外食・中食 出版・アート・カルチャー

からだにユーグレナ×おふろcafe ハレニワの湯 コラボメニュー。一つ星シェフ鳥羽周作氏監修の「からだに優しいサウナ飯」を提供

株式会社温泉道場
「カラダと心が晴れる庭」がコンセプトに、お客さまを元気にしたいと考えるハレニワの湯が「ユーグレナ あとはおいしくするだけプロジェクト」に賛同。

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する おふろcafe ハレニワの湯(埼玉県熊谷市、以下ハレニワの湯)は株式会社ユーグレナ(東京都港区、代表取締役社長 出雲充)の主力食品ブランド「からだにユーグレナ」とコラボレーションし、ユーグレナ社のコーポレートシェフを務める一つ星シェフ鳥羽周作氏(以下、鳥羽シェフ)が監修したサウナ飯を2022年7月8日より提供開始します。




「カラダと心が晴れる庭」がコンセプトに、お客さまを元気にしたいと考えるハレニワの湯では、”スーパーフード”と呼ばれるユーグレナを日常の健康に役立てるための「ユーグレナ あとはおいしくするだけプロジェクト」に賛同。「からだにユーグレナ」を食材として使用し、鳥羽シェフがレシピを考案した豚生姜焼き丼・バナナケーキ・バナナヨーグルトスムージーの3品を、「からだに優しいサウナ飯」として、ハレニワ食堂にて期間限定でご提供します。

「からだにユーグレナ」は、より身近で継続的なサウナ習慣を広げるため、「からだにユーグレナ サウナプロジェクト」を2022年1月より推進しています。
https://online.euglena.jp/shop/pages/sauna.aspx

企画名:からだにユーグレナでおいしいサウナ飯
提供期間:2022年7月8日(金)~2022年9月30日(金)
場所:おふろcafe ハレニワの湯 ハレニワ食堂
埼玉県熊谷市久保島939
048-533-2614
https://ofurocafe-hareniwanoyu.com/

メニュー:
・ユーグレナ香る豚生姜焼き丼 1,078円(税込)
・ユーグレナの旨味バナナケーキ 638円(税込)
・栄養満点ユーグレナのバナナヨーグルトスムージー 638円(税込)


■株式会社ユーグレナ コーポレートシェフ 鳥羽周作氏



コメント:
ユーグレナはアミノ酸やミネラルなど59種類もの栄養素を豊富に含む、スーパーフードです。サウナでさっぱりした後は、おいしくてカラダにいいユーグレナを使ったサウナ飯を召し上がって、こころもカラダも満たされてください。

プロフィール:
sioオーナーシェフ /シズる株式会社代表
1978年生まれ、埼玉県出身。J リーグの練習生、小学校の教員を経て、31歳で料理の世界へ。2018年「sio」をオープン。同店はミシュランガイド東京 2020 から 3 年連続一つ星を獲得。現在、全国にいろいろな業態の8店舗を展開。2021年6月から、株式会社ユーグレナのコーポレートシェフに就任。モットーは『幸せの分母を増やす』。

■ユーグレナ あとはおいしくするだけプロジェクト


鳥羽シェフがコーポレートシェフとして、「からだにユーグレナ」シリーズの新商品の味のアドバイス、アレンジレシピの公開、おいしさを引き出す商品の開発などを監修するプロジェクト。石垣島ユーグレナをさらにおいしくすることで、普段手に取っていない幅広い層に届き、食卓にある愛される食品の1つになることを目指します。
https://online.euglena.jp/shop/pages/oishikusurudake.aspx


■株式会社ユーグレナ


2005年に世界で初めて微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。微細藻類ユーグレナ、クロレラなどを活用した食品、化粧品等の開発・販売のほか、バイオ燃料の製造開発、遺伝子解析サービスの提供を行っています。また、2014年よりバングラデシュの子どもたちに豊富な栄養素を持つユーグレナクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」を継続的に実施。「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」をユーグレナ・フィロソフィーと定義し、事業を展開。
https://euglena.jp


■おふろcafe ハレニワの湯
コンセプトは「カラダと心が晴れる庭」。充実のおふろ・サウナ、採れたて野菜たっぷりのごはん、裸足で過ごせる緑豊かなラウンジでお庭にいるようにくつろぎ、心身共に晴れわたる1日をお過ごしいただけます。
埼玉県熊谷市久保島939
048-533-2614
https://ofurocafe-hareniwanoyu.com/



■おふろcafe(R)とは
温泉道場が展開する長時間滞在型の温浴ブランド。コーヒーや雑誌・コミック、マッサージチェアPCレンタルなどのサービスが無料。まるで家に友達を招いたかのように、ゆったり・だらだらくつろげる空間です。埼玉県に3店舗「おふろcafe utatane」「おふろcafe 白寿の湯」「おふろcafe ハレニワの湯」、三重県に「おふろcafe 湯守座」。フランチャイズ店として千葉県に「おふろcafe かりんの湯」、静岡県に「おふろcafe bijinyu」、滋賀県に「おふろcafe びわこ座」、北海道に「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」の計8店舗で展開中です。
「おふろcafe(R)」は、株式会社温泉道場の登録商標です。


■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)