美容・健康 医療・医薬・福祉

産後抜け毛経験者 田中理恵さん・抗がん剤治療による抜け毛経験者 だいたひかるさん登壇抜け毛経験者×ドクターによるトークセッションイベント

医療法人 クレアージュ大阪
「産後抜け毛外来」設立から1か月で問い合わせ 40件 超え「自分だけなんじゃないか…」女性の抜け毛悩みについて実体験に基づき赤裸々に語る?!


 女性の発毛治療を中心に行う「クレアージュ大阪」(場所:大阪府大阪市北区梅田 総院長:浜中聡子)は、2022年5月に設立した「産後抜け毛外来」への問い合わせが増加していることを受け、女性の薄毛・抜け毛の実態をお知らせするとともに、さらに多くの“抜け毛・薄毛に悩む女性”に広く情報を届けるべく、2022年7月13日(水)産後抜け毛の経験者 田中理恵さんと抗がん剤治療による抜け毛経験者 だいたひかるさんを招き、トークセッションイベントを同クリニック内で実施しました。当日は、ご自身の抜け毛悩みについて、ドクターを交えながらトークを展開しました。

■イベント登壇者について


田中理恵
和歌山県出身・1986年生まれ
体操元日本代表・(公財)日本体操協会理事
6歳から両親、兄の影響で体操をはじめ、現役時代は日本代表として数々の世界大会に出場し『体操ニッポン』女子の礎を築くのに貢献。
2013年に現役を引退した後は、キャスターとして活動するほか、様々なメディアに出演。兄の和仁が2021年に開校した『田中体操クラブ』(神奈川県横浜市)にて、ゲストコーチとして体操の普及活動などを行う。2018年に第一子を出産。産後の抜け毛や体調の変化などにも前向きに向き合い、母としても奮闘中。


だいたひかる
埼玉県出身・1975年生まれ
「どーでもいーいですよー」の持ちネタで知られるピン芸人。R-1グランプリ初代王者。芸人として様々なメディアに出演する傍ら、文具大好き芸人としても知られており、文具メーカーと共同で商品開発を行い、文具のプロデュースも行っている。
2014年から不妊治療を始めたが、2016年ステージ2Bの乳がんと診断され中断。右乳房の全摘出手術をするが、全摘した右胸にしこりが見つかり2019年に再発。2020年に放射線治療を一時中断し、不妊治療を再開。2021年5月に第一子を妊娠、2022年1月に出産。




浜中聡子
クレアージュ エイジングケアクリニック 総院長
医学博士。国際アンチエイジング医学会(WOSSAM)専門医、米国抗加齢医学会(A4M)専門医、米国先端医療学会(ACAM)専門医[などの資格を取得。
発毛治療のほかに、頭髪に関する悩み(抜け毛・薄毛・産後抜け毛・白髪など)から更年期・女性ホルモンなどを専門としている。女性が抱える悩みに寄り添い、精神と身体の両面からケアする懇切丁寧な診療で多くの女性から高い支持を得ている。

■女性の髪の悩みの現状について
加齢による抜け毛だけではない…!?産後抜け毛や抗がん剤治療の副作用なども

最初に、関西在住の方200名を対象とした髪悩みについてのアンケート結果を発表。髪悩みを持つ人が8割にのぼる他、その髪悩みについて、加齢による抜け毛だけではなく、産後抜け毛や抗がん剤治療による抜け毛であることも明らかになりました。また2022年5月12日に産後抜け毛外来設立以来、40件を超える問い合わせが来ていることからも、産後抜け毛悩みの実態が浮き彫りになりました。

■産後抜け毛に悩む田中さん・だいたさんの当時の想いは…
一般の方の産後抜け毛の実態が明らかになった中で、子育てに奮闘中の田中さんとだいたさんにも産後抜け毛に関するエピソードを聞きました。

田中さん
2018年に第一子を出産し、4年たった今でも髪の悩みや他にも気になるところがたくさんあります。
授乳し始めて、気づいたら一気に生え際から抜けていったので本当に衝撃でした。また、出産してすぐに仕事を始めたので、テレビの仕事やイベントの時にライトの当たり方で髪の見え方が変わるのもすごく気になりました。なのでメイクさんとかに素直に打ち明け、色を塗ってもらったり…。あまり隠したくはなかったので、思い切って身内にはオープンに話しながら仕事をこなしていました。
市販のもので使って良いものかどうかもわからず、一度、育毛シャンプーでどうにかなるのではないかと思い、頑張って髪の毛を洗ってみたりすることもあったのですが、お風呂に入るたびにすごく抜けて…。
手に髪が引っかかるので、その衝撃はなんとも言えなかったですね。長いより短い方が少しはマシに見えるかなと思い、ショートヘアにしてみたりもしました(笑)
私自身、完全母乳で育てたいという強い意志があったので、その分栄養も奪われていたと思うし、仕事の関係で一気に体重が減ったので、その影響で一気に3~4ヶ月で髪が抜けたのだと思います。
髪質も変わってしまい…パサパサになり元気がなくなったように感じるのもとても気になりました。

だいたさん
今年の1月に出産し、現在抜け毛真っ只中。リアルタイムで悩んでいます。
お風呂に入るときにおだんごとかをしていると、一回でたくさん抜けちゃうんですよね。シャンプー前に手櫛を通すと一気に抜けてしまって、床が髪をカットした後みたいになっているんですよ。こんなのが毎日続いたら、髪がなくなっていっちゃうよ…と不安に思っていました。生え際に剃りが入ったみたいにもなっちゃって、「何デビューだよ…」という感じでした(笑)なので前髪を増やすしかないと思い、自分で前髪を切ったり試行錯誤していました。頭のてっぺんにお団子を作り逆毛を立ててボリュームを出したりもしてみたり…親の仇みたいになってましたね。
ふとしたときにスマホの画面を見ると自分の髪が落ち武者みたいにひどいことになっていてびっくりすることもありました。台風中継でもこんなことにはならないんじゃないかというぐらい。子供に恵まれた喜びはもちろんあるのですが、それとは裏腹に、女として終わった、というテンションが下がることもありますよね。
最近美容院に行ったんですけど、夫に後姿の写真を撮ってもらったらパックリ割れていて「モーセの十戒」みたいになっていました(泣)ショックでお団子の位置をさらに高くしました。

▼だいたさん 産後抜け毛当時の写真




■産後抜け毛の原因・対策について
お二人のお話を聞く中で、浜中先生より産後抜け毛についての原因・対策・当院でのプログラム治療について説明しました。

まず、産後抜け毛の5つの原因について説明。

1.ホルモンバランスの変化
2.出産時の身体へのダメージ
3.生活環境の変化によるストレス
4.毛髪サイクルの影響
5.無理なダイエット

対策については、以下5点を紹介しました。

1.睡眠時間をこまめに確保する
2.髪の毛に良い食事を心がける
3.目立ちにくいヘアスタイルにする
4.育毛剤を使用する
5.サポートが得られる環境を整える

最後に、当院で開始した「産後抜け毛専用治療プログラム」を説明。まずは困ったら病院に気軽に相談していただくように強調しました。


■産後抜け毛専用治療プログラムについて
1.授乳中でも使用可能なオリジナル育毛剤での治療
授乳中は特に、口に入れるものやお薬の服用に敏感になりますが、産後抜け毛専用治療プログラムで処方する育毛剤は、当院オリジナルの院内製剤で授乳中の方でもお子様に影響を与えることなく服用可能です。
※卒乳後・近々での妊娠予定のない方は発毛治療用の外用薬を用いての治療も可能ですので、カウンセリング時にご相談ください。

2.外出が難しいお母さんたちにも活用しやすい「オンライン診療」の活用
産後抜け毛に悩んではいるけれど、「乳幼児を連れての外出が不安」「外に出る時間がない」という事情を抱えた方にも対応すべく、クレアージュ東京・大阪では「オンライン診療」にも対応しています。
スマートフォンを使ってご自宅から医師の診察を受けられ、お薬もご自宅に送付いたします。通院にかかる手間と時間を省くことができ、気軽にご相談いただけます。

3.おむつ替えや授乳も可能な個室完備
クレアージュ東京・大阪では、お子様と一緒にご利用いただける休憩室を用意しています。
おむつ替え用の台もご用意しておりますので、お子様連れでも気兼ねなくご来院いただけます。診察予約の際にお気軽にご相談ください。
※ベビーカーもお預かり可能です。

4.不足しがちな髪に必要な栄養素を補うサプリメントやプロテイン、点滴の処方
産後抜け毛専用治療プログラム開始にあたり、産後の女性に必要な葉酸・ヘム鉄を配合したサプリメントも準備いたしました。このほか、患者様の身体の状態に合わせたサプリメント、髪の成長に欠かせないタンパク質摂取のためのプロテイン、点滴の処方など、患者様一人ひとりの状態に合わせて、髪に栄養が行き渡るようサポートします。

1人1人の産後抜け毛の悩みに寄り添う、クレアージュの「産後抜け毛専用治療プログラム」。1人で迷わず相談してほしいという医師の想いに、2人は共感のコメントを寄せました。

田中さん
子どもが1~2歳の、一番自分の髪が抜けていた時にSNSを見てるとキラキラした世界が広がっていて、辛くなることもありました。そこで情報を調べると良い情報も悪い情報もと色々とあり、どれが正しいかもわからなかったので、こういった外来のように通える場所があるのはすごく助かりますね。
栄養が大事だということはわかっていますが、やっぱり自分のことには手が回らず…。結局生え際はいつも隠したりしちゃっていますね。睡眠、栄養、髪の位置など、色々と工夫していかなければいけないなと思います。産後抜け毛外来では、授乳中でも使用可能な育毛剤というのも安心ですね。

だいたさん
産後抜け毛は初めてのことだったので、こんなに毛が抜けていくというのは聞いたこともなく、驚きました。友達が絶滅の危機なので…。情報も何も知らなかったので、自分だけが抜けていっているんじゃないか不安でした。他の方も同じように悩んでいる方がいらっしゃるというのは、仲間がいる、という気持ちになり少しホッとしました。
いつまでもずっと抜け続けてしまうものだと思ってしまっていたので、この調子だとあと3年後には禿げ散らかしてしまうのではと不安になりましたが、そうじゃないとわかっただけで安心しました。
私自身友達に聞きたくても聞ける人がおらず、そこでブログで悩みを公開したところ共感の声が集まったこともあり、自分だけの悩みじゃないのだと思いました。自分の髪の毛に望みが生まれました!
今までは途方に暮れるしかなく、ただ抜けていく髪を悲しい目で見ていくだけだったのですが、対策があるのだという道しるべを知れたのはありがたいです。
オンライン診療があるというのもすごく助かりますね。自分の産後の抜け毛のために子供を父母とかに預けるというのはやっぱり言いづらく…。そんなときに、子どものことも見ながらオンライン診療などで自分のケアをできるという精神衛生上良いですね。

■抗がん剤治療による抜け毛悩みについて、だいたさんが赤裸々告白
2016年ステージ2Bの乳がんと診断された、だいたさん 。右乳房の全摘出手術をしたものの、全摘した右胸にしこりが見つかり2019年に再発。子作りという選択肢を選び、2020年に放射線治療を一時中断し、がんと診断される前にも受けていた不妊治療を再開し、2022年1月に無事出産しました。現在は、再開した乳がん治療に向き合いながら完治を目指しています。そんなだいたさんから、抗がん剤治療による抜け毛について話を聞きました。

だいたさん
抜け毛どころじゃなくて禿げ散らかしましたね。抗がん剤治療を始めて一週間ぐらい経つと、頭が熱くなりジリジリしてくるような感覚があり、髪が一気に抜けて行きました。禿げ方が中途半端だと、落ち武者のように汚らしくなってしまうので、全部夫に沿ってもらいました。ただ、このときは産後抜け毛のときよりも、「また生えてくる」というのを目標に耐えることができました。ただ、生えてきたら生えてきたで、毛質が変わってしまって…。人生初の天然パーマになり、アムロ・レイみたいになっていました(笑)抗がん剤治療を受けた方はあるあるなんですよね。「生えてきただけいいや」と思わなきゃ、と言いつつも人に会いたくないと思うことも増えました。テンションが下がり、社会性もなくなってしまった気がします。友達に食事に誘われても、ウィッグなどを被ることで心配はかけたくないという思いから、なかなか行きづらく…。がんを経験するとやはり自分に自信がなくなる鬱っぽくなってしまうというのもあると思います。

(後遺症の抜け毛にも治療方法があることを受け)
私は、髪の毛がなくウィッグで過ごしていた時は仕事を完全に休んでいました。ただ、今は乳がんの方も増えている中で、働きながら治療ができるというのは夢があると思いますし、社会復帰も早くなると思います。私が経験した乳がんでは、胸を失い髪の毛も失ったことで、女性として大事なものを失くしてしまった気持ちにもなりましたが、せめて髪の毛だけでも治せるということで、立ち直れる人も増えていくのではないかと思います。

▼だいたさん 抗がん剤治療による抜け毛写真




■クレアージュ大阪
クレアージュは発毛治療を中心とした女性の悩みに寄り添うクリニックです。
1999年より業界で先駆けて女性専門の発毛治療を開始し、開院から22年間で47万人※もの治療を行ってきました。2006年の開院以来、女性の頭髪治療実績21万件を誇る「Dクリニック東京 ウィメンズ」の医療体制を移行しつつ、新たに時代とニーズに合わせたクリニック名称とコンセプトといたしました。
クリニックでは、薄毛・抜け毛などの悩みを扱う「頭髪専門外来」、肌悩みを扱う「美肌外来」、ホルモンバランスの減少による悩みを扱う「更年期外来」の3つの専門外来を設置しています。特に頭髪専門外来は、Dクリニック東京 ウィメンズの14年以上の臨床実績で培った治療内容をご提供します。女性のライフステージによって変化する、髪・肌・ホルモンバランスのエイジングに関する悩みを、患者様お一人お一人のライフステージに寄り添った複合的な治療をご提供できることが特徴です。

クリニック名:クレアージュ大阪
所在地   :大阪府大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル22F
診療科目  :女性頭髪専門外来・産後抜け毛外来
総院長   :浜中聡子
診療日時  :水:14:00~18:00|木・金・土:10:00~19:00|日:10:00~18:00
休診日   :月・火
電話番号  :06-6940-7891
ホームページ:https://www.dclinic-osaka-women.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)