企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

世界に圧倒的な遅れをとっている日本のフィットネス参加率。壊せ、既成概念を。フィットネス参加率を増進する「PROJECT 3%→10%」始動!

株式会社hacomono
第1弾は、フィットネス業界有識者で議論する会議「SUMMIT~わたしたちにできること~」開催。

「ウェルネス産業を、新次元へ。」をミッションに会員管理・予約・決済システム「hacomono」を提供する株式会社hacomono(本社:東京都豊島区 代表取締役:蓮田健一)は、2022年7月より、健康課題を解決するために、先進国の中でも低い、※日本のフィットネス参加率を3%から10%に推進する「PROJECT 3%→10%」を開始します。




「PROJECT 3%→10%」背景
高齢化の進行、生活習慣病の深刻化、医療費の増大など、社会はさまざまな健康課題に直面しています。世界では、予防医療として注目されているウェルネス産業ですが、そのポテンシャルはまだ充分に開花していない状況です。
当社はテクノロジーの力で、業界の抱える非効率を解消していき、この産業を共に育む企業、店舗、人々の個性と可能性を解放していきたいと思っております。
時代は急激に変わりつづけ、人々の生活習慣や価値観も変わりつづけている今、それを追い風に、ウェルネス産業の未来を広げていくこと。それが私たちの使命です。
すべては、心身ともに充実した人を、ひとりでも増やすために。日本のフィットネス参加率3%を10%に推進するプロジェクトを開始します。


※出典元:2018年各国フィットネス参加率(IHARSAグローバルレポート)より

プロジェクト概要 https://3-10.hacomono.jp/
「ウェルネス産業を、新次元へ。」のビジョンを元に、心身ともに充実した人を、ひとりでも増やすことを目的に、日本のフィットネス参加率を推進する「PROJECT 3%→10%」を立ち上げることにいたしました。
第1弾として、フィットネス業界有識者で議論する会議「SUMMIT~わたしたちにできること~」を行います。



「SUMMIT ~わたしたちにできること~」概要
日程:2022年7月13日(水)
時間:11時半から16時
場所:日比谷国際ビル コンファレンス スクエア

当会議に参画予定の企業や団体は下記の通りです。 ※順不同 7月6日現在
SDエンターテイメント株式会社 ウェルネス事業課 事業責任者 山中隆博 氏
スポーツクラブNAS株式会社 クラブ事業推進部 マネージャー 樋口亜弥 氏
野村不動産ライフ&スポーツ株式会社 事業推進部 副部長 矢ヶ崎智之 氏
野村不動産ライフ&スポーツ株式会社 事業推進部 フィットネス事業課 繪村篤史 氏
株式会社東急スポーツオアシス 経営企画本部 ビジネスソリューション部 ゼネラルマネージャー 向井宏典 氏
株式会社ラストウェルネス 代表取締役社長 脇谷正二 氏
株式会社オカモト JHC-NORTH 第3エリア アシスタントシニアマネージャー 金山良平 氏
株式会社ジェイエルネス 代表取締役 樗澤一樹 氏
株式会社ジェイエルネス 取締役 篠原大吉 氏
株式会社WORKOUT 代表取締役 土屋耕平 氏
stadiums株式会社 CEO 大石裕明 氏
全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会 副代表 齊藤邦秀 氏
株式会社ケイアイリンク 代表取締役 池田光陽 氏
株式会社NATURE FITNESS 代表取締役 澳本伊吹 氏
株式会社COCO&COMPANY 代表取締役 吉田なる 氏
株式会社cocoraise 代表取締役 川口優子 氏
株式会社ミヤウェルネス 代表取締役 宮下祐季 氏


■ hacomono とは
リアル店舗における予約・決済や入会手続きがお客様自身のPCやスマホ端末からオンラインで完結し、店舗での事務手続きや支払い手続きが大きく削減できるクラウドサービスです。店舗側では、月謝の引き落としや未払い徴収に関するオペレーションも自動化され、スタッフ業務の大幅省力化を図ることができます。
2019年3月にサービスをリリースし、これまでに1,500店舗以上が導入。コロナ禍により、店舗は人との接触を削減する必要があり、導入件数は前年比10倍以上のペースで増えています。

<料金>
初期費用:150,000円~(税別)
月額利用料金:1店舗35,000円~(税別)※店舗数による割引有

<サービスページURL>
https://www.hacomono.jp/

■会社概要
社名:株式会社hacomono
所在地:東京都豊島区南池袋2-35-4 ユニティ池袋5F
代表者:蓮田 健一
創業:2013年7月
資本金:100百万円
事業概要:ウェルネス産業向け月額制店舗のための会員管理・予約・決済システム「hacomono」の開発・提供


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)