金融

太陽生命、一社提供番組「草野仁の名医が寄りそう!カラダ若返りTV」が7月9日(土)から放映開始

太陽生命保険株式会社

 T&D保険グループの太陽生命保険株式会社(社長 副島直樹)は、2022年7月9日(土)よりBS朝日で放映が始まる健康情報番組「草野仁の名医が寄りそう!カラダ若返りTV」に一社提供いたします。

 当社は2016年6月より、本格的な超高齢社会、「人生100歳時代」の到来に向け、「健康寿命の延伸」すなわち“健康で元気に長生きする”という社会的課題にこたえるために、「従業員」「お客様」「社会」のすべてを元気にする取組み、「太陽の元気プロジェクト」を推進しています。

 当番組では、「今や人生100歳時代。幸せな100年を送るために大切なものは何か」をテーマに、信頼のおける確かな医学情報や、健康的にカラダを作る生活をプランニングし、実践方法を提案していきます。また番組MCには、当社のCMでおなじみの草野仁さんと、アシスタントとして梅田陽子さん(フリー・アナウンサー)が出演します。


 当社は、番組の提供を通じ、「人生100歳時代」を誰もが「元気に長生き」できる持続可能な社会の実現を目指してまいります。


【詳細】
1.番組名、放送日
 【番組名】「草野仁の名医が寄りそう!カラダ若返りTV」
 【放送日】7月9日(土)スタート 毎週土曜日16:00~16:30 放送

2.番組内容
 健康プランナー・草野仁とアシスタントの梅田陽子(フリー・アナウンサー)が送る新番組。一般の方々から健康にまつわる悩みを募集、エビデンスを持つ名医が予防・改善法をアドバイスし、実践の模様をドキュメント。テーマは「物忘れ!認知症予備軍」や「夏の脳梗塞の危険」、「3000万人!?が悩む腰痛」など、身近な悩みや、季節によるリスク増など、多くの人が不安に思うことについて、名医と共に信頼のおける医療情報を提供します。

3.第1回(7月9日)放送内容
【テーマ】
 急増する認知症 名医が薦める改善策「ながら家事」
【名医】
 遠藤英俊 医師(日本認知症学会 名誉会員・いのくちファミリークリニック)
【内容】
 今後65歳以上の約3人に1人がなるといわれる認知症は、健康長寿の大敵!番組に寄せられたカラダの悩みは「物忘れ」。物忘れの酷さに不安を抱える主婦A子さんには、がんと闘う夫を支え続けたい、孫娘の名前を間違わずに呼びたいという願いが…。
 健康プランナーと名医がA子さんのために用意した改善法は、日々の生活で2つの事を同時に行う『ながら動作』!果たして、「物忘れ」を何とかしたい!という相談者の願いは叶うのでしょうか!?

4.今後の番組ラインナップ
 ・夏になると血液がドロドロに!脳梗塞の危険「夏血栓」を防ぐ!
 ・約3000万人が悩む国民的症状「腰痛」改善の秘訣は赤ちゃんの動き!?
 ・心筋梗塞の危険性を高める「高血糖」その改善食材とは!?
 ・寝苦しい夏の夜、不眠の原因は、実は死亡率と関連していた!?

5.STAFF 
 【制作】BS朝日
     ユーコム
 【プロデューサー】大滝 佳行(BS朝日)

                                             以  上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)