美容・健康

~夏本番に向けて自宅で手軽にケアできる除毛クリームが当社初登場~『ビューステージ 薬用ヘアリムーバークリーム』

株式会社アデランス
薬用炭や14種類の植物エキス&保湿美容成分を配合 / 7月7日(木)よりアデランス公式通販サイト、ビューステージ銀座等で新発売

 毛髪・美容・健康のウェルネス事業をグローバル展開する株式会社アデランス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 津村 佳宏)は、ムダ毛のお手入れが自宅で手軽にできる『ビューステージ 薬用ヘアリムーバークリーム』を7月7日(木)より、アデランス公式通販サイト(http://www.aderans-shop.jp)、ビューステージ銀座、ビューステージ公式通販サイト(https://www.beaustage.com/webstore)で発売します。当社で除毛クリームを発売するのは初めてとなります。


 近年、年齢や性別に関わらずムダ毛のケア意識は高まっています。ムダ毛ケアには、脱毛サロンでのケアや、ご自宅でのセルフケアなど、さまざまな方法がありますが、今回、国内で新発売する『ビューステージ 薬用ヘアリムーバークリーム』は、初めての方でも簡単に自宅でケアができる除毛クリームです。

 本商品は、ワキや腕、足、ビキニラインなどのムダ毛が気になる部分※にクリームを塗り、数分置いた後に拭き取って洗い流すだけで除毛することができます。天然由来成分を82%配合し、植物エキスや保湿美容成分を14種類配合しています。
※顔、首などのデリケートな部分にはご使用いただけません

 これからの夏本番を迎える前に、脱毛サロンに通うのはハードルが高いと感じる方やカミソリ処理後のチクチク感が不快な方、手軽にお手入れしたい方におすすめです。
『ビューステージ 薬用ヘアリムーバークリーム』

■『ビューステージ 薬用ヘアリムーバークリーム』商品特長
▶ 天然由来成分82%配合で除毛しながらお肌もケア

 『ビューステージ 薬用ヘアリムーバークリーム』は、 天然由来成分82%を中心としたこだわりの成分を配合しています。「アロエエキス」「大豆エキス」「ビタミンC誘導体」「プラセンタエキス」など、肌荒れを防ぐ植物エキスや保湿成分14種類を贅沢に配合しました。

▶「薬用炭」配合で塗りムラなくしっかりと除毛
 本商品には、「薬用炭」も配合しており、炭の成分でクリームが黒いため、塗り残しや塗りムラが一目で分かりムダ毛をしっかり除毛できます。

▶ 清潔感のあるフローラルなやさしい香り
 除毛クリームに多くみられる特有の臭いを抑える「コールドプロセス製法」を採用しています。お手入れの際には、男女ともに好まれる清潔感のあるフローラル系のやさしい香りに包まれます。

■使用方法
 入浴後などの清潔なお肌に使用します。

1.ムダ毛の気になる部分に、毛がおおわれるぐらいの厚さ(1~3ミリ程度)でムラなくやさしく塗布します。
2.約5~10分ほどおいてから、ティッシュなどで力をかけすぎないように、やさしくふき取ります。
3.リムーバーが肌の上に残らないように、シャワーなどでよく洗い流してください。

■商品概要
商品名:ビューステージ 薬用ヘアリムーバークリーム
発売日:2022年7月7日(木)
お取り扱い:
 ・アデランス公式通販サイト http://www.aderans-shop.jp
 ・ビューステージ銀座
 ・ビューステージ公式通販サイト https://www.beaustage.com/webstore
税込価格:2,750円
内容量:120g

■「BeauStage(ビューステージ)」ブランドについて


 当社は創立以来、髪の専門家として髪の悩みを抱えているお客様をサポートしてきました。その経験やノウハウを毛髪だけでは無く、スキンケア、スカルプケア、ボディケア、ヘルスケアなど本質的なトータルビューティのサポートに活かす為、先端美容をテーマにした「ビューステージ」ブランドを2016 年 4 月より展開し、ヘアケア商品や美容機器などを販売しています。「ビューステージ」 は、「ビューティ」と「ステージ」をあわせた造語で、「美のステージへ導く」という意味を込めています。

 2020年9月には、ビューステージブランドのフラッグシップショップ『ビューステージ銀座』をオープンし、美容機器のタッチ&トライやドライヘッドスパなどを提供しています。また、2021年12月には、お悩みに合わせたトリートメントメニューをご提案する美髪トリートメント専門サロン「ビューステージ 美髪エステ 新宿」をオープンしています。

ビューステージ ブランドサイト:https://www.beaustage.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)