医療・医薬・福祉 美容・健康

「美容外科ジプシー状態の方に向けて」 YouTube番組「リアルドクター」第三弾は若返り・小顔!

SBCメディカルグループ
SBCメディカルグループ(湘南美容クリニック)が企画するYouTube番組「リアルドクター」第三弾の内容が発表された。


「リアルドクター」は湘南美容クリニックに所属するドクターが、美容整形にまつわる技術力や対応力(カウンセリングなどを含んだ総合的な)を競い、No.1ドクターを決定していく番組。
信頼できるドクターに会えず【美容外科ジプシー】状態の方に、医師の技術を知っていただきたい、そんな想いでこの番組を企画しました。
「美容外科医の拘り・技術」に徹底的にフォーカスし、プライドを持って競うことで美容整形ドクターのリアルをお伝えしていきます。




リアルドクターHPhttps://www.s-b-c.net/realDoctor/

【美容整形テーマ】
第一回:二重整形
第二回:リフトアップ

SBCメディカルグループ(湘南美容クリニック)の人気施術である、二重整形、リストアップに続いて、第三弾のテーマは「若返り・小顔」!
詳細は以下 YouTubeよりご覧ください。




YouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/playlist?list=PLawkTqGCjl51_t-gMSoKYulKSo-J9gruy


BEAUTREALチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCsrgyI8rQlrrlnmtX-s-AOw


YouTube番組「リアルドクター」とは?

YouTube番組「リアルドクター」は、湘南美容クリニックに所属するドクターが美容整形にまつわる技術力や対応力(カウンセリングなどを含んだ総合的な)を競い、No.1ドクターを決定していく番組です。



湘南美容クリニックには年間240万人ものお客様にご来院頂いていますが、美容整形(美容医療)はこの数年で広く受け入れられ始め、実際に利用者が増えていることをこの数字が現しています。

ですが、急速に美容医療が広まった一方で「どのドクターを選んだら良いか分からない」「SNSの写真だけで選んでいる」「とりあえず友達が行っている所にした」など、「クリニック・ドクター選び」の基準が曖昧になりつつあり、クリニックを転々と巡り、信頼できるドクターに会えず【美容外科ジプシー】状態の方も多いでしょう。

特に、「外科(メスを使う治療など)」に分類される美容整形において「ドクター選び」は、治療を受ける過程においてとても大切です。

当院でも積極的な情報開示を行っているものの、ドクターがお客様と向き合う時にどのような拘りを持ち、どのような工夫をこらし、どのように完璧な仕上がりを追求しているのか?という細部まではHPやSNSだけでは全ては伝わり辛い部分もあるでしょう。

そこで、「美容外科医の拘り・技術」に徹底的にフォーカスし、プライドを持って競うことで美容整形ドクターのリアルをお伝えしていく場としたのが当番組です。

すでに美容医療を受けている方も、これから受けたいと考えている方も「こんな所で差が出るのか!」と驚いて頂け、ドクター選びの参考にして頂けると考えています。



【SBCメディカルグループ採用サイト】https://www.sbc-recruit.com/
【SBCメディカルグループ】https://www.sbc-med.com/
【湘南美容クリニック】https://www.s-b-c.net/
【リッツ美容外科】https://www.ritz-tokyo.jp/
【湘南美容皮フ科】https://www.s-b-c.net/hifuka/
【六本木レディースクリニック】https://www.sbc-ladies.com/
【西新宿整形外科クリニック】https://www.ns-seikeigeka.com/
【湘南メディカル記念病院】https://www.sbc-hospital.jp/
【湘南美容歯科グループ】https://www.sbc-dental.com/
【湘南AGAクリニック】https://www.sbc-aga.jp/
【新宿近視クリニック】https://www.sbc-lasik.jp/
【湘南内科皮フ科クリニック】https://sbc-medicalcare.com/
【神奈川レディースクリニック】http://www.klc.jp/
【神奈川ウィメンズクリニック】http://kwc.main.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)