美容・健康

~2022年は自分に最適な腸ケアを選ぶ「パーソナル腸活」※1がトレンドに?~

おなかラクト
論文数世界一※2の乳酸菌を配合した国産で初のチュアブルサプリメント「おなかラクト」が最新の腸ケアを語るセミナーを開催!

論文数世界一の乳酸菌ラクトバチルスラムノサス※2を配合したサプリメント「おなかラクト」を販売するおなかラクト(代表 若井晋平)は、自分自身に合った乳酸菌を通じた最新の腸ケアを学ぶことができる「腸活×乳酸菌セミナー」を7月11日より開催します。



FiNC総研が2021年に実施した腸活に関する意識調査※3によると、腸活に対して興味が「ある」または「ややある」と肯定的に答えたユーザーは約9割で、「腸活」への興味・関心の高さが明らかになりました。
腸活への興味・関心が高い結果となった一方で、「腸活をしたことがない」ユーザーの割合は約6割と高く、日頃から腸内環境に何かしら不調を感じ、「腸活」自体に関心はあるものの実践にまでは至っていない現状が伺えます。




※1 出典:「FYTTEヘルスケアトレンド2022」
※2 2022年7月時点論文数1588報
※3 FiNC総研 FiNCユーザー向けアンケート2021年8月実施(回答数:3684)


また、腸活に良いとされる成分や食材として思い浮ぶものを全て教えてください。という質問では約9割のユーザーが「乳酸菌、ビフィズス菌」と回答していることから、性別や年代、「腸活」の実践有無を問わず、「乳酸菌/ビフィズス菌」が腸活と紐づいて認知されていることが明らかになりました。

コロナ禍で免疫力強化やメンタルケアの点からも関心が高まっている腸活ですが、腸内フローラは人によってそれぞれ異なっているため、自分にとって最適な腸ケア方法を選ぶ「パーソナル腸活」が流行の兆しを見せています。

おなかラクトでは”おなかを気づかう人たちに、健康で幸せであってほしい。“という想いから、創業当時からセミナーを実施してまいりました。本年度は2022年7月11日より、「腸活×乳酸菌セミナー」と題して、企業の従業員や組合・団体等の皆様、地域の皆様、医療機関・専門サロン様向けに、対面またはオンラインにてセミナーを開催いたします。実施をご希望の方は、下部お問い合わせ先までお問い合わせください。

●セミナー概要
本セミナーでは、自分にとって最適な乳酸菌の選び方を学ぶことで、新たな腸ケアの方法を知ることができます。意外と知られていないヨーグルトごとの効果の違いや、あなたにピッタリの乳酸菌の選び方など、簡単なクイズなども交えて、楽しく学ぶことができます。
企業・団体様のご要望に応じてセミナー内容のアレンジは可能です。お気軽にお問い合わせください。
【2021年度開催実績】
―大手弁護士事務所 従業員様向け 「腸活×乳酸菌セミナー」
―メガベンチャー 従業員様向け 「乳酸菌セミナー」  他


●おなかラクトについて
代表の若井は大手ビールメーカーで10年以上”品質本位”の大切さを感じながらモノづくりに携わってきました。「おなかラクト」は、”おなかを気づかう人が健康で幸せであってほしい。自分の子どもには負担が少なく、自然なものを選びたい。安心・安全が確認されたものを選びたい。” という想いから生まれた、乳酸菌配合サプリメントです。
「おなかラクト」に配合されている乳酸菌は、世界中の医者・研究者によって最も研究報告されている乳酸菌(ラクトバチルスラムノサス/Lactobacillus rhamnosus)で、35年以上にわたり長年世界的に研究が続けられてきました。また、これまで1,500報以上の研究成果が発表されていることから「万能型乳酸菌」とも呼ばれています。
「おなかラクト」が皆様の健康に少しでもお役に立てれば幸いです。

おなかラクト 代表 若井晋平



●商品概要
1.商品名:「おなかラクト」
2.容量: 1袋30粒(約30日分)
3.価格(消費税込み希望小売価格) :1,980円
4.お召し上がり方:1日1粒を目安に噛んでお召し上がりください。

●原材料・成分
還元パラチノース、麦芽糖、イヌリン、エリスリトール、乳酸菌/ビタミンC、ステアリン酸カルシウム、香料、クエン酸、ビタミンB2

●使用方法
・1日1粒を目安に、噛んでお召し上がりください。
・開封後はチャックをしっかりと閉め、直射日光、高温多湿を避けて保存してください。

●おなかラクト公式サイト
https://onakalacto.com/

●おなかラクト公式販売ページ(Amazon)
https://www.amazon.co.jp/dp/B08RWKKLQJ


■セミナーの実施や取材等のお問い合わせはこちら■
おなかラクト 広報担当
MAIL:pr@onakalacto.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)