ビジネス・コンサルティング 医療・医薬・福祉

6月29日発売 書籍『The Story[調剤薬局業界編]業界を勝ち抜くために知っておきたい秘密 業界動向・業界再編・M&A』

株式会社日本M&Aセンターホールディングス
当社の連結子会社である株式会社日本M&Aセンター(以下、日本M&Aセンター / 本社:東京都千代田区 / 代表取締役社長:三宅 卓 / URL:https://www.nihon-ma.co.jp/)は、業界専門コンサルタントの経験とノウハウ、豊富な成約実績を基に網羅的にM&Aの情報をまとめた書籍『The Story[調剤薬局業界編] 業界を勝ち抜くために知っておきたい秘密 業界動向・業界再編・M&A』をクロスメディア・パブリッシングより2022年6月29日に発売いたしました。



書籍刊行の趣旨と背景
M&Aを通じて地域医療をつなぐ~薬剤師がより良い医療を実現する~

調剤薬局は、地域医療の担い手として、医療費抑制や在宅医療への対応など、これまで以上に大きな役割が期待されています。一方で、調剤薬局は国内で6万店超とコンビニエンスストアよりも多く、近年は急激に業界再編が進んでいます。また、オーナーの高齢化・後継者不在による事業承継の問題などの課題も数多く存在しています。

そうしたさまざまな課題を解決する手法として、近年「M&A」が注目されています。ただし、大きなメリットがある一方、正しく進めなければ失敗してしまうリスクもはらんでいます。

著者の日本M&Aセンター 業種特化事業部 調剤薬局業界専門グループ 田島聡士・沖田大紀・原佑輔は、業界専門グループとして年間2,000名以上の調剤薬局経営者と面談し、調剤薬局業界のM&A支援実績も多数有しています。その経験とノウハウを基に、調剤薬局業界の歴史と未来を読み解き、業界再編を含めた業界の動向や、事業承継・事業成長の大きなヒントとなるM&Aの考え方などについて解説。M&Aの概論から業界特有の専門的な知識まで網羅した一冊となっています。

なお、本作は日本M&Aセンター業種特化事業部として出版する書籍のシリーズ第5弾であり、今回5業種を対象に5作を一挙に発刊いたします。既刊の[物流業界編]に加え、以降[食品業界編][IT業界編][製造業編]を刊行予定です。

書籍概要
著者:株式会社日本M&Aセンター 業種特化事業部 調剤薬局業界専門グループ 田島聡士・沖田大紀・原佑輔
出版社:クロスメディア・パブリッシング
出版形態:Amazonプリント・オン・デマンド
定価:1,628円(本体1,480円+税10%)
詳細はこちら:
https://www.nihon-ma.co.jp/groups/publication/978-4295407232.html

目次
はじめに

第1章 調剤薬局に求められている変化

変革期を迎える調剤薬局業界
医薬分業の始まり
林立する「門前薬局」
調剤薬局の本来の姿とは
「患者のための薬局ビジョン」
求められる薬剤師になるために

第2章 調剤薬局業界におけるM&Aの動向
調剤薬局業界が抱える課題
企業分析1. 株式会社アインホールディングス
企業分析2. 日本調剤株式会社
企業分析3. クオールホールディングス株式会社
企業分析4. 株式会社メディカルシステムネットワーク
企業分析5. ファーマライズホールディングス株式会社
調剤薬局業界の近未来1. ICT化と異業種参入
調剤薬局業界の近未来2. 政策と生活様式の変化
譲渡企業の分析
M&Aの成功事例/アマゾンファーマシー
M&Aで注意すべきポイント
10年後を見据えて

第3章 M&Aで解決できること
日本の中堅・中小企業のチカラ
「後継者」と「地域」の視点で発展を図る
事業承継の解決策としてのM&A
M&Aの7つの手順
M&Aの「よくある疑問」Q&A
成長戦略としてM&Aを選んだ企業

コラム
「M&A後」の生活
成功の秘訣
企業評価の3つの手法

おわりに


著者プロフィール
田島聡士(たじま・さとし)
株式会社日本M&Aセンター 業種特化事業部 調剤薬局業界専門グループ グループリーダー



1987年生まれ、神奈川県出身。明治大学理工学部卒。上場イベント会社で企業の広報やプロモーションイベント、大規模展示会等の企画・立案に従事した後、日本M&Aセンターに入社。2017年より調剤薬局業界の再編に関わるM&Aを専門とし、500名以上の経営者と接触、主担当として20件以上のM&Aを手掛けている。
2019年には日本M&Aセンターと大手広告代理店との業務提携を手掛け、大手広告代理店と共に大企業の事業ポートフォリオ再構築に関わるM&Aやスタートアップ企業のイグジット戦略に関わるM&Aも推進している。

沖田大紀(おきた・だいき)
株式会社日本M&Aセンター 業種特化事業部 調剤薬局業界専門グループ グループリーダー



1991年生まれ、神奈川県出身。青山学院大学経済学部卒業後、大和証券を経て、日本M&Aセンターに入社。入社以来、調剤薬局業界の担当として地域問わず、中堅・中小企業のM&Aに取り組む。2021年度全社年間最多成約数を記録。

原 佑輔(はら・ゆうすけ)
株式会社日本M&Aセンター 業種特化事業部 調剤薬局業界専門グループ グループリーダー



1989年生まれ、東京都出身。東京理科大学経営学部卒業後、コンサルティング会社にて企業の収益改善に貢献した後、日本M&Aセンターに入社。入社以来、調剤薬局業界を専門にM&Aを活用した事業の存続と発展のための支援を行う。西日本エリアの調剤薬局を担当している。


【株式会社日本M&Aセンターホールディングス(東証プライム:2127)】
会社名: 株式会社日本M&Aセンターホールディングス
本社所在地: 東京都千代田区丸の内一丁目8番2号 鉃鋼ビルディング 24階
事業内容: グループ会社の経営管理等
設立: 1991年4月
拠点: 東京、大阪、名古屋、福岡、札幌、広島、沖縄、シンガポール、インドネシア、ベトナム、
マレーシア、タイ(現地法人および連結子会社である日本M&Aセンターの拠点を含む)

【株式会社日本M&Aセンター】
株式会社日本M&Aセンターは、2021年4月に創業30周年を迎えました。M&A仲介業のリーディングカンパニーとして、「M&A業務を通じて企業の存続と発展に貢献する」ことを企業理念とし、創業以来累計7,000件を超えるM&A支援実績を有しています。会計事務所・地域金融機関・メガバンク・証券会社との連携も深めており、事業承継やM&Aに関する相談機会の創出を加速し、マッチングを強化しています。国内7拠点、海外5拠点(日本M&Aセンターホールディングスの現地法人含む)を構えています。

◆M&A成約件数のギネス世界記録™ 認定◆
正式記録名 「M&Aフィナンシャルアドバイザリー業務の最多取り扱い企業」
(対象年度2020年、取扱件数783件)

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社日本M&Aセンター 広報担当 pr@nihon-ma.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)