医療・医薬・福祉 美容・健康

女性のエンゲージメントが高い企業に共通する3つのポイントを解説。無料ウェビナーを7月5日(火)に開催。メンター事業とフェムテック企業のリーダーが語るリアルな取り組みとは

株式会社リンケージ
予防医療テックで職域向けにオンライン診療など健康支援プログラムを提供する株式会社リンケージ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:生駒恭明)と株式会社Mentor For(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:池原真佐子)は、2022年7月5日(火)10時より、女性の仕事と体調の関係性について学べる無料ウェビナー「女性のエンゲージメントが高い企業に共通する3つのポイントとは? ~メンター事業とフェムテック企業のリーダーが語るリアル~」を開催します。 ▼イベントの概要・参加申込はこちら https://femcle0705.peatix.com/view





働く女性のキャリア 職場サポートや男性からの理解を得るには課題も

経済産業省の女性従業員に対する調査では、約5割が女性特有の健康課題により「勤務先で困った経験がある」、また、約4割が女性特有の健康課題などにより「職場で何かをあきらめなくてはならないと感じた経験がある」と回答しています※2。特有の健康課題により仕事の生産性が低下したり、自分の望むキャリアを諦めたりする女性がいることは、個人のみならず企業にとっても大きな損失に繋がるため、対策が必要です。

また、経済産業省の「健康経営における女性の健康の取り組みについて」によると、女性の健康課題が労働損失や生産性等へ影響していることについて、管理職の70%以上が知らなかった・わからないと回答しています※3。男性や管理職だけでなく、女性自身も特有の健康課題に対する知識不足が課題です。健康課題の有無にかかわらず、女性が妊娠・出産、育児などライフイベントを通じて働き続け、その能力を発揮するためにも、女性の健康課題を理解し、支援する重要性は高まる一方です。



女性活躍を推進するために必要なことを紐解く

リンケージでは、企業の女性従業員に対し、月経に伴う症状や更年期障害といった女性特有の健康課題を改善へ導く法人向け女性ヘルスケアサービス「FEMCLE(フェムクル)」を展開しています。秘匿性を担保した上でWeb上の問診で現状に「きづく」機会を提供し、E-learningやチャット相談、医療機関までつなげるサポートをするサービスです。(参考:FEMCLE Webサイト https://femcle.linkage-inc.co.jp/

本セミナーでは、メンター事業を展開するMentor Forとフェムテック事業を展開するリンケージのリーダーが女性のエンゲージメントが高い企業に共通する3つのポイントを紹介します。「女性活躍におけるライフステージの変化」や「女性の病気とキャリアの関連性」、「働きがいと働きやすさを実現するために企業ができること」などのテーマについて理解を深めたい方や、女性活躍を推進するためのヒントを得たい方に、ぜひご参加頂ければ幸いです。無料で参加可能ですので、ぜひお気軽にお申し込みください。



ウェビナー概要詳細

日程:2022年7月5日(火) 10:00-11:00
会場:オンライン(Zoom)
参加費:無料
詳細・お申し込み:https://femcle0705.peatix.com/view

■このような方におすすめ


企業の人事労務担当者
経営者
管理職の方
女性の健康課題にご関心のある方

※主催企業と事業が競合する企業からのお申し込みは、お断りする場合があります。



登壇者紹介

株式会社Mentorfor 代表取締役社長 池原真佐子


INSEAD(Executive Master in Consulting and Coaching for Change:現EMC)卒業。政府系団体やNPO等でのインターンを経て、PR会社、教育関係のNPO、コンサルティング会社で勤務。その後、株式会社MANABICIA(2021年に、株式会社Mentor Forに社名変更) 創業。産後、新規事業として社外メンター事業を立ち上げ、ドイツに移住。2年以上のドイツと日本の二拠点生活を経て現在は日本で事業を展開中。一般社団法人ビジネス・キャリアメンター協会代表理事も兼務。

株式会社リンケージ 須賀 友子 / FEMCLE事業責任者


広告代理店、ベビーシッターサービス法人営業を経て株式会社リンケージにて営業を担当。自身の大病の経験や働くママとしての目線、カウンセラーとしての活動を原体験に、全ての女性が心身共に健やかに働くべく取り組んでいる。6歳男の子の母。



働く女性の健康課題を可視化し、専門医のフォローで労働生産性を改善する「FEMCLE」



NPO法人日本子宮内膜症啓発会議(JECIE)及び豊富な経験・実績を持つ約100名の専門医のサポートのもと展開する、働く女性の健康課題に着目したサービスです。月経や更年期など女性特有の健康課題を「Web上の問診」「E-learning」「チャット相談」等で解決し、女性はもちろん、男性も含め誰もが働きやすい組織づくりをサポートします。 また、組織診断により労働損失をはじめとする組織の課題を明らかにし、具体的な改善まで繋げます。

<「FEMCLE」詳細について>
「FEMCLE」へのお問い合わせは、Webサイトのお問い合わせ窓口よりお送りください。
https://femcle.linkage-inc.co.jp/

その他サービスについては当社Webサイトをご参照ください。(https://linkage-inc.co.jp/


株式会社リンケージの会社概要



社名: 株式会社リンケージ
設立: 2011年6月1日
代表者:代表取締役社長CEO(Chief Executive Officer)生駒 恭明
役員:取締役COO/CSO(Chief Operation Officer/Chief Strategy Officer)夏目 萌
取締役CTO(Chief Technology Officer)曽根 壮大
取締役CMO(Chief Medical Officer)石澤 哲郎(医学博士/司法試験合格者)
所在地: 〒104-0061 東京都中央区銀座1-19-14 ホーメスト木箱銀座ビル7階
URL: https://linkage-inc.co.jp/


■出典
※1 厚生労働省「働く女性の状況」
https://www.mhlw.go.jp/bunya/koyoukintou/josei-jitsujo/dl/18-01.pdf

※2 経済産業省「働く女性の健康推進に関する実態調査2018」
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/H29kenkoujumyou-report-houkokusho-josei.pdf

※3 健康経営における女性の健康の取り組みについて
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/downloadfiles/josei-kenkou.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)