美容・健康

青森・白神山地が生み出した乳酸菌で美容、健康市場に挑む「ラビプレ」株式投資型クラウドファンディングを開始

株式会社ラビプレ
~「人類の宝と確信した」~

国立大学法人弘前大学内にオフィスを構え、弘前大学と共同で青森県の地域資源を活用した化粧品ブランドの研究・企画・開発・販売を事業としている株式会社ラビプレ(青森県 代表取締役:三浦 和英)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2022年7月10日(日)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。 *株主優待がございます。


報道関係各位





【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/382

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
「白神の森乳酸菌」のチカラで、世界中の皆様に、健康で美しく、輝かしい時間をお届けします

株式会社ラビプレは、世界自然遺産「白神山地」に自生する植物から分離・培養した乳酸菌を活用した商品開発に経営資源を集中させてきました。現在、基礎研究の最終段階において、白神山地の象徴である「ブナ」や「キハダ」から分離・培養した「白神の森乳酸菌」(2021年4月商標登録)の様々な特徴を確認しています。
この度、国内外メーカーとの「白神の森乳酸菌」を使用した商品の開発・展開、自社の研究体制強化などを目指し、2022年7月1日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNOにおいて、募集案内の事前開示を開始いたしました。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2022年7月10日~2022年7月14日、上限とする募集額は 25,000,000円(1口 10万、1人 5口まで)です。






ラビプレの強みは、「自然植物由来」という価値を活かしたブランドを構築している点です。また、「白神の森乳酸菌」のマーケットにおける優位性も強みとなっております。産学連携による正確な機能性エビデンス、行政によるバックアップ体制も強みとなっております。
今後は、「機能性表示食品」取得による更なる差別化を図ってまいります。また、新たな健康食品素材の研究開発と速やかな市場投入をすることで企業として成長してまいります。





■会社概要
・会社名:株式会社ラビプレ
・所在地:青森県弘前市文京町3番地 コラボ弘大内
・代 表:三浦 和英
・設 立:2009年10月
・事業内容: 青森県の地域資源を活用した化粧品ブランドの研究・企画・開発・販売
・URL : https://www.laviepre.co.jp/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)