ネットサービス・アプリ

ヨクミル医療相談から、海外進出8万社の従業員を守る「海外健康経営パッケージ」がリリース

YOKUMIRU株式会社
海外オンライン医療相談ヨクミルが法人向けに「海外健康経営パッケージ」をリリース

海外オンライン医療相談サービスを提供するYOKUMIRU株式会社(本社:東京都渋谷区、代表:原翔平)は、海外進出法人向けに、日本人医師が定期的に従業員の健康をサポートする「海外健康経営パッケージ」を7月1日にリリースした。



YOKUMIRU株式会社は2021年より、海外に滞在する日本人に対し『ヨクミル医療相談』を提供しており、現在では約50カ国に滞在する会員から日本人専門医に対し、オンライン医療相談が行われている。
今回リリースした法人向け「海外健康経営パッケージ」は、海外赴任をする従業員の心身の健康を継続的に支援することで、企業と従業員の双方が安心して海外進出する環境づくりに寄与することを目的にしている。


「海外健康経営パッケージ」開発の背景

1.健康経営に取り組む企業のサポート
日本国内では「健康経営」への意識が高まり、従業員の心身の健康サポートが重要視されている中、海外赴任者に対しては十分とは言えないのが課題となっている。
2008年に施行された『労働契約法第5条』には、従業員が安全かつ健康に労働できるようにするため、企業が負う責務「安全配慮義務」について明文化されている。これについては、海外に赴任・出張する従業員についても同様であるはずだが、海外旅行保険を付帯させるだけに留まっているのが実情だ。
本パッケージは、定期的な医師のフィードバックを軸に、企業が従業員の健康を見守ることのできる環境を実現している。

2.医療保険だけでは不十分
現在ヨクミルを利用している会員の多くは、日本企業から派遣されて海外で仕事をしている。会社から医療保険を付帯されていても「現地の病院は手続きが煩雑」「予約が取りにくい」などの理由で、医療機関を利用するのが不便な状況だ。加えて、慣れない土地での勤務や生活によりメンタルを患う人が増加しているが、現地の病院でメンタルケアを行うことはさらにハードルが高いものになっている。

3.メンタル面でのサポートが急務
外務省の資料によると、海外での日本人の自殺者は死因の10%近くあり、国内と比べて約6倍にもなる。「うつ病は、パフォーマンスを著しく下げ損失が大きい。企業としてメンタルヘル対策を」と厚生労働省も提言するように、うつ病はパフォーマンスが回復するまで約400日かかり、これはガンや骨折よりはるかに大きなダメージのため、メンタル面でのサポートが急務となっている。


「海外健康経営パッケージ」の詳細

「海外健康経営パッケージ」は、海外進出企業とヨクミルが海外赴任する従業員の心身の健康をサポートするために、産業医による監修を経て開発された。


1.医師による定期チェック
海外に赴任した従業員は、定期的にヨクミルの担当医による健康チェックを受ける。ヨクミル担当医は、面談記録を従業員へ公開すると同時に、企業担当者に対しても客観的な健康状態のフィードバックを行う。

2.企業へのフィードバック
企業にとっては、赴任前から赴任中、帰国後まで継続的に従業員の心身の健康を見守ることができる。従業員の心身に問題が生じた場合も、担当医とヨクミル相談医師(20以上の専門科)が連携して素早い対応が可能なため、重篤化のリスクを軽減することができる。

3.少人数から始められる料金設定
本パッケージは、2名以上の赴任者がいる場合から適用が可能となり、初期費用もかからないため、企業規模にかかわらず導入が可能なサービスである。


相談担当医師のコメント



阿南 伴美 産業医・精神科医
日本企業の海外進出は、法人にとっては大きなビジネスチャンスであり、海外赴任を行う従業員のキャリアにもプラスになる一方で、従業員とその家族には大きな変化と負担を強いられるという側面もあります。
普段の生活でいうと、買い物から、道路事情、治安、医療事情など日本と大きく勝手が異なることも少なくないです。日本の感覚で生活していると不便さを感じることも多くあります。
人間関係も日本国内とは異なり、相談相手を見つけるのも容易ではないこともあります。ちょっとしたストレスも積み重なると心身の健康に影響を及ぼすこともあります。

赴任地で存分に力を発揮するには、従業員とその家族が心身共に健康でいることが大前提です。ヨクミル「海外健康経営パッケージ」は、ストレスの多い海外生活において専門医師が定期的に面談することで「気づかないうちに重症化する」というリスクを回避できます。適切なアドバイスを行い、企業に代わって従業員とその家族の健康維持をサポートします。すでに発症している疾患だけでなく、心身のちょっとした悩みや予防的な相談にも対応できます。従業員の健康維持と企業の発展のために、ぜひお役立てください。


代表者コメント




YOKUMIRU株式会社 代表 原翔平
国の豊かさを維持するためには、日本が持つ最大の資源である「人材」の高度化を絶えず進めていかなければなりません。私どもは、世界中で活躍する日本人の「健康維持」は必要不可欠な重要事項であり、「世界で活躍する日本人の健康」=「日本の未来の豊かさ」に直結していると考えています。
ヨクミル「海外健康経営パッケージ」でサポートすることで、海外進出企業が安心して従業員を送り出し、従業員が安心して働けるよう、そして企業や日本がより豊かになることを願っています。


会社概要、お問合せ先



会社名 YOKUMIRU株式会社
設立 2022年2月17日
代表取締役 原 翔平
資本金 10,000,000円
所在地 東京都渋谷区神宮前3-1-27-703
ホームページ https://yokumiru.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)