美容・健康

9月東京ビッグサイトで開催 ビューティ&ウエルネス ビジネス イベント ~ステージ・セミナー全90プログラム決定!

インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
フォーカステーマ2022「温活×血活×腸活×菌活」「フェムケア・フェムテック」の基調講演など「働く女性の美と健康を応援する」業界の最新情報や美と健康のヒント満載のセミナーやステージプログラムを開催 

 今秋、9月26日(月)より東京ビッグサイト西展示棟にて開催するインフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社(東京都千代田区 代表取締役社長 クリストファー・イブ)主催の美容と健康の総合展示会「ダイエット&ビューティーフェア(第21回)」「アンチエイジング ジャパン(第8回)」「スパ&ウエルネスジャパン(第13回)」(3展示会同時開催)のイベントが3日間で合計90本のプログラムが決定しました。  「ビューティ&ウエルネスサミット」をはじめ「働く女性の美と健康を応援」をテーマに各種多彩なプログラムが連日開催。フォーカステーマ2022「温活×血活×腸活×菌活(4活)」「フェムケア・フェムテック」の2大テーマの基調講演では、TVや女性誌でもおなじみの講師陣が登壇します。美と健康を維持するためのヒント満載の「美ボディメイク ライブステージ」では、人気のパーソナルトレーナーや美容家、YouTuberトレーナーが登壇。プロフェッショナル必見の施術実演ステージでは、働く女性の悩みに応える施術の実演を披露。各種ビジネス・専門セミナーでは最前線の情報やトレンドを発信します。





■第12回ビューティ&ウエルネスサミット
今年は「新しい長寿時代・新しいグローバル時代の健康・美容を目指して」がテーマ。
基調講演1.「健康寿命の延伸に向けたヘルスケア産業の今後(仮)」
      講演者: 経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課
基調講演2.「未来の美容・健康サービスの姿とは」
講演者: 慶応義塾大学医学部拡張知能講座教授 桜田一洋氏

2大フォーカステーマ 「温活×血活×腸活×菌活(4活)」 「フェムケア・フェムテック」に決定!
 市場のニーズや今後のトレンドを占う「フォーカステーマ2022」。今年は、基礎体温の上昇による代謝アップ、腸内環境を整えることで免疫機能の向上、肌荒れの改善やストレスの緩和など併せて取り組むことでさらなる効果が期待できる4つの“活” 「温活×血活×腸活×菌活」と、女性のライフステージにおける生理、妊活、産後、更年期障害、女性特有の疾病緩和といった健康問題をサポートする商品やテクノロジーである「フェムケア・フェムテック」にフォーカス。テレビやメディアでおなじみの講師の登壇が決定しました。

■温活×血活×腸活×菌活(4活)
基調講演テーマ「腸の健康は身体・脳・精神の健康に~食と栄養で整えるために」
         講演者: 赤坂ファミリークリニック院長東京大学医学部附属病院小児科医 伊藤明子氏
■フェムケア・フェムテック
 基調講演1.テーマ「フェムケアとしての睡眠~働く女性が整えたい健康習慣」
         講演者: 東京疲労・睡眠クリニック 院長 梶本修身氏
 基調講演2.テーマ「フェムケアへの多角的アプローチ ~筋トレ、ホルモン、食からの実践」
         講演者: 東京皮膚科・形成外科品川院院長 アンチエイジング専門医 松宮詩依氏

※フォーカステーマ基調講演(聴講事前登録受付)はこちら
https://www.informa-japan.com/db/seminar/index.php?category=17

■第8回ジャパンメイド・ビューティ アワード(JMBA)授賞式
 地域発!日本の美容・健康ビジネス(食品・化粧品他)の登竜門として開催してきた「ジャパンメイド・
 ビューティ アワード(JMBA)」。今年も日本国内で様々な地域資源を活用した美容・健康商品が続々エントリ
 ーされます。美容・健康の小売の第一線で活躍するバイヤーや業界のキーパーソンが審査し、展示会初日の
 9月26日(月)に受賞商品を発表され、メインステージで授賞式が行われます。
 <第1部>「SDGs時代、消費者が求める商品、店頭が求める商品とは~今年のエントリー商品とトレンド」
      講演者: 株式会社アイスタイル 取締役 山田 メユミ氏
 <第2部>ジャパンメイド・ビューティ アワード受賞商品授賞式


※エントリー商品は公式ホームページにて8月1日(月)公開
※JMBA昨年の様子(動画)URL: https://www.dietandbeauty.jp/jmba8th/
ジャパンメイド・ビューティアワード授賞式
美ボディメイクライブステージ
 美ボディメイク・美姿勢づくりや、フェムケア・フェムテックなど、人気フィットネストレーナーや美容家、
YouTuber、オピニオンリーダーたちが、あらゆる角度から「働く女性の持続可能な美と健康づくり」のヒントをプレゼンツ!3日間合計18プログラムを開催します♪
美ボディメイクライブステージの様子
【一部紹介】
■女性のための最新ブレストケアを体験
 講演者: NPO法人スマイルボディネットワーク代表理事/早稲田大学スポーツ科学部非常勤講師 岡橋優子氏
■錆びない体づくり~モテる女は背骨と呼吸と肌が柔らかい
 講演者: 株式会社アージュ 代表取締役 井上トキ子氏
■歪ませた身体を自分で元に戻すSBM(Self Body Make)メソッド
 講演者: 株式会社リリィアンドゴールド代表取締役/SBM(Self Body Make)プリンシパル 杉浦由里子氏

美ボディメイクライブステージプログラム(事前聴講申込み)はこちら
https://www.informa-japan.com/db/seminar/index.php?category=15

人気の2大施術実演ステージ
 毎年人気の施術実演ステージ。これからの働く女性の悩みに応える施術を解説も交えながら披露します。
人気の施術実演ステージ
■五行説と体内を流れるエネルギー
 ~血行の促進や全身のバランスを整えるテクニックを披露
 講演者: CIDESCO本部教育開発担当理事/CIDESCO-NIPPON 特別顧問/
      タカラ・インターナショナルエステティックカレッジ主任教育ディレクター パメラ・アドキンズ氏

■肌と腸に【菌活】! 善玉菌で美しく健康に! 女性のための仙骨美点も初披露
 講演者: レイ・ビューティ スタジオ 主宰 田中玲子氏

■第9回ダイエットフォーラム
 栄養・運動・睡眠の3大不足など働く女性の健康課題がクローズアップされています。今回9回目を迎える人気
 プログラム ダイエットフォーラムでは「女性特有の不調と食事の関係」にフォーカス。女性のライフステージ
 ごとに起きる不調を整える食事とは何かについて語ります。
 講演者: 管理栄養士/戸板女子短期大学 食物栄養科講師 伊達 友美氏、他2名

■「抗糖化」の最新情報セミナー
 毎年大人気のセミナー。今年は、AGEsの抑制から分解、そして食べ方の検証へ。「糖化は老化!糖化研究最前
 線2022 ~食べ方や食べる量で炭水化物や糖と上手に付き合う」と題し、最新情報を発信します。
 講演者: 同志社大学 特定任用研究員教授/生命医科学部 糖化ストレス研究センター 八木雅之氏
     (オンラインライブ中継での講演)
     管理栄養士/(一社)日本ニュートリションフーズ協会 代表理事 マリー秋沢氏(会場にて講演)
※講演はオンラインライブ中継と会場を繋いでの講演となり、後半に2人の意見交換をします。

美容・健康業界関係者必見のリーガルセミナー
■知っておくべき広告表現~美容・健康産業における留意事項と問題事例
 講演者:(公社)日本広告審査機構(JARO)審査部/シニアコンサルタント/
      消費者生活相談員資格(国家資格)/消費生活アドバイザー/消費生活専門相談員 山手織子氏

■健康商材の製品・サービスにまつわる法律について~改正ポイントを踏ま えて弁護士が解説
 講演者:弁護士法人 丸の内ソレイユ法律事務所 弁護士 古谷祐介氏

各ステージ・セミナープログラム(事前聴講申込み)はこちら
https://www.informa-japan.com/db/seminar/

■展示会 開催概要
展示会名称: ダイエット&ビューティーフェア2022(第21回)
(同時開催:アンチエイジング ジャパン2022(第8回)/
スパ&ウエルネス ジャパン2022(第13回))
日程/会場: 2022年9月26日(月)・27日(火)・28日(水)/東京ビッグサイト(西展示棟)
主催: インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
企画: 美と健康の専門メディア「DIET&BEAUTY」「Well-beauty media」
 後援: 環境省、 スポーツ庁、 中小企業基盤整備機構、 日本貿易振興機構(ジェトロ)

展示会詳細はこちら https://dietandbeauty.jp
各イベント・セミナープログラム(事前聴講申込み)はこちら https://www.informa-japan.com/db/seminar/
出展社情情報公開: 2022年8月1日(月)公式ホームページにて公開
出展案内詳細はこちら (各出展ゾーニング満床になり次第受付終了)
https://www.informa-japan.com/db/form/request.php?=pr01

【お問合せ】
インフォーマ マーケッツ ジャパン株式会社
ダイエット&ビューティーフェア事務局
TEL: 03-5296-1013 / FAX: 03-5296-1018 / E-MAIL: d-expo-jp@informa.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)