医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

グローリー社製新型コンパクトつり銭機『R08シリーズ』に対応したアプリケーションを新たに開発。受付スペースが狭いクリニックなどへも導入が可能に

ハヤレジ株式会社
ハヤレジ株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役:藤本俊克)は、医科・歯科・調剤向け自動会計システム「ハヤレジシリーズ」にて、グローリー社製最新機種「コンパクトつり銭機『R-08シリーズ』」の取扱いを開始いたしました。






グローリー社製自動つり銭機『R08シリーズ』とは

自動つり銭機『R08シリーズ』は、2021年4月にグローリー株式会社より発売された自動つり銭機の最新シリーズです。設置面積を従来比10%削減したコンパクトな仕様となっています。
硬貨の投出・取込速度は、業界最速の約1秒(999円最小構成枚数)で、患者様に処理待ちストレスを与えることなく、精算が可能です。
また、従来取扱いモデル同様、自動釣銭機運用(※1)、セミセルフ運用(※2)のどちらにも対応しており、クリニック様のご要望に合わせてお選びいただけるマルチ運用可能な製品となっています。

※1)スタッフが精算を行う運用で、現金の入出金やお釣りの計算は自動で行いますが、金銭の授受はスタッフが行う運用です。
※2)患者自身で精算を行う運用で、金銭の投入からつり銭の受け取りまで患者が行い、スタッフの金銭の取扱いが無い運用です。


従来取扱いモデル『300シリーズ』との違い

サイズ
従来モデルと比べ、横幅は約50mm小さくなり設置面積が10%削減されました。限られたスペースにも導入することが可能です。
 《R08シリーズ》450(W)×595(D)×205(H)mm ※突起部を除く
 《300シリーズ》495(W)×595(D)×145(H)mm ※突起部を除く

質量
従来モデルと比べ、約4kg削減されました。
 《R08シリーズ》約32kg ※電源部を除く
 《300シリーズ》約36kg ※電源部を除く

収納可能枚数
従来モデルより収納可能枚数は少ない金種がありますが、多く収納されることが予想される1万円札や千円札については、従来と同様の枚数を収納可能です。
 《R08シリーズ》
  1万円(100枚)/5千円(50枚)/千円(200枚)
  500円(約70枚)/100円・10円・1円(約120枚)/50円・5円(約70枚)
 《300シリーズ》
  1万円(100枚)/5千円(100枚)/千円(200枚)
  500円(約105枚)/100円・10円・1円(約160枚)/50円・5円(約120枚)

その他特徴
 《R08シリーズ》
  硬貨投入口カバー、紙幣異物ブロッカーあり
  紙幣投入時の向き:横
 《300シリーズ》
  硬貨投入口カバー、紙幣異物ブロッカーなし
  紙幣投入時の向き:縦






【医療機関向け自動会計システム「ハヤレジシリーズ」について】
「ハヤレジシリーズ」は、医科・歯科・調剤に特化した自動会計システムです。セミセルフ対応POSレジ「ハヤレジ」をはじめ、卓上型自動精算機「ハヤレジセルフ」、自立式自動精算機「ハヤレジスタンド」の3種類展開しています。

◆機能の概要
(1)電子カルテやレセコンとの連動
(2)自動釣銭機との連動
(3)バーコード運用 
(4)その他オプション機能多数

【運営会社】

会社名:ハヤレジ株式会社
代表者:代表取締役 藤本俊克
所在地:〒530-0045大阪市北区天神西町3-3
事業内容:コンピュータソフトウェアの企画、開発及び販売。スマートフォン等次世代端末・モバイル・インターネットを利用した各種情報提供サービスの企画、制作および運営。電子商取引及び電子決済システムの企画、開発、販売、運用。国内及び海外で提供されている各種サービスに関する調査、研究及びそれらの情報提供業務。
URL:https://hayaregi.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)