医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

介護/福祉事業所向け業務支援システム「MAPs for NURSING CARE」発売のお知らせ

株式会社 EMシステムズ
株式会社EMシステムズ(以下、「当社」という)は、介護/福祉事業所向け業務支援システム「MAPs for NURSING CARE」を発売することになりましたので、下記の通りお知らせいたします。





1.発売の経緯
当社は、介護/福祉事業所向けシステムとして、オンプレミス型製品を販売しており、既に多くのお客様でご利用いただいています。介護/福祉の分野においてクラウド化のニーズが増加してきました。そこで当社は、時代のニーズに対応した製品として、「MAPs for NURSING CARE」のリリースをいたします。


2.新製品について
「MAPs for NURSING CARE」(以下、「本システム」という)は、クラウド型の介護/福祉事業所向け業務支援システムです。給付管理システム、その他業務支援機能を搭載し、現行製品の介護/福祉事業所向けシステムよりも優れた機能を有しながら、ロケーションを選ばず、低価格、また容易な導入を実現します。


3.新製品の特長
本システムは、以下の4点の特長がございます。

1. クラウドシステムの提供、導入作業軽減・入力業務の効率化
2. 介護/福祉事業所の業務負担を軽減できるツール類の提供
3. 医療と介護/福祉の情報連携を実現
4. 共通エンジン・マスタ等の他社に向けた低価格でのOEM提供(下記イメージ図オレンジ色部分)


1. クラウドシステムの提供、導入作業軽減・入力業務の効率化
・ どこからでもアクセスできる、ロケーションフリーなシステムを実現
・ ブラウザによる操作を実現することで、アプリケーションのインストール作業が不要
・ お客様による「パソコン・タブレット・プリンタ等の機材調達」、「導入時の初期環境設定」が可能
・ 初期ライセンス費用0円

2. 介護/福祉事業所の業務負担を軽減できるツール類の提供
・ 介護保険サービス56種類、障害福祉サービス等21種類に順次対応し、同一画面で操作が可能
・ 1ヶ月の業務フローに応じたメニューバーから該当の画面を直感的に選択することが可能
・ 国保連の伝送機能を標準搭載し、請求から伝送までの業務をワンストップで行うことが可能
・ 管理者の調整業務の負担を軽減する仕組みを提供

3. 医療と介護/福祉の情報連携を実現
・ 医科・調剤・介護/福祉の3分野にわたる業界唯一の情報連携サービスを提供
・ 薬剤・服薬情報の共有により、LIFEデータの入力の簡素化等の業務効率向上の支援を実現

4. 共通エンジン・マスタ等の他社に向けた低価格でのOEM提供
・ 現在、サービスしているシステムに対して様々な協業形態に即した提供が可能

          「MAPsシリーズ」および「MAPs for NURSING CARE」イメージ図



4.提供価格
ソフトウェア:初期ライセンス費用 無料
月額費用 8,000 円/月~(税別)
ハードウェア:お客様にてご用意いただけます。(当社指定の動作環境に適合している機器)


5.出荷開始時対応サービス種類
・介護保険サービス
訪問介護、訪問入浴介護(予防含む)、夜間対応型訪問介護、訪問型サービス(独自・独自/定率・独自/定額)
・障害福祉サービス等
居宅介護、重度訪問介護、行動援護、同行援護、地域生活支援(移動支援)


6.出荷開始予定時期
  2022 年 8月 1 日予定

※ 記載されている情報は発表日現在のものです。
 予告無しに価格、その他の情報が変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。


■株式会社 EMシステムズ 概要
 【代表】代表取締役社長:國光宏昌
 【所在地】大阪市淀川区宮原1丁目6番1号 新大阪ブリックビル
 【URL】https://emsystems.co.jp
 【本プレスリリースURL】 https://emsystems.co.jp/ir/irnews/2022/220711_01.pdf
 【製品ページURL】 https://emsystems.co.jp/maps_series/for_nursingcare


■本件に関するお問い合わせについて
  株式会社EMシステムズ 企画本部 製品企画部
【E-mail】marketing-info@emsystems.co.jp
【ホームページ】:https://emsystems.co.jp/product/mailform.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)