医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

メディデータ、Sensor Cloud Networkに新たに10団体・組織が加入したことを発表~デジタルバイオマーカー活用のパートナーシップが拡大~

メディデータ・ソリューションズ株式会社
Sensor Cloud Networkにより、高品質なデータとデータサイエンスが融合することで、より迅速な発見と患者へのより良い治療の実現に貢献

(2022年6月29日 米国報道発表資料抄訳) ニューヨーク州ニューヨーク - ダッソー・システムズ傘下のメディデータは、Sensor Cloud NetworkにAliveCor、Aural Analytics、Biobeat、Blue Spark Technologies、Glooko、Indie Health、アリゾナ大学、カーネギーメロン大学、ロチェスター大学、バーモント大学の10の団体・組織が参加したことを発表しました。 センサー統合、センサーデータの標準化、新規デジタルバイオマーカーとアルゴリズムの開発に関する課題を解決しようと取り組む世界初のクロスセクター共同事業のパートナーシップが拡大したことを意味します。患者にとって、より効果的な治療とより良いヘルスケアの提供につながる新しいデジタルエンドポイント(治療の有効性を示すデジタル評価指標)を提示する活動のさらなる推進につながります。 以下から本文を入手いただけます。 https://prtimes.jp/a/?f=d11950-20220630-62b80ce172ba99931a07949c8438f0c5.pdf


Sensor Cloud Networkには開発業務受託機関(CRO)、医療機器メーカー、医薬品・ワクチン開発企業、アナリティクス企業、学術機関が参加。データサイエンティストが臨床的意味を持つ生理学的アルゴリズム(歩行などの洗練された動作パラメータ、心血管メトリクス、代謝に関する洞察、臨床グレードの音声分析など)を大規模に改良、テスト、提供する機会を提供しています。

メディデータのデジタルバイオマーカーソリューションズ担当バイスプレジデント、Ben Schlatkaは次のように述べています。「臨床試験におけるセンサーの利用が2025年までに50%に達すると予測されている中(1)、当社はMedidata Sensor Cloudを医療用センサーデータの収集・分析における業界標準となれるよう注力しています。多様なパートナーグループと協力して、患者データの収集・解析の未来を形作り、幅広い治療領域で新たなデジタルバイオマーカーを開発するためのプラットフォームとしてSensor Cloud が利用できるようにすることを目指しています。」

Sensor Cloud Networkに新たに加入した各社からのコメントは以下の通りです。

AliveCor(リーディングイノベーターで、パーソナル心電図 (ECG)技術でFDAの承認を取得しています) シニアバイスプレジデント、Aman Bhatti氏
AliveCor はSensor Cloud Networkに参加することで、深刻な疾患に対するさまざまな臨床試験へのアクセスを促進・拡大できることを喜ばしく思っています。メディデータとAliveCorは重要な心臓健康データを遠隔で収集・共有する信頼性の高い方法を提供することで、すべての方々の手に臨床研究が届けられるよう取り組みます。

Aural Analytics 最高経営責任者(CEO)、Judy Smythe 氏
Aural Analyticsは業界大手のメディデータと提携できることを嬉しく思います。弊社の技術がメディデータの革新的プラットフォームに組み込まれることで、音声収集・解析の能力が大幅に強化されることを期待しています。

Biobeat(患者モニタリング分野で独自の健康AI機能を持つメドテック企業) 最高経営責任者(CEO)、Arik Ben Ishay氏
メディデータとパートナーとなれたことをとても歓迎しています。メディデータ と共同で、AIを活用したリモート患者モニタリング技術で患者データの集約を改善して分散型臨床試験(DCT)を支援・推進していきます。

Blue Spark Technologies(ウェアラブル医療機器ソリューションに関する革新的な企業)  社長兼 最高経営責任者(CEO)、John Gannon氏
Blue Spark TechnologiesはSensor Cloud Networkのメンバーの一員になることを嬉しく思います。弊社のワイヤレス連続体温モニタリングプラットフォームであるTempTraqを統合することで、研究者はSensor Cloud Networkを通してリアルタイムで連続体温データにアクセスできます。

Glooko(デジタルヘルス企業) 最高執行責任者(COO)、 Komathi Stem 氏
メディデータのSensor Cloudチームとの提携により、Glooko の Connected Research プラットフォームを通してライフサイエンス企業が国際共同治験を容易に実施できるようになることをとても喜ばしく思います。新規・新薬の開発をより効率的に実施できるようになり、デジタルエンドポイントを収集する上で有益であると同時に患者により良い臨床体験を提供できるようになります。最終的には新しい治療薬の開発をより効率的に行うことにつながります。

Indie Health(分散型臨床試験やリモート患者モニタリング機器ベンダー) 最高経営責任者(CEO)、Clint McClellan氏
Sensor Cloud Networkとの提携を発表できて喜んでいます。メディデータとIndie Healthは、分散型データ収集による在宅患者を対象にした臨床研究が医療業界の質を高め、ひいては治療そのものの改善につながると考えています。

バーモント大学 MSense グループ長 、Ryan McGinnis氏(博士)
私たちはSensor Cloud Networkのツールとテクノロジーによって多発性硬化症患者の転倒リスク検出アルゴリズムの開発を前進・加速させています。この病気は世界中で230万人の患者が罹患し、うち50%は生活の質に悪影響を及ぼす転倒を経験するとされています。Sensor Cloud Networkによって、リモートで取得した医療グレードのウェアラブルデータと患者報告アウトカム(PRO)を調べることができます。こうした取り組みを通して多発性硬化症患者の転倒に対する理解が深まり、デジタル技術による介入によってこの問題を解決できると考えています。

Sensor Cloud Networkについての詳細は以下をご覧ください。
https://www.medidata.com/jp/clinical-trial-products/patient-centric-clinical-trials/wearable-sensors/sensor-cloud-network

メディデータはダッソー・システムズの完全子会社です。ダッソー・システムズは 3DEXPERIENCE プラットフォームにより、研究から商業化までのエンドツーエンドの科学・ビジネスプラットフォームを提供することで、個別化医療時代におけるライフサイエンスのデジタルトランスフォーメーションをリードする役割を担っています。

(1) Y. Jansen and G. Thornton, “Wearables & Big Data In Clinical Trials — Where Do We Stand?,” Clinical Leader, February 2020.
https://www.clinicalleader.com/doc/wearables-big-data-in-clinical-trials-where-do-we-stand-0001

メディデータについて
メディデータは、より多くの患者さんの希望を実現できるよう、ライフサイエンス分野におけるデジタルトランスフォーメーションを推進しています。新しい治療の価値最大化、リスク最小化、アウトカム最適化のために、製薬企業、バイオテクノロジー企業、アカデミア、医療診断・機器メーカーなどが日々取り組んでいる研究において、エビデンスを見出し、新たなインサイトを獲得できるよう支援しています。メディデータが提供しているClinical Cloud Platformは、1,700社以上のライフサイエンス企業や団体に採用され、100万人以上の認定ユーザーが利用しており、臨床開発、コマーシャルさらにはリアルワールドデータの活用において世界で最も使われているプラットフォームです。メディデータは、米国ニューヨークに本社を置く、ダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ:#13065、DSY.PA)の傘下のグループ企業であり、世界各国に拠点を置き、各国またはグローバルでの臨床試験ニーズにお応えしております。より詳細な情報は、http://www.medidata.com/jp、LinkedIn / Facebookの日本語公式アカウントページなどをご覧ください。
Medidata および Medidata Rave は、ダッソー・システムズ(ユーロネクスト・パリ: #13065, DSY.PA)傘下のMedidata Solutions, Inc.の登録商標です。

ダッソー・システムズ について
ダッソー・システムズは3DEXPERIENCEカンパニーとして、人々の進歩を促す役割を担います。当社は持続可能なイノベーションの実現に向けて、企業や人々が利用する3Dのバーチャル コラボレーション環境を提供しています。当社のお客様は、患者、市民あるいは消費者のために世界の持続可能性を高めるべく、3DEXPERIENCEプラットフォームとアプリケーションを使って現実世界のバーチャルツイン・エクスペリエンスを生み出し、さらなるイノベーション、学び、生産活動を追求しています。ダッソー・システムズ・グループは140ヵ国以上、あらゆる規模、業種の30万社以上のお客様に価値を提供します。より詳細な情報はホームページ、 https://www.3ds.com/ja(日本語) 、https://www.3ds.com(英語)をご参照ください。

3DEXPERIENCE、Compassアイコン、3DSロゴ、CATIA、BIOVIA、GEOVIA、SOLIDWORKS、3DVIA、ENOVIA、NETVIBES、MEDIDATA、CENTRIC PLM、3DEXCITE、SIMULIA、DELMIA およびIFWEは、アメリカ合衆国、またはその他の国における、ダッソー・システムズ (ヴェルサイユ商業登記所に登記番号B 322 306 440 で登録された、フランスにおける欧州会社) またはその子会社の登録商標または商標です。

*本原稿は2022年6月29日(米国東部現地時間)に英語で発表された原稿の抄訳版です。より詳細な発表内容については、以下の原文の英語版をご参照ください。
https://www.medidata.com/en/about-us/news-and-press/medidata-announces-rapid-expansion-of-its-sensor-cloud-network-with-the-addition-of-ten-health-technology-innovators
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)