食品・飲料 美容・健康

2022年のケベック州産メープルシロップの収穫量は良好。2億1,130万ポンド(約9,584万kg)の見込み。

ケベック・メープルシロップ生産者協会
ケベック・メープルシロップ生産者協会https://maplefromcanada.jp

ケベック・メープルシロップ生産者協会(QMSP 所在地:カナダ ケベック州 会長:Luc Goulet リュック・グーレ)の試算によると、2022年の収穫量は2億1,129万5,669ポンド(約9,584万kg)になる見込みです。1採取口の平均収穫量は4.26ポンド(約1.93kg)になります。 この良好な収穫量によって、昨年の収穫量からの回復を図り、国内および世界の高まる需要に対応しながら、戦略的備蓄を補充することが可能になりました。




「今年は、素晴らしい天候に恵まれ、良好な収穫量を得ることができましたが、これは、生産者の努力のたまものでもあります。単に量だけでなく、自分たちの仕事を熟知している生産者が、品質の高いメープルシロップを生み出しているからです。」とケベックメープルシロップ生産者協会(QMSP)の新会長であるリュック・グーレ氏は語ります。

さらに幸いな事に、増加の一途をたどっているメープルシロップの販売量に対応できる収穫量をもたらしました。昨年のメープルシロップの販売量は1億8,020万ポンド(約8,174万kg)で、前年比22%増という驚異的な伸びを記録しました。また、カナダの文化と誇りの象徴であるメープルシロップの輸出量は、1億6,078万ポンド(約7,293万kg)と20.7%も増加しました。

リュック・グーレ氏は言います。「メープル生産者は賢明な管理・運営を行っており、今後もそれを続けていくつもりです。」そして、「今、私たちは2021年の需要に対応した備蓄の補充に注力しています。同時に、将来のメープル生産のために公有地を確保するよう、ケベック州政府に働きかけています。」と締めくくりました。



ケベック・メープルシロップ生産者協会とカナダ産メープルブランドについて

ケベック・メープルシロップ生産者協会(QSMP)の使命は、持続可能な開発の原則を尊重しながら、ケベック州のメープル生産者の利益を促進し、ケベック州産メープル製品の生産と販売を最大限に発展させることにあります。約11,300人の生産者と7,400社の企業で構成され、彼らの努力によりケベック州は世界のメープルシロップ生産量の年間平均72%を生産しています。ケベック・メープルシロップ生産者協会は、カナダ産メープルブランドに誇りを持ち、カナダのメープル産業を代表してカナダ産メープル製品の国際的なマーケティングとプロモーション活動を統括しています。また、国際的なメープル研究とイノベーションネットワークを先導しています。

日本公式ホームページ:https://maplefromcanada.jp/ (日本語)
日本公式Facebook:https://www.facebook.com/maplecanadajp/(日本語)
日本公式Instagram:https://www.instagram.com/maplecanadajp/(日本語)

カナダ公式ホームページ :
https://maplefromquebec.ca/(フランス語・英語)
https://maplescience.org/(研究成果、フランス語・英語)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)