美容・健康

世界最大のヨガ資格団体が新型コロナウイルスの特別措置を発表

株式会社アンダーザライト
ヨガ指導も対面から、オンライン活用の時代へ

国際的なヨガ資格を発行するヨガアライアンス(本部:アメリカ・バージニア州・アーリントン)は、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大に伴い、ヨガ指導者を養成するティーチャートレーニングのオンライン学習を認める特別措置をヨガアライアンス認定校に対して発表しました。感染を予防するために「社会活動で距離を取る」ことが求められる中、オンライン学習が可能になったことで安全にティーチャートレーニングを継続できるようになります。(特別措置の期間は、3月13日~4月13日)。


また、ヨガアライアンスは、2020年3月27日に、全世界の会員に向けて、「COVID-19 Bulletin」を配信し、下記ウェブサイトにて、情報提供ならびにオンラインセミナーを開催することも追加で発表しました。

[ヨガアライアンス 新型コロナウイルス対策関連ページ]
https://www.yogaalliance.org/Get_Involved/COVID-19_Resources
https://www.yogaalliance.org/Events/CommunityOutreach




ヨガアライアンス、ヨガアライアンス認定校について
今回の特別措置を発表したヨガアライアンスは、ヨガインストラクター資格のRYT(Registered Yoga Teacher)などを発行し、世界100ヵ国以上に約80,000人の登録者がいる最も権威あるヨガ資格発行団体です。日本でヨガアライアンスに登録しているRYS(Registered Yoga School)と呼ばれるヨガスクールは約160校あり、この認定校が提供するプログラムを修了した人にRYT資格が発行されます。2020年、ヨガアライアンスはヨガ資格の質を高めるために、カリキュラムの内容などを改正し新スタンダードを導入しました。

[ヨガアライアンス関連情報ページ]
https://yoga-alliance.jp/

[RYT(Registered Yoga Teacher)関連情報ページ]
https://ryt200.jp/seminar-report


オンライン学習を認めた特別措置の詳細
新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない中、集団感染を防ぐためスポーツクラブの臨時休業などが増え、ヨガスクールも例外ではありません。安全かつ対面と変わらない質の講義を提供したいという多くのヨガスクールの要望を受け、オンラインによる遠隔学習を期間限定で許可する特別措置を発表しました。現在、RYS200の新スタンダードでは一部の講義でオンライン学習が行われていますが、RYS300およびRYS500、そして新スタンダードに登録していないRYS200に関してはオンライン学習を認めない従来のスタンダードを適用しています。それが今回の特別措置により、全講義でオンライン学習が認められることになりました。


東京エリア最大級のヨガイベント「オーガニックライフTOKYO」もオンライン開催へ
株式会社アンダーザライト(東京・渋谷区)が企画運営し、例年、来場者数30,000人を記録するヨガイベント「オーガニックライフTOKYO」は、4月17日(金)~19日(日)の3日間、<<100%オンライン>>講座で実施する「“ネットで”オーガニックライフTOKYO」として開催します。日本の約7,000以上のヨガスタジオに協力を依頼し、予約システム「Coubic」とウェブ会議・配信システム「Zoom」を使って7つの会場から約100クラスをライブ配信することが決定。日本の有名ヨガインストラクターに加え、世界で活躍するヨガインストラクターのクラスもオンライン受講できます。受講希望者は、スマートフォンなどで予約すると視聴可能なリンク先が送られ、接続できる環境であれば世界中どこからでも受講が可能です。

[オーガニックライフTOKYO]
https://organiclifetokyo.com/




ヨガアライアンスとアンダーザライト ヨガスクールの関係
アンダーザライト ヨガスクール(https://www.underthelight.jp/)は、日本で最も歴史のあるヨガアライアンス正式認定校です。ヨガアライアンスからの新スタンダードの発表にあたっては、当スクールで日本のヨガの現状をヒアリングするためのカンファレンスを開催するなど、互いに連携をとり情報交換を行っています。



来日時のヨガアライアンスDr.Christa Kuberry(写真右)とDanielle Hayes(写真左)


【お客様からのお問い合わせ先】
アンダーザライト ヨガスクール  https://www.underthelight.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会