美容・健康

ジェイフロンティア、化粧品やサプリメントのD2Cブランドを展開するECスタジオの子会社化に関するお知らせ

ジェイフロンティア株式会社

ジェイフロンティア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長執行役員:中村篤弘、以下「当社」)は、7月15日付で、化粧品やサプリメントの自社D2Cブランドの開発・運営を行う株式会社ECスタジオ(本社:東京都千代田区、代表取締役:嶋田怜輔)の株式の70%を取得し、連結子会社化したことをお知らせいたします。



ECスタジオの株式取得(子会社化)について

●目的
ECスタジオは、化粧品やサプリメントの自社D2Cブランドを展開しています。ボディケア商品を中心とした「WEEED」、「商品品質」「サポート品質」「価格品質」の3つの品質にこだわったサプリメントブランド「fine base」、Amazon限定ブランドのボディメイクプロテイン・サプリ
「FINE SPORTS」の3ブランドを展開しており、各ブランドにおける商品開発数は、これまで30種類を超える等、商品企画力に強みがあります。
また、SNSフォロワー1万から10万人程のマイクロインフルエンサーの活用を積極的に行うなど、各種Web・SNS広告施策においてもノウハウを有しており、販売数を堅調に伸ばしています。
主力ブランドの「WEEED」では、リリースから1年程で強固なブランドを築いており、累計で約10万人の顧客を新規に獲得、特にF1層と呼ばれる20代から30代の女性を中心に高い支持を集めています。

一方、当社では、ヘルスケアサイクル(「未病・予防・健康維持」と「疾病」のサイクル) 全ての領域でビジネスを展開し、D2Cビジネスを通じて、「未病・予防・健康維持」を支えるプロダクトの開発・提供を行ってまいりました。

この度のECスタジオ子会社化により、当社は健康食品、化粧品分野における取り扱い商品のポートフォリオ拡充、20代を中心とする新たな顧客層の開拓が実現いたします。また、ECスタジオが有するWeb広告、マイクロインフルエンサーの活用ノウハウや運営体制、人材を取り入れることで、既存の通販事業におけるWeb・SNS広告の強化などの相乗効果も期待できます。
当社は、メイクセラピーに代表されるように、化粧品は「心」の健康維持に貢献し、「未病・予防・健康維持」を支える重要なプロダクトの一つと捉えており、これまで化粧品領域での商品ポートフォリオ拡充を検討してまいりました。化粧品分野で強固なブランド力を持つECスタジオとの連携により、より広範にお客様の健康維持に貢献できるものと考えています。

以上の通り、当社のさらなる事業拡大・今後の競争力強化、お客様の心身の健康維持を強力に推進できるものと判断し、ECスタジオの株式取得(子会社化)に至りました。

今後、ECスタジオとともに、化粧品・ボディケア・スキンケア分野における新たな商品展開・顧客層開拓を推進していく方針です。

●今後のスケジュール
株式譲渡契約締結日  :2022年7月15日
株式譲渡実行日    :2022年7月22日

●ECスタジオ 会社概要
会社名   :株式会社ECスタジオ
設立    :2014年3月
代表者   :代表取締役 嶋田 怜輔
所在地   :東京都千代田区麹町2-2-4 麹町セントラルビル4階
売上高   :1,081百万円(2021年6月期)
資本金   :169百万円
事業内容  :ECサイト運営/商品企画/ECサイト制作/ECプロモーション提案/
       CRMサポート/ECコンサルティング
公式サイト :https://ec-studio.jp/

■会社概要
会 社 名 :ジェイフロンティア株式会社(東証マザーズ 証券コード:2934)
設  立 :2008年6月
代 表 者 :代表取締役社長執行役員 中村 篤弘
本  社 :〒150-0002 東京都渋谷区渋谷2-9-9 SANWA青山bldg.8階
資 本 金 :1,487百万円
U R L :https://jfrontier.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)