その他 医療・医薬・福祉

岐阜県が若年層の献血者数増加に向けて、「献血いこうゼ!」を合い言葉にキャンペーンを展開!

岐阜県
岐阜県出身の古田愛理、献血呼びかけ

岐阜県は、10代から30代の若年層の方々に献血を理解し参加してもらうプロジェクト「未来へつなぐ献血プロジェクトぎふ」を始動しました。岐阜県出身のタレント古田愛理が「献血いこうゼ!」を合い言葉にキャンペーンを展開しますので、これを機に是非献血にご協力ください。



キャンペーンメッセージ献血いこうゼ!」について

本キャンペーンでは、若年層の方々に「献血いこうゼ!」とカジュアルに呼びかけ、献血に関心を持ってもらうこと、献血に行くことが「誰かのいのちにつながっている」ことを発信していきます。
6月30日に二十歳の誕生日を迎えた、岐阜県出身のPopteen専属モデル「古田愛理」が、同年代を中心に献血を呼びかけます。




献血できる場所

岐阜県内で献血ができる場所は、「新岐阜献血ルーム」、「あかなべ献血ルーム」、「献血バス」となります。ルームや献血バスの日程などの詳細はこちらからご確認ください。
https://www.bs.jrc.or.jp/tkhr/gifu/index.html
上記の献血会場に古田愛理の等身大パネルが設置されます。さらに、「愛の血液助け合い運動」の期間(7月中)に岐阜県内で献血いただいた10~30代の方々には、古田愛理のオリジナルクリアファイルもお渡しします。


PR動画

https://youtu.be/JVc4q30Aags


古田愛理プロフィール

Popteen専属モデルとして活動中。
約10年ぶりに復活を果たした『ヤングジャンプ』の『制コレ18(イチハチ)』の最年少メンバーとして選出。以降グラビアにも挑戦し多数の雑誌の表紙を飾る。
ABEMAの超人気恋愛リアリティショー番組「オオカミシリーズ」にも出演し、女子中高生を中心に大きな注目を集め話題に!AbemaTVオリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』で女優デビュー。
多方面で活躍しマルチな才能を光らせる注目株!2022年に20歳になった古田愛理の活躍からますます目が離せない!


お問い合わせ先

岐阜県庁 健康福祉部 薬務水道課(058-272-1111)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)