食品・飲料 美容・健康

「大豆調達方針」 「カカオ調達方針」を策定

日清オイリオグループ株式会社
~持続可能な原料の調達を推進~

日清オイリオグループ株式会社(社長:久野 貴久)は、このたび、「大豆調達方針」および「カカオ調達方針」を策定しました。 当社グループは、すべての原材料・サービス等の調達活動の指針となる「日清オイリオグループ調達基本方針」を2018年6月に策定し、当社グループが扱う主要原料のうち、パーム油については、個別の課題をふまえた「パーム油調達方針」を定め、具体的な取り組みを進めてまいりました。今回、大豆およびカカオ調達における社会・環境課題を踏まえ、新たに当社グループの「大豆調達方針」「カカオ調達方針」を策定いたしました。 「日清オイリオグループビジョン2030(※1)」 における重点領域「信頼でつながるサプライチェーン」を具現化していくために、今回策定した「大豆調達方針」「カカオ調達方針」に基づき、将来にわたって安定したサプライチェーンの構築に努めてまいります。


■「大豆調達方針」策定の背景と今後の取り組み
世界の大豆生産地の一部では、森林破壊や人権に関する課題が指摘されています。当社グループでは、調
達先の生産地における大豆の生産や物流に関する実態調査を継続しています。今後は、実態調査を継続し
て実施するとともに、環境への配慮や人権の尊重についてサプライチェーンへの働きかけを行うなどの取り組
みを進めてまいります。

■「カカオ調達方針」策定の背景と今後の取り組み
世界のカカオ主要生産地においては、森林破壊や児童労働などの課題が指摘されています。当社グループ
ではこれまでに、世界カカオ基金への参加やレインフォレストアライアンス(RA)認証、フェアトレード(FT)認証の取得などの取り組みを行っています。今後は、カカオを調達している商社およびサプライヤーなどのサプライチェーンと協働した課題解決への取り組みを進めてまいります。


大豆調達方針

日清オイリオグループは、主にアメリカ、ブラジルから大豆を調達し、製品を製造して、お客様に供給を行っています。原料の調達に際しては「日清オイリオグループ調達基本方針」に基づき、持続可能性の向上に取り組んでいますが、大豆の調達に際しては、生産地における環境への配慮、人権の尊重について、サプライチェーンを通じた改善に重点的に取り組み、持続可能性の向上により一層努めて参ります。
・ 私たちは、生産地における森林破壊の防止やCO2排出量削減などの環境への配慮、人権の尊重について、持続可能性に配慮したサプライヤーから大豆を調達します。
・ 私たちは、大豆生産国における大豆生産、物流に関する実態調査を継続して行い、サプライチェーンを通じて持続可能性向上に向けた取り組みを行っていきます。また、持続可能性に対する課題が発生した場合には、サプライヤーと連携して、課題の解決に取り組みます。
・ 私たちは、大豆の持続可能性向上を目的とした認証制度の調査を進め、必要に応じて認証団体との連携や、認証大豆の調達を行います。

※目標は社会・環境の変化や新たな知見等に応じて改訂することがあります。


カカオ調達方針

日清オイリオグループは、当社グループのカカオサプライチェーン上で生じる社会・環境的課題への解決に向け、下記の方針にもとづいて取り組みを推進していくことを通じて、持続可能な社会の実現・発展を目指して参ります。
・ 私たちは、違法な児童労働や森林破壊のないカカオの調達に努めます。
・ 私たちは、当社グループのカカオサプライチェーンに関わるお取引先さまと協力しながら、サステナビリティに配慮したカカオの調達とその正確なトレーサビリティの維持に努めます。
・ 私たちは、当社グループのカカオサプライチェーンにおけるサステナビリティ、トレーサビリティの継続的な改善に努めます。
・ 私たちは、サステナビリティに配慮したカカオに対する顧客および消費者理解の醸成に努めます。
・ 私たちは、当社グループのカカオサプライチェーン上で問題が発生した場合は適切に対応します。
・ 私たちは、当社グループのカカオサプライチェーンにおけるステークホルダーとの取り組みについて定期的に報告します。

※目標は社会・環境の変化や新たな知見等に応じて改訂することがあります。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

※1 「日清オイリオグループビジョン2030」
https://www.nisshin-oillio.com/company/corporate/vision2030/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)