外食・中食 美容・健康

果物専門店が手掛けるジュースバー&デリ 「FRUITS IN LIFE」完熟桃のヴィーガンパフェ、デトックススムージーを7/1より販売

青木フルーツホールディングス株式会社
~これだけ食べてもローカロリー!完全ギルトフリーな“フルーツデトックス”~

青木フルーツホールディングス株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役会長兼社長:青木信博)が運営するフルーツジュースバー&デリ 「FRUITS IN LIFE」 (所在地:東京ミッドタウン)は、2022年7月1日(金)に、旬を迎える桃のヴィーガンパフェとデトックススムージーを発売します。


『たっぷり桃のフルーツパフェ』
FRUITS IN LIFEは、2021年3月の開店以来フルーツおよびプラントベースを軸にした「健康と美容への効果」を打ち出し、フルーツの旬を楽しめるメニューをお客さまに提案し続けてまいりました。昨年販売した中で特に人気があったものは、桃、スイカ、シャインマスカット、いちごを使った商品です。今年も、夏を目の前に迎えた7月より、人気の桃を使用したヴィーガンパフェ『たっぷり桃のフルーツパフェ』と、デトックススムージー『うるおう桃スムージー』の2種類を発売いたします。

完熟の桃を使用したヴィーガンパフェとデトックススムージー

『たっぷり桃のフルーツパフェ』
『たっぷり桃のフルーツパフェ』は、みずみずしい桃を、トッピングだけでなく、レモンジュレの下にもふんだんに詰め込んだ、レイヤーの数なんと11層のフルーツパフェです。完熟した桃の甘さをオレンジ、パッションフルーツの酸味が引き立てます。食べ進むにつれ、下層に隠れたベリーミックスの深い甘さとアーモンドミルクムースのフワっとした甘さで、また異なる味わいをお楽しみいただけます。パフェでありながら動物性食品は一切使用しておらず、これだけ食べても378キロカロリーの驚くほどギルトフリーなヴィーガンパフェです。



『うるおう桃スムージー』
『うるおう桃スムージー』は、完熟の桃を皮ごと使用しておいしさと栄養をぎゅっと詰め込みました。桃には葉酸や抗酸化作用のあるビタミンEが含まれるほか、たっぷり含まれた食物繊維も腸内環境に重要な役目を果たします。
そんな桃をまるごと使ったジューシーな桃のデトックススムージーは、桃のやわらかな甘さに加え、鼻をくすぐるふくよかな香りが気持ちもリラックスさせてくれます。桃をたっぷり220g使用してエネルギーはたったの91キロカロリー。お腹も膨れて食欲も抑え、まさにフルーツでデトックスできる一品です。




FRUITS IN LIFE(フルーツインライフ)について
「FRUITS IN LIFE」は、創業98年のフルーツ専門店 「フルーツショップ青木」 から生まれた 『フルーツ食』 という新しい食習慣を提案するヴィーガンのフルーツジュースバー&デリです。「フルーツを1日200g摂ろう!」 をスローガンに2021年3月、東京ミッドタウンにオープンしました。メニューはすべて植物由来(プラントベース)で、スムージーやスロージュース(コールドプレスジュース)をはじめ、フルーツをたっぷり使用したサラダボウル「フルーツグリーンボウル」や全粒粉使用のフォカッチャの 「アボカドトースト」 など、デザートだけではなく普段の食事として気軽にフルーツを取り入れていただける様々なメニューを取り揃えています。
※厚生労働省・農林水産省が推進するフルーツの摂取量は1人あたり1日200g

公式ホームページ:https://fruitsinlife.com/
公式Instagram:https://www.instagram.com/fruits_in_life/


FRUITS IN LIFE店内
FRUITS IN LIFEイメージ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)