ネットサービス・アプリ 美容・健康

電力ひっ迫の夏も快適に眠ろう 節電しながら熟睡できる3つのポイント

Futonto 株式会社
2022年6月度の睡眠ランキングを発表いたします

オーダーメイド枕の店まくらぼを運営するFutonto株式会社(本社:東京都町田市 代表取締役社長:齊藤淨一、以下Futonto)は睡眠を計測できるスマホアプリ「睡眠ランキング」を無料で提供しています。この「睡眠ランキング」から2022年6月一か月間における睡眠のスコア(平均値)が高い全国都道府県と個人ランキングTOP5をランキング形式でお届けいたします。また、年間を通して質の良い睡眠を取れるよう、季節に応じたテーマで睡眠のコツをお伝えしています。






節電しながら熱帯夜を乗り切るための3つのポイント

今年は、関東甲信越地方が6月27日に平年より22日早く梅雨明けし、全国的にも異例の早さで夏を迎えた年となりました。早い梅雨明けで電力需要が前倒しになるだけでなく、世界的なエネルギー情勢の影響により、日本は電力需給ひっ迫に直面する恐れがあります。

経済産業省資源エネルギー庁によると、7月の電力需給の見通しが東北・東京・中部エリアで予備率3.1%と、国民全体で節電に取り組まなければ電力の安定供給が難しいという状況にあります(注1)。
注1:https://www.meti.go.jp/press/2022/06/20220607003/20220607003-1.pdf

梅雨明け早々、猛暑の夏ではありますが、このような状況の中で、少しでも節電しながら快適に眠るため、またエアコンの風が苦手という方におススメの3つのポイントをお伝えします。

まずは、窓を開けて、寝室にこもった熱を扇風機やサーキュレーターで追い出しておきましょう。
その上で下記の3つを試してみてください。

1.冷却枕と扇風機を併用する
冷却枕で頭を冷やしたり、首元や脇の下、足の付け根など太い血管の通っているところを冷やすと火照った体の熱を逃がしやすくなり、寝付きが良くなります。また、扇風機を併用することで体感温度が下がって寝やすくなります。

2.昔ながらの天然素材を使う
高温多湿の日本には、昔から快適に寝るための知恵があります。布団の上にも敷くことができる寝ゴザや、通気性の良い麻のシーツやパジャマを使用するのもおすすめです。

3.冷感グッズを活用する
冷感スプレーを寝る前に使用すると、体を疑似的にクールダウンすることができます。またお風呂に入るときにハッカ油を数滴落とすことで、メントール効果で入浴後の爽快感が増し、扇風機を使用することで更に体感温度が下がります。

以上、エアコンを使わない方法をご紹介しましたが、温度感受性が低下している高齢者などは、気付かないうちに体に熱が溜まっていることもあります。
水分補給を心掛け、睡眠の質の低下を感じたら、無理せずエアコンも活用してこの夏を乗り切りましょう。

それでは、今月も「睡眠ランキング」の結果を発表しましょう。


「睡眠ランキング」とは



「睡眠ランキング」とは目覚ましアラームとしてセットするだけで寝ている間の睡眠の状態を可視化できる無料スマホアプリです。昨今の「おうち時間を充実させたい」という社会的背景もあり、弊社でオーダーメイド枕を作られる方も増え、ご愛用者様も19万件を突破いたしました。

そんな中、「寝具を変えたけど良い睡眠が取れているのかわからない」、「そもそもいい睡眠って何だろう」といったお客様からの声に応える為に開発されたのが、この「睡眠ランキング」です。このアプリではいびき、就寝時間、美容、肥満予防などの項目をスコアで表示し、あなたの睡眠を可視化します。いびきの自動録音で、自分のいびきを聞くこともできます。

▼睡眠計測アプリ「睡眠ランキング」
https://www.makulab.jp/suiminranking/



2022年6月1日~6月30日における「睡眠ランキング」の都道府県ランキングを発表します。

都道府県TOP5
1位 長野県(平均スコア:2793.7)
2位 大阪府(平均スコア:2793.0)
3位 群馬県(平均スコア:2781.0)
4位 山梨県(平均スコア:2754.3)
5位 岩手県(平均スコア:2754.2)
※6月1日~6月30日(満点:3000.0)
※日本在住ユーザー、全国の都道府県100位以内の睡眠スコア+静寂スコア(1日当たり100点満点)の平均値

続いて、2022年6月1日~6月30日における「睡眠ランキング」の個人ランキングを発表します。

個人TOP5
1位 2930 神奈川県 男性
2位 2892 東京都  男性
3位 2879 神奈川県 男性
4位 2865 東京都  男性
5位 2855 長野県  女性
(満点:3000.0)
※日本在住ユーザー、睡眠スコア+静寂スコア(1日当たり100点満点)の値

個人ランキングTOP5の6月の総評価は平均して96.25点でした。寝苦しい梅雨時も睡眠の質が高く6月を過ごされていたことがわかります。
▼ダウンロードはこちらから
https://www.makulab.jp/suiminranking/




アプリを継続使用でクーポンをゲット!

◆睡眠ランキング7日間チャレンジ
本アプリをインストールしてから7日間記録すると、7日間チャレンジ達成としてアプリ内にまくらぼでの全品10%OFFの割引クーポンが発行されます(通販サイトを除く)。

◆睡眠ランキング30日間チャレンジ
7日間チャレンジクーポンをまくらぼ各店にて使用後、30日間チャレンジクーポンが発行されます。本アプリを継続して30日間記録すると、まくらぼでの全品20%OFFの割引クーポンが発行されます(通販サイトを除く)。



■Futonto 株式会社
所在地:〒194-0013 東京都町田市原町田6-27-19平本ビル
代表者:齊藤 淨一
設 立:2011年7月1日
まくらぼ 公式サイト https://www.makulab.jp/
Futonto公式サイト https://futonto.co.jp/
事業内容:オーダーメイド枕の店まくらぼを全世界35店舗展開。睡眠環境を通じて「世界を朝から元気にする」を経営理念とし、一人ひとりのお客様に合わせた「オーダーメイド枕」を中心とした寝具の企画・販売を中心に睡眠計測アプリ、睡眠学セミナー等の情報発信を行っている。

■お問い合わせ先
Futonto株式会社 広報部 担当:坂野
TEL:042-732-6667
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)