食品・飲料 美容・健康

創業98年の果物専門店「フルーツショップ青木」“フルーツの王様”ドリアンパーティーを開催

青木フルーツホールディングス株式会社
~7/16・7/17一部店舗にて、ドリアンの試食販売会・解体ショーを実施~

青木フルーツホールディングス株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役会長兼社長:青木信博、以下青木フルーツHD)は、フルーツ専門店「フルーツショップ青木」一部店舗(計5店舗)にて、“フルーツの王様”と呼ばれる「ドリアン」の試食販売会・解体ショーを行う「ドリアンパーティー」を、2022年7月16日(土)・7月17日(日)の2日間で実施いたします。


2020年開催時の様子
創業98年のフルーツ専門店「フルーツショップ青木」は、熟練のフルーツマイスターが産地や気候、栽培状況や果物の仕上がりを見極め厳選した、極上のフルーツを詰め合わせたギフトを中心に販売を行っています。
「ドリアンパーティー」は、なかなか手に入れることのできないドリアンの魅力を発信するため、フルーツショップ青木の一部店舗限定で不定期に実施している、フルーツ専門店ならではのイベントです。普段接する機会が少ないドリアンを「見る」「食べる」体験ができるため、お客様よりご好評いただいています。


“フルーツの王様”ドリアンの魅力
ドリアン
ドリアンは、含まれる栄養素(ビタミンB1、葉酸、ナイアシン)の含有量が果物の中でもトップクラスで、“果物の王様“と呼ばれる今が旬のフルーツです。とげが全体に張り巡らされた見た目と独特な食感、インパクトのある香りと味わいから、好き嫌いが大きく分かれます。「濃厚な甘さでカスタードのようにクリーミー、滑らかで上品な味」と評され、一度はまれば病みつきになるような味わいをお楽しみいただけます。






フルーツショップ青木とフルーツマイスターについて
1924年創業のフルーツ専門店「フルーツショップ青木」は、東北・関東に現在7店舗を展開しています。フルーツショップ青木では、熟練のフルーツマイスターが市場や生産農家を訪れ、厳選したフルーツのみを仕入れています。「フルーツマイスター」はフルーツショップ青木で代々受け継がれる称号。フルーツマイスターが選び抜いた極上のフルーツを、一番おいしいときにお召し上がりいただけるよう、鮮度や熟度を徹底的に管理してお届けしています。
フルーツショップ青木 イメージ
フルーツショップ青木 店内イメージ

フルーツショップ青木:https://fruits-aoki.com/
アオキフルーツオンライン:https://aokifruitsonline.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)