美容・健康 ネットサービス・アプリ

【LINEで生理日予測・パートナー共有『ペアケア』】新機能サブスクプラン「ペアケアプレミアム」を正式リリース

株式会社Entale
サービス提供開始から約半年間で友だち登録数6万人突破!

株式会社Entale(本社:東京都港区、代表取締役CEO:酒匂ひな子)が開発・提供する、LINEを用いた生理日予測・パートナー共有サービス『ペアケア』(https://paircare.jp)は、新機能として月額定額のサブスクリプションプラン「ペアケアプレミアム」を提供開始したことをお知らせいたします。






ペアケアについて


ペアケアのLINE公式アカウントを友だち追加することで、簡単に生理日の予測やパートナーとの共有ができるサービスです。2019年9月のサービス提供開始から約半年で友だち登録数は6万人を突破し、10代から20代の女性を中心に、男性も全体の約2割が利用しています。



開発背景および市場概況


日本国内におけるヘルスケア市場は予防や健康管理、生活支援サービスの充実、医療・介護技術の進化などにより、引き続き拡大傾向にあり、2030年には国内だけで約37兆円規模、グローバルとして525兆円規模になることが予測されています*1。その中でもFemtech(フェムテック)と呼ばれる女性の健康課題を解決するサービスやプロダクトに関する国内の市場規模は、2025年には約5兆円となることが予想されています*2。
生理の症状には個人差がありますが、国内の20~34歳の女性の約9割が身体や心の変化を感じており、生理痛に耐えていることが明らかとなっています*3。また、生理中の女性の身体的・精神的な負担をサポートしたいなどの理由で、交際中の女性が生理中であることを把握したいと考えている男性も約7割にのぼると言います*4。しかしその一方で、日本国内では生理について女性自身も含めて話題にしづらく、疑問や悩みがあっても自己解決せざるをえない状況が続いてきました。
こうした背景から、当社では女性はもちろん男性も生理について理解し議論できる社会になればもっと生活しやすくなるのでは考え、生理に関する「気付き」と「安心」を提供するためにペアケアを開発しました。LINEを活用することで、毎日のコミュニケーションとして利用しやすくなっていることに加えて、スマートフォンのホーム画面にアプリアイコンが直接表示されないことから、恥ずかしさを感じる場面がほとんどありません。また、オリジナルのイメージキャラクターや、サービスカラーとしてブルーをメインに使用している点で、男女両方にとって利用しやすく親しみやすいデザインとなっています。



ペアケアの好調要因


1.簡単なサービス登録:アプリのダウンロード不要で、ペアケアのLINE公式アカウントを友だち追加するだけでサービス利用を開始することができます。
2.恋人や家族・友人などのパートナーとの共有:たった3ステップで簡単にパートナーのLINEアカウントと情報連携が可能。共有することで自分の状況を間接的に伝えられます。
3.日々の体調記録:生理期間の経血に関する情報だけでなく、日頃の頭痛・腹痛といった症状や、イライラ・悲しい気分などのメンタル面の調子も記録することができます。個人差のある生理だからこそ、自身の身体と向き合うきっかけとなります。
4.婦人科医師監修の充実したコラム:PMSや生理不順の原因など、日頃から疑問に感じやすい悩みに婦人科医師の方々が回答。信頼できる専門的な解説を、対話形式でわかりやすくお届けしています。ペアケアならではの親しみやすいイラスト図解もポイント。




新機能サブスクプラン「ペアケアプレミアム」について


この度ペアケアでは、ユーザーのみなさまからの要望にお応えする形で、新機能サブスクリプションプラン「ペアケアプレミアム」の提供を開始します。おもな機能は下記となり、今後も追加リリース予定です。「ペアケアプレミアム」は、1人分の利用料でパートナーと2人で利用可能です。
◯排卵予定日の3日前に通知をお届け
◯基礎体温の記録やグラフが見られる
◯最長2年分のデータが見られる




今後について


今後は、積極的な事業投資を行い友だち数拡大により国内No.1の生理日予測・パートナー共有サービスを目指すとともに、日本のヘルスケア市場のさらなる成長に貢献するべく、引き続きプロダクト開発・運営に取り組んでまいります。

*1…日本再興戦略より
*2…Frost & Sullivan社調べ(2018年1月)
*3…ミュゼマーケティング調べ(2018年8月)
*4…マイナビウーマン調べ(2015年4月)

【ペアケアについて】
『ペアケア』は、LINEを利用した生理日予測・パートナー共有サービスです。独自のAIで生理日・排卵日を予測し、恋人や家族・友人などのパートナー共有も可能。日々の体調記録に加えて、婦人科医師監修の充実したコラムで疑問を解決することもできます。2020年3月現在、サービス提供開始からわずか半年で、友だち登録数は6万人を突破。サービス名の『ペアケア』には、ペアケアとユーザー、ユーザーとパートナー”Pair” をケア”Care”するために生まれたサービスという想いを込めています。
公式サイト:https://paircare.jp/
対応言語:日本語
サービス地域:日本
サービス開始日:2019年9月6日
価格:無料(一部機能有料)
開発・運営:株式会社Entale

【株式会社Entale】
所在地:東京都港区北青山3-5-6
代表者:代表取締役CEO 酒匂ひな子
設立日:2019年10月29日
資本金:3,000,000円
事業内容:生理予測・共有アプリ「ペアケア」の運営、アプリ・Webサービスのデザインおよび開発
URL:https://entale.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会