医療・医薬・福祉

医療法人友広会 整形外科ひろクリニックにおける新しい治療:バイオセラピーを開始

医療法人 友広会
PFC-FD(TM)療法

新しいバイオセラピーである《PFC-FD(TM)療法》を開始しましたので、その特徴をご紹介します。


医療施設や運動施設などを運営するオルソグループの
医療法人友広会 整形外科ひろクリニックは、《PFC-FD™療法》を開始いたしました。


『PFC-FD療法とは?』
患者さま自身の血液から血小板由来の成長因子を抽出し、患部に直接注射する事で、
〇 抗炎症効果
〇 鎮痛効果
〇 損傷組織の修復
などを促す治療法です。
PFC-FD™とは
『Platelet-Derived Factor Concentrate Freeze Dry』の略称
日本語に訳すと、
『血小板由来の成長因子濃縮液の凍結乾燥保存』となります。
組織を修復する際に血小板から放出される《成長因子》の働きを活用し、人体がもともと持っている「治癒力」を高める新しい治療法となります。


『PFC-FDの特徴』
この治療法は再生医療の1つであり、患者さまご自身から採血した血液を用いて加工・作製を行います。
採取した血液から血小板を抽出し、濃縮したPRP(多血小板血漿)を作成。
そこから更に成長因子のみを抽出し、凍結乾燥加工した製品となります。
患者さまご自身の血液から製造・加工するため、アレルギーや副反応などのリスクが限りなく少ない治療法となります。


『PFC-FDの対象疾患』
● 変形性膝関節症
● 靭帯損傷
● テニス肘・野球肘
 (スポーツ障害)
上記の疾患や障害に対して施行歴があり、プロのアスリートからも治療報告があります。
現在、最も施行報告が多い疾患は変形性膝関節症です。

『治療の流れ』
1. 問診・診察
初めに診察にて身体の状態を確認いたします。
PFC-FD™療法の適応であるかどうか、レントゲン・MRIなど必要な検査を行います。

2. 採血・製品加工
診察の後、PFC-FDが治療に適応である場合、採血します(約50ml)
※ 製品の作成には、感染症検査が必要となります。万が一、感染症検査が陽性だった場合、製品が作成できません。しかし、検査料として¥15,500-(税込)必要となりますので、予めご了承ください。

3. 注射
基本的に注射の施行は1回となります。
※ 注射後の状態に応じて、2回目の注射を行う場合があります。その場合、1回目の注射から6ヶ月の期間を空けて2回目の注射を行います。


『料金説明 (自由診療)』
1回の治療につき
¥170,000-(税込)となります。

1回の治療とは?
〇 採血の実施
〇 製品加工
〇 注射の施行
これらを含めた内容となります。

※ 1回の治療¥170,000-(税込)には、感染症検査を含みます。
※ 注射は1回行う場合・2回行う場合で料金に差はありません。
※ 自由診療となります。保険はご利用いただけません。
※ 感染症の検査が陽性であった場合、検査料¥15,500-(税込)が必要となります。
予めご理解ください。

『治療上の注意点』
この治療法は、バイオセラピーの新たな治療法の1つです。
〇 自由診療の範囲なので、治療費は全額自己負担となります。
〇 最初の問診から注射の施行まで約1ヵ月の期間が必要です。
〇 PFC-FD™治療の効果には、個人差があります。
〇 新しい治療の為、治療効果に関するデータが少ないのが現状です。

『治療をご検討中の方へ』
治療を行う前に、必ず診察を行います。
PFC-FD™療法をご希望・ご検討中の方は、まずはお気軽にご相談ください。
〈お問い合わせはコチラから〉
https://seikei-hiro-cl.jp/contact/



【クリニック概要】
整形外科ひろクリニック
院長:鞆 浩康(とも ひろやす)
住所:大阪府大阪市西成区天下茶屋3-26-16
https://seikei-hiro-cl.jp/


【法人概要】
医療法人友広会 (大阪市)
理事長 松島 勇介
運営クリニック
●整形外科ひろクリニック(大阪市西成区)
●大阪本町メディカルクリニック(大阪市中央区)
●千里中央メディカルクリニック(大阪府豊中市)
●AGAメディカルクリニック千里中央院(大阪府豊中市)
●関西国際空港PCR検査クリニック(大阪府泉南郡)


【オルソグループ 医療法人・社会福祉法人 概要】
関西で30拠点以上の医療・介護・福祉関連施設を展開する「オルソグループ」が運営しております。
オルソグループ ホームページ:https://ortho-g.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)