美容・健康

7月10日は「納豆の日」。納豆由来成分のスキンケア販売会を、茨城県アンテナショップで7月17日に開催

株式会社 鈴木ハーブ研究所
「食べるだけではない健康や美容にも」

7月10日は「納豆の日」です。鈴木ハーブ研究所(本社:茨城県東海村/代表取締役社長:鈴木さちよ)は、健康や美容によい「納豆」が実は肌の保湿にも優れていることを多くの方に知っていただくため、納豆由来成分を含有したスキンケアシリーズ、洗顔せっけん、全身用ローション、顔専用ローション、ジェルタイプの4種類を2022年7月17日(日)限定で茨城県アンテナショップ『IBARAKI sense』で販売会を開催いたします。 製品サイト:https://s-herb.com/natto_lotion/




鈴木ハーブ研究所では、「納豆」由来の保湿成分を利用したスキンケア化粧品を展開中。創業者の生後間もない娘の肌荒れをきっかけに、成分の研究をはじめ化粧水を開発したことから、会社を創業し18年経った今でも愛用者が絶えず、ロングセラーの実績を持ちます。数回のリニューアルを続けて、今では納豆のネバネバの成分である「ポリグルタミン酸」をメインに、植物性コラーゲンの「ナットウガム」、澄んだ肌へと導く「豆乳発酵液」、肌のヒアルロン酸をサポートするオクラエキスなどを配合しています。スーッと浸透し、肌の表面はべたつかない使用感ながら角質層の深くまで保湿し、環境ストレスや乾燥に健やかな肌へと導きます。
納豆シリーズは、洗顔せっけん、全身用ローション、顔専用ローション、ジェルタイプの4種類。そのネーミングから使うのをためらってしまいそうな化粧品ですが、気になるニオイはなく、逆に「ベタつかないのにうるおう」という他にはない不思議な使用感に、根強いリピーターが多くいます。
製品サイト https://s-herb.com/natto_lotion/
鈴木ハーブ研究所の創業ストーリーはこちら
https://prtimes.jp/story/detail/vBd4m1HqZAB


<商品特徴>

1.ヒアルロン酸の2倍以上の保湿力「ポリグルタミン酸」
納豆のネバネバにふくまれる保湿成分の「ポリグルタミン酸」は、ヒアルロン酸の2倍以上の保湿力を持ち、肌にうるおいを与えると同時に自らがうるおう力を高めてふっくら肌へ導く、うるおい成分です。※精製されているため納豆のにおいやネバネバ感はありません。
2.茨城県産の大豆を使用
日本の農業や地域活性化を少しでもサポートしたい思いから原料には一部茨城県産の大豆を使用しています。郷土の恵みを活かしたご当地コスメとして、県民をはじめ観光客の方に親しまれています。
3. パッケージデザインはグッドデザイン賞受賞
筑波大学(茨城県つくば市)原忠信准教ゼミの学生さんの協力をいただき、2017年から1年をかけてデザインしたパッケージが2020年グッドデザイン賞を受賞。
グッドデザイン賞製品サイト https://www.g-mark.org/award/describe/50002
2020年グッドデザイン賞受賞



<茨城県アンテナショップ 販売会開催決定>

【場所】
IBARAKI sense(茨城県アンテナショップ)
〒104-0061 東京都中央区銀座1丁目2−1 紺屋ビル 1階
https://ibaraki-sense.com/

【期間】2022年7月17日(日) 10:30~16:00


【販売商品】
納豆せっけん80g 1,650円(税込)
納豆ローション150mL 1,980円(税込)
納豆ローションフェイス用100mL  3,080円(税込)
納豆ジェル80g  3,300円(税込)
ご購入特典 オリジナルエコバック、巾着をプレゼント


鈴木ハーブ研究所について



鈴木ハーブ研究所の企業コンセプトは、「自然」×「科学」。自然が育んだハーブの力と人が生み出した科学の力を用い、『肌本来の美しさを目覚めさせるスキンケア』の研究開発・販売を行っております。自社で研究用にハーブガーデンを所有し、研究所だからこそ実現可能な成分配合や濃度で、イメージや外見に頼らない、本当に「使って良かった」と実感できる商品をとことん追求しております。科学的にも裏付けられた実感力にこだわった商品を開発し、日本国内から海外市場へと日本のモノづくりとハーブの持つ力の素晴らしさを発信し続けています。


会社概要


社名:株式会社鈴木ハーブ研究所
代表取締役社長:鈴木さちよ
本社所在地:〒319-1112 茨城県那珂郡東海村村松2461
URL:https://s-herb.com
設立年:2004年9月
従業員数:45人
事業内容:化粧品の研究開発・販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)