食品・飲料 アパレル・ファッション

女性が選ぶ、カフェインレスコーヒーランキング 利用率第1位は「ネスレ」、リピート率第1位は「UCC」、満足度第1位は「クライス」

サンケイリビング新聞社
「ウーマンリサーチ」~カフェインレスコーヒーについてのアンケート~

女性のための生活情報紙を展開する株式会社サンケイリビング新聞社(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:細井 英久)では、読者が選ぶお勧めの商品やサービスを様々な切り口で調査し、結果をランキングにして発表するWebコンテンツ「ウーマンリサーチ」を提供しています。 https://mrs.living.jp/woman_research/article/3815421


◆今回のテーマは女性が選ぶカフェインレスコーヒーに関するランキング
2020年2月~3月に実施した「カフェインレスコーヒーについてのアンケート」において、「ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」が利用率第1位、「UCC おいしいカフェインレスコーヒー」がリピート率第1位、「クライス カフェイン99.7%カットの おいしいコーヒー」が利用満足度第1位となりました。

「ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」 https://nestle.jp/brand/rsc/ndc/
「UCC おいしいカフェインレスコーヒー」 https://www.ucc.co.jp/caffeineless/
「クライス カフェイン99.7%カットの おいしいコーヒー」 http://kreiscafe.jp/products/caffeine99-7



◆コーヒーを飲む人は9割。うち、カフェインレスコーヒーを飲む人は半数以上
リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所では、全国のWeb会員を対象に「カフェインレスコーヒー」についての調査を実施。回答者1611人中、コーヒーを「飲む」人は96.5%。そのうち、カフェインレスコーヒーを「飲んでいる」「以前飲んでいた」人は55.3%となりました。カフェインありとカフェインレスを併用している人も多く、「カフェインレスのみ」または「カフェインレスのほうを多く飲んでいる」人は29.5%となりました。飲むタイミングは「午後(昼食後をのぞく)」が51.7%と最も多いカフェインレスコーヒーについて、利用者に購入理由や重視しているポイントなど、詳しく聞きました。

◆女性が選ぶカフェインレスコーヒー、利用率トップは「ネスレ」、リピート率トップは「UCC」、利用満足度トップは「クライス」
女性が選ぶカフェインレスコーヒーランキング、利用率第1位は「ネスレ ネスカフェ ゴールドブレンド カフェインレス」、第2位は「UCC おいしいカフェインレスコーヒー」、第3位は「AGF ブレンディ やすらぎのカフェインレス」という結果に(表1)。リピート率第1位は「UCCおいしいカフェインレスコーヒー」 (表2)、利用満足度第1位は「クライス カフェイン99.7%カットの おいしいコーヒー」となりました(表3)





◆購入した理由は「カフェインの取りすぎが心配だから」、重視したポイントは「おいしさ」
カフェインレスコーヒーを購入した理由は、「カフェインの取りすぎが心配だから」が33.4%と最も多く、次いで「妊娠中または授乳中だから」、「睡眠のため」と続きました。 「カフェインの取りすぎはよくないかなと思い、飲み始めました。 おいしいので気に入って飲んでいます」(30代女性)など、妊娠や授乳でカフェインを控えている人以外にも、カフェインの取りすぎや睡眠を考慮して購入している人が多いようです。
購入時に最も重視したポイントは、「おいしさ」が37.7%と最も多く、次いで「価格」「ブランド・メーカー」と続きました(グラフ1)。「カフェインレスはおいしくないイメージでしたが、飲んでみたら香り高くコクがありおいしい」(30代女性)、「カフェインレスにはカフェインレスのおいしさがあり、自分の好みの味で、かつ価格に納得したものを購入している」(30代女性)、「最初はコーヒー感が薄いと思ったが、慣れてくると飲みやすかった」(50代女性)など、「普通のコーヒーと変わらずおいしいと感じるもの」や、「自分の好みに合ったもの」を重視して購入しているようです。



◆課題は「値段」、カフェインレスを選ばない理由は「選択肢として考えたことがなかった」
調査では、購入しているカフェインレスコーヒーについて改善してほしいことを聞いたところ、「値段が高い」という声が目立ちました。「カフェインレスは値段が高いし、販売しているお店が少ない」(40代女性)など、売り場が少ないこともネックになっているようです。また、「コーヒーは飲むが、カフェインレスは飲まない」という人に理由を聞いたところ、「カフェインレスを選択肢として考えたことがなかった」が39.8%と最も多く、次いで「カフェインレスをよく知らないから」「物足りないから」と続きました。手ごろな値段や売り場の拡充など、手に取りやすい機会が増えることで、カフェインレスコーヒーを試す人が増えるかもしれません。





今後もサンケイリビング新聞社では、様々なテーマで調査を実施、報告してまいります。第1位を受賞された企業には、受賞ロゴ・調査データ活用のご提案もしております。受賞ロゴは店頭ツール・商談資料・ブランドサイト・検索エンジン等、幅広くご活用いただけます。詳しくはお問い合わせください。

【ウーマンリサーチ 過去のランキング】
・水筒 https://mrs.living.jp/woman_research/article/3806936
・新電力(関東エリア) https://mrs.living.jp/woman_research/article/3807469
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)