話ではありません!
骨盤の引き締め効果でO脚が改善された例など、まるで整体院で施術してもらったかのような変化です。
骨盤が引き締まることで、ウエストがくびれた人、O脚が改善された人、お尻がキュッと上がって「美尻」になった人……衝撃の実例の数々!

■最新メソッドは超簡単! お尻を伸ばすだけ
効果絶大の新メソッド「お尻筋伸ばし」ですが、基本的な考え方は実にシンプル。
お尻筋を伸ばす、ただそれだけです。
著者いわく「お尻は体の中心」。
まさに身体の中央にあり、筋肉量の多いお尻を意識して使うことで、腹部や脚など体全体にストレッチ効果が連動して伝わっていくことになるのです。
ちょっとしたエクササイズを加えることで、ダイエット効果のほかにも肩凝りや腰痛など、体調改善に役立つヒントも多数紹介しています。
写真は著者のNaokoさん。20代の頃から肥満や不調に悩まされていましたが、「お尻筋伸ばし」によって14kgの減量に成功。現在3児の母ですが、今の体が自分史上最高だそう。

「お尻筋伸ばし」はとにかく簡単! 伸ばすこと。脚の力を使ってお尻筋を伸ばしていくと、股関節がほぐれていきます。

【著者プロフィール】


Naoko
(プロフィール)
骨盤矯正パーソナルトレーナー。(株)NaokoBodyworks主宰。20代の頃より、肥満をはじめ、肩こり、腰痛、外反母趾など多くの不調に悩まされ、ボディメンテナンスの分野に深く興味を持つようになる。出産を機に本格的に体作りの勉強を開始、ヨガ、ピラティス、整体、エステ手技などを学び、あらゆる知識と実績を組み合わせて独自のメソッドを開発。このメソッドにより、自身も14kgの減量に成功、不調知らずの体を手に入れる。現在は3人の子供の育児を行いながら、1万人以上の女性たちにボディメイクやメンタルケアを行うほか、後継者の育成指導、企業とのタイアップ商品開発など、精力的に活動をしている。


[商品概要]
『1分おしり筋を伸ばすだけで劇的ペタ腹!』
定価:本体1,200円+税
発売日:2020年3月26日
判型:A5判/112ページ
電子版:同時配信
ISBN:978-4-05-801137-9
発行所:(株)学研プラス
学研出版サイト:https://hon.gakken.jp/


【本書のご購入はコチラ】
Amazon  https://www.amazon.co.jp/dp/4058011378/
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/16193744/
セブンネット https://7net.omni7.jp/detail/1107071202
紀伊国屋書店 https://www.kinokuniya.co.jp/f/dsg-08-EK-0838995
honto https://honto.jp/netstore/pd-book_30107988.html
TSUTAYA http://shop.tsutaya.co.jp/book/product/9784058011379/
ショップ学研+ https://gakken-mall.jp/ec/plus/pro/disp/1/2380113700
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)