美容・健康

世界初※1の細胞培養エキス美容液※2「CONC セラメント エッセンス」が発売約2カ月で当初販売目標の208%を記録し完売、再販開始

株式会社ユーグレナ
エイジングケア※3における革新性と使用満足度の高さが好調の背景

 株式会社ユーグレナ(本社:東京都港区、代表取締役社長:出雲充)は、2022年2月に発売した「CONC セラメント エッセンス」が当社販売計画目標に対して208%を記録し、一部入荷待ちとなっていましたが、この度、公式通販サイト『ユーグレナ・オンライン』( https://online.euglena.jp )にて、販売を再開したことをお知らせします。 ※1 世界初:INCI(International Nomenclature of Cosmetic Ingredients 化粧品原料国際命名法)に新規登録された「鶏卵胚体外膜細胞順化培養液」を配合した化粧品として ※2 細胞培養エキス美容液:細胞培養研究から生まれた上清液を配合した美容液 ※3 年齢に応じた美しさを支えるケア




 「CONC セラメント エッセンス」は、世界初、タマゴ由来の細胞培養エキス「CELLAMENT(R)(セラメント)」(以下「セラメント」※4)を配合し、まるで子どもの肌を触ったときに感じるような肌本来のしなやかさへ導き、キメが揃いふっくらとした潤いとハリ感をもたらす美容液です。
 「CONC」は、次世代エイジングケアブランドとして、細胞培養研究や遺伝子研究に着目し、先端技術による新しい美へのアプローチを提供するための新ブランドです。
 今回の好調の主要因は、当社の顧客層に対して期待・満足度ともに高く受け入れられたことと推測されます。また、大きなプロモーション施策を実施していない中での完売、そして、発売約2カ月で当初の販売目標208%を記録したことは、顧客へのインタビューやアンケートの結果から、「CONC」のエイジングケアにおける革新性と使用満足度の高さが背景にあると考えられます。
 この度、公式通販サイト『ユーグレナ・オンライン』で販売を再開。今後は、時代とともに変化するニーズにお応えしながら、肌にとって長年のエイジングケアパートナーとなる美容液を目指していきます。
※4 セラメント:【整肌成分】鶏卵胚体外膜細胞順化培養液、BG、ペンチレングリコール
セラメントはインテグリカルチャーの登録商標です

商品詳細


商品名:CONC セラメント エッセンス<美容液>
内容量:30mL(約1ヶ月分)
価 格:6,091円(税込)
製造国:日本
特 徴:
・世界初、タマゴ由来の細胞培養エキス「セラメント」配合
・まるで子どもの肌を触ったときに感じるような肌本来の持つしなやかさへ導き、キメが揃いふっくらとした潤いとハリ感をもたらします
・2種のユーグレナエキス※5が「セラメント」の働きをサポートし、多様な肌悩みにアプローチします
・次世代型レチノール※6が優しく肌サイクルに寄り添い、ツヤのある肌へ導きます
・保湿成分※7とエモリエント成分※8の最適な配合バランスによりなめらかな肌に導きます
・ご使用方法は、お手持ちの化粧水のあとに顔全体にお使いいただくだけのシンプル設計
・無香料、パラベンフリー、鉱物油フリー、アルコールフリー、合成着色フリー
・パッチテスト実施済み(全ての方に肌トラブルが起こらないということではありません)
※5 【整肌成分】加水分解ユーグレナエキス、ユーグレナエキス
※6 【整肌成分】レチノイン酸ヒドロキシピナコロン
※7 保湿成分:グリチルリチン酸2K、マンダリンオレンジ果皮エキス、セイヨウハッカ葉エキス、ヒアルロン酸Na
※8 エモリエント成分:スクワラン、ヒポファエラムノイデス果実油

<株式会社ユーグレナについて>
2005年に世界で初めて微細藻類ユーグレナ(和名:ミドリムシ)の食用屋外大量培養技術の確立に成功。微細藻類ユーグレナ、クロレラなどを活用した食品、化粧品等の開発・販売のほか、バイオ燃料の生産に向けた研究、遺伝子解析サービスの提供を行っています。また、2014年より行っている、バングラデシュの子どもたちに豊富な栄養素を持つユーグレナクッキーを届ける「ユーグレナGENKIプログラム」の対象商品を、2019年4月より化粧品を含む全グループ商品に拡大。「Sustainability First(サステナビリティ・ファースト)」をユーグレナ・フィロソフィーと定義し、事業を展開。https://euglena.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)